まこもたけ

田圃も農機具も持たぬ、農業素人が無謀にも「まこもたけ」栽培を始めました。犀川大村の友人の協力で、今年、まこもたけの試験栽培を始めました。以後、「まこもたけ」栽培の思いつきから、田植え、草との戦い、水管理、そして収穫までの記録を四季犀館ブログで、皆様にお伝えして行きます。

2012年4月
昨年末から年始にかけての台湾旅行中に、昼食で食べた「まこもたけ」の味が美味しかったので、
「まこもたけ」を栽培しようと思い立ち、インターネットで、「まこもたけ」栽培地を色々と調べました。
「まこもたけ」は、青森県・新潟県・石川県・愛知県・三重県etc各地で栽培されています。
九州での栽培地は、私が調べた限りでは、久留米市・基山町・田主丸・伊万里市でしたが、
昨年この近辺でも栽培されていることを知りました。さらに、大分県でも栽培しているようです。
耶馬溪で、バイキングの料理に出されていたみたいです。

2012年5月15日
東三河マコモ研究会さんから、まこもたけの苗を入手しました。
千葉早生とアオガラ(晩生)の二種類です。

2012年6月1日
肥料の牛糞を友人と、ほ場へ投入しました。
field1s.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1691

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、autoracekingが2012年6月18日 06:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソコン復活」です。

次のブログ記事は「まこもたけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04