最初は、5月2日(金)犀川小学校一年生の歓迎遠足に参加しました。

 出発前には、新一年生が6年生に手を引かれて、皆んなが待つ講堂に入場してきました。講堂では出発までの時間、全員でミニゲームを行いました。
小学校(1).jpg

ミニゲーム

小学校(2).jpg
本庄池菖蒲園を整然と通る生徒

小学校(3).jpg
食事場所にて先生の話を聞く生徒

小学校(4).jpg
仲良しグルーップで食事

 5月13日(火)長崎県松浦市鷹島「モンゴル村」に犀川歩こう会50名で行きました。天候に恵まれて快適な一日を過ごす事が出来ました。鷹島大橋を渡ってモンゴル村に入り、村内はゲルが多数で村の形をなしていました、モンゴル草原、動物広場、天然温泉センター、スロープカー等もあり、草原を見てモンゴルに行ってみたくなりました。
モンゴル村(1).jpg
モンゴル村入り口で村長の説明を聞く

モンゴル村(2).jpg
モンゴル草原頂上

モンゴル村(3).jpg
動物広場

モンゴル村(4).jpg
天然温泉センター

 2月28日(金)13:30分~犀川小学校講堂で、表題の案内があり参加しました。多数の父兄も参観され、各学年からは、心のこもった出し物と、素晴らしい演技で送り、送られた6年生も、6年間を過ごした思い出を胸に、巣立って行くことでしょう。(3/18卒業式)

当日のプログラム
犀川6年送る会.jpg

犀川6年送る6年&1年生.jpg
6年生と手を繋いで1年生も入場し、在校生の前列に並びました。

6年生に心のこもった演技を披露する1年生

6年生を送る1年生.jpg
熱心に観劇する父兄席
犀川6年送る会参加父兄.jpg
最後に、参加者全員がアーチを組んで、その中を6年生は通って講堂を後にしました。

在校生の輪をくぐる6年生.jpg

 1月31日(金)9:00~犀川小学校5年生の「総合的な学習の時間」の米づくりの一環として、餅つきの案内をいただき、お手伝いに参加しました。
 
 当日は、天候にも恵まれ、グランド側で蒸したセイロを講堂内の2つの石臼で、生徒が交代しながら餅をつき、ついた餅は2つのテーブルで、丸餅、キナコ餅に仕上げていきました。
 
 先生、父兄、JA、民政員、駐在さん、見守り隊、他多数の手伝いの方が参加され12時過ぎには無事に終わりました。
 
 5年生は、最初はぎこちない杵さばきでしたが、手伝いの方に、コツを伝授され段々上手につける様になりました。
 
 5年生には、元気と、楽しい一時を貰い、最後は、生徒が作ったキナコ餅を美味しくいただきまた。
犀川小餅つき(2).jpg

餅つき役割分担

犀川小餅つき(1).jpg
講堂内の餅つき

犀川小餅つき(3).jpg
3人でテンポよく餅をつく5年生

犀川小餅つき(4).jpg
ていねいに餅を丸める生徒

 平成26年1月8日(水)犀川支所を小雨の降る中、9時バス2台(68名)で出発しました。
今回は、「山鹿灯篭」で有名な山鹿の「大宮神社・菊池神社」の2社にお詣りしました。

 出発時は霧雨状で傘も要らない様な雨でしたが、昼食後位から本格的な雨になって最初の「大宮神社」でお詣りする頃は、雨も激しく降り出しました。次の「菊水神社」境内で「祈願、お祓い」を行って頂き、予定より遅くなりましたが無事に帰ってきました。

菊水「ロマン館」昼食.jpg

菊水「ロマン館」にて昼食

大宮神社.jpg

大宮神社参拝

 12月2.3日1泊2日で宮島(厳島神社)を観光し、一日目は犀川支所を8:00出発し17頃湯田温泉「かめ福」に着き宿泊しました。随所で紅葉も楽しむ事が出来ました。
宮島5重の塔.jpg

五重塔の手前には樹齢200年表示の松の枝が長く伸びていました。


湯田温泉にて.jpg

湯田温泉の宴会では皆んな歌って、踊りまた。

香山園にて.jpg


翌日は山口、香山園、防府天満宮、毛利博物館を見学し17時頃に犀川支所に帰ってきました。


 11月13日(水)9:00犀川支所~68名参加で、バス2台で出発しました。

当日は、天候に恵まれ快適な行楽日よりになりました。

 英彦山神宮にはスロープカーで「花駅」~「神」迄往復しました。先週には「NHKのローカル放送」で放映があって、観光客も多く来ていました。

 紅葉も神宮周辺は見頃で至福の一時を過ごす事が出来ました。

 昼食後は、「いいちこ」日田蒸留所を見学し「道の駅 山国」で休憩、ショッピング後帰路につきました。

歩こう会(彦山神宮)1.jpg

英彦山神宮にて  
歩こう会(彦山神宮)2.jpg 道の駅「山国」のそばにあった「かかし」 かかしには顔が書かれてなく見る人の感性で受け止める・・・

 11月9日(土)13:15分~犀川小講堂で休日を振り替えた、音楽発表会の案内を

頂いたので出席しました。

 当日は、父兄も沢山出席され子供達の熱唱に、熱い思いを寄せられ各学年の合

唱が終わったら全員の大拍手で、楽しい一時を過ごさせていただきましたた。

犀川小音楽会(1).jpg 
一生懸命に練習の成果を合唱する生徒

犀川小音楽会(2).jpg
   
進行をする生徒と各学年の合唱曲

犀川小音楽会(3).jpg
熱心に聴く父兄&生徒

10月10日(木)歩こう会は、三光コスモス園、国東市の三浦梅園に行きました。

三光コスモス祭りが12日~との事で、当日から案内看板等の設置が始まったばかり

で、会場を探すのに時間を要しました。コスモスは一寸早い感じでした。(ブログup遅くなりました。)

おこしかけのコスモス.jpg
                           写真はおこしかけ道の駅のコスモス(帰途に写す)


三浦梅園の学問は哲学、天文学、生物学、医学、政治経済学、道徳など多岐で沢山の資料が展示されていました。
                  
                           資料館入り口(館内撮影禁止)

三浦梅園入り口.jpg
                              館内で梅園を紹介する映画を鑑賞
三浦梅園資料館.jpg

 9月11日(水)9:00犀川支所を出発、瑠璃山・西山寺(こがえる寺)⇒昼食⇒日本耐酸壜工場見学⇒田川市石炭・歴史資料博物館を見学し16:30ごろ帰着しました。

                かえるに願いを書かれる参拝者

かえる寺(!).jpg 
            
 本堂で住職の法和を聞く一同 「かきくけこ」のキーワードで か:感動、感謝 き:正しく、清く く:苦労、工夫 け:元気、健康 
こ:根性、根気 祈祷・供養・法話の寺として親しまれています。
かえる寺.jpg

                     昼食歓談中
昼食中.jpg

  田川市石炭・歴史博物館2階で坑内への昇降櫓・ボタ山等の説明を受ける。(管内の撮影は禁止)

歴史資料館.jpg

日本耐酸壜工場では分別ゴミ回収した壜類も各色別に分別破砕され、原料として高温(約1500℃)で溶解し、新たな壜が誕生していました。


 8月6日(火)9:00 犀川支所を出発、吉野ヶ里歴史公園に11時頃に着き、歴史公園 内を散策後昼食、次の予定「大塚製薬佐賀工場」を見学しましたが、今年は猛暑続きで、 熱中症対応?(ポカリスエット)の供給が増え、ラインも2系統に増やしフル生産体制で対 応し、当日はラインを戻す作業で「カロリーメイト」ラインのみ稼働していました。                                                                                                    
吉野ヶ里歴史公園入場中
吉野ヶ里歴史公園(1).jpg 吉野ヶ里歴史公園(2).jpg
公園内を散策中
吉野ヶ里かめ棺.jpg
歴史資料館に保存されている弥生時代の「かめ棺」