期成会決算審査

◎6月22日(木)                             コメント
  
 
福岡法務局行橋支局の畑邊克幸支局長らが

本日、戸籍の定例指導監査を行うということで挨拶に見えました。

戸籍の定例指導監査は法務局により1年に1回行われるもので、

戸籍事務が適正且つ円滑に行われているかを確認し、担当職員へ

助言、指導を行うものです。
 
 
◎決裁

その後、各課から事務の進捗状況を確認し、決裁を行いました。
 
 
◎午後からは、

別府耶馬溪行橋ルート建設促進期成会事務局の

別府市建設部都市整備課橋本和久課長らが、

決算関係書類を持ってみやこ町までお越し下さいました。

私は別府耶馬溪行橋ルート建設促進期成会の監査を仰せつかって

いますので、平成28年度の収支状況について関係書類を確認し

決算審査を行いました。総会は来月開催予定です。

H290622 kansa.jpg
 
  
◎決算審査終了後、福岡県市町村職員共済組合組合会に出席のため、

福岡市まで出かけました。
 
 
◎アメリカから一時帰国

昨日、アメリカの自動車会社で働いている桃坂さんが一時帰国された折に

役場まで訪ねて来て下さいました。

我が国の経済が強く豊かになっているのは、彼らのように海外で頑張っている

日本人がいるからだと思います。家族と離れて生活をすることは大変だともい

ますが、健康に留意され活躍されますよう祈っています。

また、先日、彼の働く日本の会社から福祉自動車を寄贈して戴きました。

ここに、改めてお礼申し上げます。

H290621 yuni33.jpg
 
 
アメリカのお土産にエコバックを持って来て下さいました。

とてもカラフルで素敵なデザインです。

近年、エコバッグをお持ちの方をよく見かけるようになりました。

エコの時代、我々も環境について真剣に考え、できることからやらなくては

ならないと思います。このエコバックを参考にしたいと考えています。

H290622 eco1.png  H290622 eco.jpg


◎6月21日(水)                             コメント
 
 
 
◎本会議

今日は一般質問最後の日でした。

午前中に中尾昌廣議員、柿野義直議員らが質問し

三日間の一般質問は終了しました。
 
 
 
◎ダム建設現場視察 

午後からは全員協議会の中で、伊良原ダムの進捗状況を報告しました。

その後、伊良原ダム建設現場へ行き、現地において、

伊良原ダム建設事務所から進捗状況の説明を受けました。

展望台からの全体の外観視察の後、ダムの湖底となる場所まで行きました。

上から見るのと下から見るのでは大違いで、ダム提体の大きさに驚きました。

このダムができて良かったと後世の人に言われるように、最後の仕上げを

していきたいと思っています。
  
1ダム.jpg   2ダム.jpg
 
 
 
◎この清流が見られなくなると思うと一抹の寂しさはあります。

ダム3.jpg   ダム4.jpg


◎6月20日(火)                             コメント


雨が降りそうで降りません。

この時期は、田植えを終えたばかりの農家が多いので、

一雨を期待していますが、降る気配がありません。

ゲリラ豪雨は困りますが、恵みの雨は欲しいものです。

正に、過不足なく満ち足りた中庸の雨となるように願って

いますが、都合のいいようにいかないのが現実です。
 
 
 
◎本会議

昨日に引き続き本日も一般質問が行われました。

午前中は吉竹次男議員、中山茂樹議員、

午後は中尾文俊議員による一般質問が行われました。
 
 
議会終了後は、これまで議会から指摘された事項のチェックを

しながら、担当課長に指示をしました。
 
 
 
◎包括支援センターの前田課長らから、認知症啓発についての

レクチャーを受けました。

認知症になっても安心して暮らしていけるまちを目指し、スタッフと

一緒に福祉向上に努めたいと考えています。

H290620 pure1 (1).jpg  H290620 reku.JPG 

◎6月19日(月)                             コメント

今日から一般質問が始まりました。

午前中は飯本秀夫議員と田中勝馬議員、

午後からは柿野正喜議員と橋本真助議員による一般質問が行われました。
 
 
 
◎全国大会出場表敬訪問

豊津中学校1年生の川上大輝君が8月5日、6日に、高崎アリーナ

(群馬県高崎市)で開催される全小学生・中学生全国空手道選手権大会

に出場するということで、その報告に見えました。

川上君は、4月23日に開催された第37回福岡県空手道選手権大会において、

中学1年男子形の部で優勝、組手の部で3位に入賞するという好成績を収めています。

全国大会においても日頃の練習の成果を発揮し、上位入賞をめざして頑張ってほしい

と思っています。

空手道はオリンピックの種目にもなっていますので、鍛練を積んで、

将来は、我が国を代表するような選手となることを願っています。
 
H290619 空手 (1).jpg  H290619 空手 (2).jpg


◎みやこ町で開催された本因坊戦の記事を紹介します。
 
本因坊戦1(H290617毎日新聞記事).jpg  本因坊戦2(H290617毎日新聞記事).jpg
 
本因坊戦3(H290617毎日新聞記事).jpg


◎6月18日(日)                             コメント
 
 
 
◎くまわりファーム田植え祭

今日は"くまわりファーム"の田植えが行われました。

くまわりファーム(大熊地区)では、地元の皆さんのご協力の下、

田植えや稲刈りなどの農業体験を通じて都会に住む方との

農村交流を行っています。

今年も多くの方が参加されました。
 
ku1.jpg   ku2.jpg
 
 
 
最近の農業は機械化が進んでいて田植えも田植機で行っているのが殆どですが、

くまわりファームでは、都会の人達に昔ながらの"手植え"を体験して頂いています。

開始時刻になると地元の皆さんの掛け声の下、一斉に田んぼに入りました。
 
ku3.jpg   ku4.jpg
 
 
 
参加された皆さんは、田植えに慣れていたのかスムーズに作業が進み、

思ったより早く田植えは終わりました。

丹精を込めて植えた苗は、秋には豊かな実をつけ立派な稲に成長して

くれることでしょう。 皆さん、お疲れ様でした。

少し気になったことですが、今まで蛭がいなかったのに今年は沢山いました。

温暖化の精でしょうか。このようなところにも、変な兆しが表れているのかもしれません。
 
ku5.jpg   ku6.jpg

ku7.jpg   

関西錦陵同窓会総会

◎6月17日(土)                             コメント
 
 
 
◎関西錦陵同窓会総会
 
昨夜は、本因坊戦の関係者や棋士らとの懇親会に出席しました。

本因坊戦の熱き戦いを振り返りながら、関係者の方々と話をし、

家に帰り着いたのは真夜中でした。
 
 
今朝は6時に起床し、眠気と昨日の余韻が残る中、行橋駅へと向かいました。

毎年、関西錦陵会から総会のご案内を戴いていましたが、

公務で出席がかなわずにいましたが、今回漸く出席することができました。

行橋駅から特急に乗り、小倉駅で新幹線に乗り換え、

午前11時前には大阪市に到着しました。

総会は、当番期の卒業生や大阪府近郊に住む同窓生の方々が

多く出席され盛大に開催されました。

初めてお会いする方も多くおられましたが、参加者は胸に卒業年度、

出身中学校名、出身地を書いたネームカードを掲げていましたので、

その人にあった地元のお話しをさせていただきました。

中でも、みやこ町出身の方とは、みやこ町談義に花が咲きました。

生まれ育った地を離れ半世紀以上経つ方もおられましたが、

皆さんの心の奥底にはやはり"故郷"のことが気になっているようでした。

関西錦陵会の皆様、当番期の皆様、お世話になりました。

皆様のご健勝・ご活躍を祈念申し上げます。

総会、懇親会終了後、みやこ町へ帰って来ました。

19149110_1144891772281327_9063770083707338981_n.jpg  
 
H29関西錦陵同窓会1.jpg

◎6月16日(金)                             コメント
 

午前9時、本因坊戦第4局2日目の対局が始まりました。

本日の対局は、既に3勝している井山本因坊が4連勝し、タイトルを

保持するのか、それとも本木挑戦者が巻き返しを図るか注目の一局でした。

午後から行われた大盤解説には県内外から200名近くもの囲碁ファンが

駆けつけ、プロ棋士の解説に聞き入っていました。

観戦者の中には熊本県、大分県と県外の方もおられましたが、

最も遠くからお越しくださった方はハワイ州からでした。

会場の外では、みやこ町の情報コーナーや特産品の販売、

軽食コーナー、猪汁のふるまい等を準備していただいていましたので、

囲碁観戦の合間にみやこ町の良さを感じていただけたのではないかと

思っています。

午後5時35分、井山本因坊が204手を打った後、本木挑戦者が投了し

長い戦いに幕を下しました。

結果は、井山本因坊無傷の4連勝で6連覇を果たしました。

この戦いは歴史に残る名勝負だと思っています。

井山本因坊は更に勝ち続け、是非、名人位を奪取され7冠タイトル

保持者となることを願っています。


第72期本因坊戦第4局「みやこ町対局」は、多くの皆様のご尽力により

開催することができ、そして無事終了いたしました。

全ての皆様に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

H290616 hou (1).jpg  H290616 hou (2).jpg

H290616 hou (3).jpg  H290616 hou (4).jpg

H290616 hou (5).jpg  H290616 hou (6).jpg

H290616 hou (7).jpg  H290616 hou (8).jpg

aH290616 hou (41).jpg  H290616 hou (9).jpg

◎6月15日(木)                             コメント
 
 
第72期本因坊戦第4局「みやこ町対局」が始まりました。

これから繰り広げられる真剣勝負を前に、ピリピリした緊張感が漲る対局

会場へ、最初に本木挑戦者が入場されました。

本木挑戦者は碁盤を丁寧にふき清め、心を落ち着け、「碁の神様によろしく

お願いします」と祈るように碁盤を見つめて井山本因坊の入場を待っていました。

緊張感で静まり返った会場に、ほどなく井山本因坊が入場されました。

午前9時、大竹秀雄(名誉碁聖)立会人の「始めてください」の声により、

対局が始まりました。

立会人、地元の関係者らが、固唾を呑んで見守る中、黒番の本木挑戦者が

初手を打たれました。

「みやこ町対局」では、既に3勝している井山本因坊が4連勝し、タイトルを

保持するのか、それとも本木挑戦者が巻き返しを図るか興味津々です。


別の会場では、午前中に、プロ棋士の指導碁が、午後からはホールにおいて

大盤解説が行われました。

町内外はもちろん県外からもたくさんの囲碁ファンが駆けつけ、

烏鷺の戦いを見守っていました。


本日は午後5時を持って打ち掛けとなりました。

明日は午前9時から対局が始まります。大盤解説は午後1時からサン・グレートみやこ

ホールで行われます。

明日の戦いが楽しみです。
 
2017 06 15 初日0.jpg  2017 06 15 初日1.jpg

2017 06 15 初日2.jpg  2017 06 15 初日3.jpg

2017 06 15 初日8.jpg  2017 06 15 初日9.jpg
 
 
 
◎大竹英雄(名誉棋聖)棋士、岩崎和人日本棋院理事らを伊良原ダムの建設現場、

みやこ伊良原学園にご案内しました。

伊良原1.jpg  伊良原2.jpg 
 
H290615 ira.JPG


◎下の写真は昨夜の前夜祭のものです。

花束贈呈は出口稜真(みやこ町立豊津小学校6年)さんと

姉の舞音(県立育徳館中学2年)さんが務めて下さいました。

出口稜真さんは、昨年、一昨年の福岡県青少年囲碁大会小学生の部において

2年連続で優勝されています。

将来が嘱望されおり、今後も囲碁界での活躍を期待しています。

本大会の名誉会長を引き受けてくださいました麻生渡元福岡県知事も

お祝いに駆けつけ、祝辞を戴きました。

ご出席くださいました関係者の皆様にお礼申し上げます。

2017 06 14 前夜祭01.jpg  2017 06 14 前夜祭02.jpg

2017 06 14 前夜祭03.jpg  2017 06 14 前夜祭03-2.jpg

2017 06 14 前夜祭06.jpg  2017 06 14 前夜祭07.jpg

2017 06 14 前夜祭07-2.jpg  2017 06 14 前夜祭08.jpg

2017 06 14 前夜祭09.jpg  2017 06 14 前夜祭11.jpg

◎6月14日(水)                             コメント
 
 
◎総務常任委員会

午前中、総務常任委員会が開催されました。

今議会は付託案件はありませんので、

その他の項で、執行部へ諸々の質問がありました。

これらの質問に対し、答え、委員会は終了しました。
 
 
 
◎委員会終了後、昨日の決裁の続きを行いました。
 
 
 
◎午後からは明日から開催されます 本因坊戦の準備を行いました。

詳細は後日、報告いたします。

H290614 san1.JPG  H290614 san0.JPG

H290614 san.JPG



◎6月13日(火)                             コメント
 
 
  
梅雨に入りましたが、雨の気配はありません。

空梅雨の恐れがりあますので、今後様子を見ながら、

早めに対策を考える必要があるかもしれません。

雨が降ることを願っています。


 
◎産業建設常任委員会

午前中、産業建設常任委員会が開催されました。

諸般の報告や質疑が行われ閉会となりました。
 
 
◎福祉車両ユニプレス九州号

ユニプレス九州株式会社様から福祉車両を寄贈戴きました。

午後から関係者出席の下、福祉車両ユニプレス九州号の出発式を行い、

尾越英樹代表取締役から福祉車両のキーを戴きました。

今回、寄贈戴きました車両を活用し、本町の福祉向上に努めたいと考えています。

ユニプレス九州株式会社様のご寄贈に感謝申し上げます。
 
H290613 syu (01).jpg  H290613 syu (02).jpg

H290613 syu (03).jpg  H290613 syu (04).jpg 
 
 
 
◎本日は決裁日ですので、事務の進捗状況を確認し、

事務執行を行いました。
 
 
◎NPO法人九州プロレスの副理事長「めんたい☆キッド」プロレスラーが挨拶に見えました。

いつの日にか、みやこ町でプロレスを開催したいとのことでした。

彼らの夢が実現するように応援をしたいと思っています。

H290613 pu.jpg

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Movable Type 5.04