チャレンジデーの結果

◎6月1日(木)                             コメント


今日から6月です。

今年もあっという間に5ケ月が過ぎてしまいました。

歳を取ると本当に月日の経つのが早く感じます。

歳月不待の思いで一日一日を大切に精進して参ります。


さて、昨日はチャレンジデーが行われました。

チャレンジデーとは、笹川スポーツ財団主催による

住民参加型のスポーツイベントです。

自治体同士が15分間以上継続して何らかの運動や

スポーツをした住民の参加率(%)を競い合うというルールで対戦します。

このチャレンジデーの目的は、日常的なスポーツの習慣化や住民の

健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを考えたものであり、

そのことは健康寿命をのばすことに結びつくものだと思います。

今回、みやこ町は青森県藤崎町と対戦しました。

昨日は、多くの皆様に一日15分以上の運動や体力測定をして戴き

過去最高の参加率を記録することができました。

結果は、 みやこ町 参加率73.5%(参加人数 14,995人)

     藤 崎 町 参加率60.6%(参加人数  9,259人)

でみやこ町が勝利しました。

今朝は、対戦相手である青森県藤崎町の平田博幸町長から連絡があり、

結果を報告し合いました。

本町もそうですが、藤崎町も少子化、高齢化が深刻な問題となっているようです。

藤崎町は遠隔地にありますが、このご縁を活かし、交流ができればと思っています。

チャレンジデーにご参加下さいました町民の皆様、

ご協力下さいました皆様にお礼申し上げます。

健康寿命日本一、元気なまち日本一となるように、今後も努力してまいります。
 
18893262_1365540896870251_6511052134122709131_n.jpg  18814037_1365540833536924_5756919339713706431_n.jpg
 
 
 
◎要望

柿野義直副議長、中尾文俊議員らが教育環境の整備について要望にみえました。

町としても国に対して働きかけを行いたいと考えています。
 
 
 
◎築上町役場の武道人権課長らが男女共同参画10周年記念講演会の

案内状を持って見えました。(6月25日(日)10時30分から コマーレ)

講師は元NHK北九州支局長の上田早苗氏だそうです。

ご盛会を祈っています。
 
  
 
◎その他、諸課題について、担当課と協議しました。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Movable Type 5.04