第72期本因坊戦第4局「みやこ町対局」が始まりました!

◎6月15日(木)                             コメント
 
 
第72期本因坊戦第4局「みやこ町対局」が始まりました。

これから繰り広げられる真剣勝負を前に、ピリピリした緊張感が漲る対局

会場へ、最初に本木挑戦者が入場されました。

本木挑戦者は碁盤を丁寧にふき清め、心を落ち着け、「碁の神様によろしく

お願いします」と祈るように碁盤を見つめて井山本因坊の入場を待っていました。

緊張感で静まり返った会場に、ほどなく井山本因坊が入場されました。

午前9時、大竹秀雄(名誉碁聖)立会人の「始めてください」の声により、

対局が始まりました。

立会人、地元の関係者らが、固唾を呑んで見守る中、黒番の本木挑戦者が

初手を打たれました。

「みやこ町対局」では、既に3勝している井山本因坊が4連勝し、タイトルを

保持するのか、それとも本木挑戦者が巻き返しを図るか興味津々です。


別の会場では、午前中に、プロ棋士の指導碁が、午後からはホールにおいて

大盤解説が行われました。

町内外はもちろん県外からもたくさんの囲碁ファンが駆けつけ、

烏鷺の戦いを見守っていました。


本日は午後5時を持って打ち掛けとなりました。

明日は午前9時から対局が始まります。大盤解説は午後1時からサン・グレートみやこ

ホールで行われます。

明日の戦いが楽しみです。
 
2017 06 15 初日0.jpg  2017 06 15 初日1.jpg

2017 06 15 初日2.jpg  2017 06 15 初日3.jpg

2017 06 15 初日8.jpg  2017 06 15 初日9.jpg
 
 
 
◎大竹英雄(名誉棋聖)棋士、岩崎和人日本棋院理事らを伊良原ダムの建設現場、

みやこ伊良原学園にご案内しました。

伊良原1.jpg  伊良原2.jpg 
 
H290615 ira.JPG


◎下の写真は昨夜の前夜祭のものです。

花束贈呈は出口稜真(みやこ町立豊津小学校6年)さんと

姉の舞音(県立育徳館中学2年)さんが務めて下さいました。

出口稜真さんは、昨年、一昨年の福岡県青少年囲碁大会小学生の部において

2年連続で優勝されています。

将来が嘱望されおり、今後も囲碁界での活躍を期待しています。

本大会の名誉会長を引き受けてくださいました麻生渡元福岡県知事も

お祝いに駆けつけ、祝辞を戴きました。

ご出席くださいました関係者の皆様にお礼申し上げます。

2017 06 14 前夜祭01.jpg  2017 06 14 前夜祭02.jpg

2017 06 14 前夜祭03.jpg  2017 06 14 前夜祭03-2.jpg

2017 06 14 前夜祭06.jpg  2017 06 14 前夜祭07.jpg

2017 06 14 前夜祭07-2.jpg  2017 06 14 前夜祭08.jpg

2017 06 14 前夜祭09.jpg  2017 06 14 前夜祭11.jpg

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Movable Type 5.04