北九州空港の活性化

◎8月7日(月)                             コメント


◎来客

西田・北九州市企画調整局長らが北九州空港の活性化について

相談に見えました。

我々の地域が発展するには、北九州空港の活性化、並びに空港

敷地内への企業誘致が一つのカギであると申し上げました。

その他にも様々な意見交換をしましたが、最終的には、如何に

北九州空港の良さを国内外の皆さんに知って戴くことが重要だ

という意見に達しました。

北九州空港の利用率は年々多くなってきていますが、まだまだ

潜在力があると思っています。

北九州空港はエプロンまでの距離が近いので乗り降りに大変便利です。

東京、名古屋を始め、国際便として現在、プサンやソウル、更には

中国大連市があります。

夏季限定ではありますが那覇空港へも1日1往復就航しています。

これらの良さを生かし、北九州空港の活性化に努めていきたいと

考えています。
 

◎午後からは、福岡県治山林道協会役員会役員会に出席のため、

福岡市まで出かけました。

役員会では、8月末に開催予定の総会に提案する議題について

協議しました。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Powered by Movable Type 5.04