全国山村振興連盟通常総会関係会議

◎11月30日(木)                             コメント
 
 
 
◎全国山村振興連盟通常総会関係会議

一昨日から東京に来ています。

今朝は、午前8時からと8時30分から行われる2つの会議に

出席するため、午前7時45分に自民党本部に行きました。

私が到着した頃には既に全国山村振興連盟の各県代表理事を始め

森林業の関係団体も集合していました。

定刻になると、最初に自由民主党農林・食料戦略調査会、農林部会、

林政対策委員会合同会議が開催されました。

会議では、沖修司林野庁長官から

森林環境税(仮称)の創設及び新たな森林管理システムについての

経緯と今後の在り方についての説明がありました。

森林環境税の導入についてはこれまでも議論されています。

現在、森林・林業を取り巻く情勢は厳しさを増しており、森林を森林所有者の

林業活動だけでは支えられない状態が続いています。このままの状態が続くと

今後新たに森林の荒廃が進むことが懸念されています。

森林の有する公益的機能を将来にわたって維持するためには、

荒廃した森林の再生等が必要であり、そのための財源として早期に導入して

欲しいと強い要望が行われました。

国の財政状況は厳しいと思いますが、国土保全と山村振興に繋がる税であります

ので、早期に導入して戴きたいと思っています。

24067786_1276295452474291_6637610147052795028_n.jpg  24294424_1276295475807622_1677153207630407094_n.jpg


◎次に、山村振興特別委員会が開催されました。

委員会では、平成30年度山村振興関係予算概算要求等について関係府省庁から

説明が行われた後、全国山村振興連盟から山村振興施策についての

要望を行いました。

会議終了後、午後から役場内で開催される職員人材育成発表会に

出席する為、11時15分羽田発の便に乗り帰庁しました。


◎午後からは、みやこ町職員人材育成研修発表会が行われました。

この発表会は、役場中堅職員のスキルアップを図るための研修の

一環として実施しています。

本日はこれまでの研修成果について3班から発表会が行われました。

発表の内容は、行政課題や地域課題等の解決に向けた提案で、

どの班も良く研究しており、目から鱗が落ちるような素晴らしい

ものが多くありました。

これらの提案のうち、反映できるものについては反映し、

町の活性化に繋げていきたいと思っています。

H291130 jin (1).JPG  H291130 jin (2).JPG  

 
 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Powered by Movable Type 5.04