子どもの持つ感性

◎12月7日(木)                             コメント



◎本日は産業建設常任員会が開催されました。

付託された案件は可決され、閉会しました。



◎決裁

午後からは、各課の事務進捗状況を確認し、

決裁を行いました。
 
 
 
◎来客

・里山商会の吹上夫妻が挨拶に見えました。

・福岡県日中友好協会顧問の西尾武文氏らが挨拶に見えました。
 
 
 
◎俳句大会

豊津寺子屋の生徒の渡辺凜さんが、第25回ふくおか県民文化祭俳句大会

においてみごと特選に選ばれ、本日は寺子屋の長野宏子会長らと、

その報告に訪れて下さいました。

渡辺さんは

「つばめの子 ピーピーとびたつ れんしゅうだ」と詠みました。

とても子どもらしい素直な句です。

ツバメの子が今にも巣から飛び立とうと必死に頑張っている様子を

親のツバメがその傍で見守っている、そんな雰囲気が醸し出されています。

渡辺さんの他にも寺子屋の生徒さんは、本大会において秀作や入選された方が

多数おられます。

入賞された皆さん、おめでとうございます。

これからもしっかり学び、美しい日本語と言葉のもつ楽しさを味わって

欲しいものです。
 
H291207 haiku (6).jpg  H291207 haiku (18).jpg
 
 
 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Movable Type 5.04