3月議会定例会 最終日

◎3月16日(金)                             コメント
 
 
 
◎本会議

本日は平成30年度第1回みやこ町議会定例会の最終日でした。

付託した案件は全て可決され、閉会となりました。

私にとっては任期中最後の議会でした。

私は議長の許可を戴き、次のように挨拶を致しました。
 
 
『本日任期中、最後の定例議会が終了するに当たり、議員各位に

一言お礼を申し上げます。

顧みますと、平成22年4月23日にみやこ町・町長に就任し、

みやこ町を日本一元気なまちにしたいという目標を掲げ、町政発

展に取り組んでまいりました。

私はみやこ町の広報マンとして、我が町の事を多くの皆様に知って

頂くために、ホームページの充実やフエイスブックでの情報発信、

ブログについて毎日記事を書きつづけ、通算2326回となりまし

た。

また、マスコミ関係者には、積極的に情報提供を行い、テレビや新

聞等に掲載して戴くと共に、みやこ町と云う名前が多くの方々に、

知れ渡ってきたのではないかと思っています。

今、本町が直面している大きな問題は高齢化と少子化問題です。

これまで高齢者の皆さんが安心して暮らせるよう福祉政策に力を注い

できました。今後とも福祉政策に力を入れながら安全・安心なまちづ

くりを目指さなければならないと考えます。

少子化対策としては、医療費自己負担額の助成を高校卒業まで拡大し、

結婚や出産にの際には祝い金の給付を行うなど、子育てし易い環境を

整えてきました。

また、住宅建築への助成、若者向け住宅建設、住宅用地の分譲等によ

り、定住促進にも取り組んでまいりました。

更には、国際化する社会の中で未来を担う子供らが活躍できるよう英

語教育にも力を注いでまいりました。

2020年東京オリンピックが開催されます。その事前キャンプにオ

セアニア選手団の受け入れを予定しています。一流のアスリートを目

の当たりにすることで、みやこ町の子供らは刺激を受けるとともに、

将来活躍するのではないかと期待しているところです。

みやこ町では「子育てがし易い町」と誰もが感じ、思われるような政

策を実行してまいりました。

次に、水資源対策の問題ですが、私が県議時代から足かけ28年近く

携わってきた伊良原ダムは3月4日竣工式を迎えました。今後はこの

ダムを活かした地域づくりに取り組んでいきたいと考えています。

我が町には多くの歴史遺産や文化があり、これらを活かした住民参加

のミュージックストリートや愛郷音楽祭を行いました。これにより、

町民間の交流が広がり、連携が生まれてきたのではないかと思います。

私が二期目の4年間、このような行事、町政のかじ取りを担うことが

出来ましたのも、偏に議員各位のご理解とご協力の賜と、ここに深く

感謝とお礼を申し上げます。

4年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

最後にご報告を申し上げます。

第70回福岡県植樹祭がみやこ町で開催されることが決定しました。

期日は平成31年4月末を予定しています。

また、3月18日はダム祭りが行われますのでご出席の程、宜しくお

願い致します。

再度、議員各位、並びに町職員の皆様に感謝とお礼を申し上げます。

お世話になりました。ありがとうございました。』

私の任期は4月22日迄です。

この間、選挙もありますが、与えられた公務はしっかり勤めたいと

思っています。


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by Movable Type 5.04