卒園式

◎3月24日(土)                             コメント


今日は犀川のぞみ保育園の卒業式に出席しました。

今年の卒園児は9名と少人数でしたが、とても心温まる

卒園式で感動しました。

私は次のようなことを申し上げました。

『これから、小学校、中学校、そして高校生と成長してい

きますが、親子で一緒に過ごせる時間は約10数年です。

この10数年は、あっという間に過ぎ、気が付いた時には、

子供らは巣立って親元にはいなくなっています。

一緒に過ごすことができる今を大切にして頂きたいと思い

ます。

これから先、子供らは成長とともに様々な困難にぶつかるこ

とと思います。反抗期を迎え、多感な時期となり、悩むこと

も多々あるかと思います。

そんな時には、子供らの気持ちを良く理解し、本音を聞いて

下さい。

昔から、手塩に掛けた子供は素直に立派に育つと言れていま

すが、裏を返せば手を抜けば抜いた分、子供の成長にも影響

が出てしまうのかもしれません。

子供達はダイヤモンドの原石のようなものだと思います。

その原石も磨かないと輝きません。

愛情をもってしっかり育てて欲しいと思っています。

本町としても、子ども達の成長を支えるために、教育環境の

充実や子育てしやすい環境づくりに今後とも取り組んで参り

ます。

結びに、子供らの輝かしい未来を心からお祈りし、祝辞と致

します。』
 
so1.jpg  so2.jpg

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Powered by Movable Type 5.04