駐在員会議

◎4月26日(木)                             コメント
 
 
 
◎課長連絡会

今期、就任してから初めての課長連絡会議を行いました。

幹部職員の皆さんに「5年、10年後のみやこ町は、どうあるべ

きかをしっかり考えて政策を考えるように」とお願いしました。

今日の我が国は少子高齢化が進んでおり、このことは今後も加速

度的に進んでいくことが予想されています。

本町においては、それらに加えて合併の特例措置が終わり、段階

的な交付税の減額が既に始まっています。

このような状況を考慮すると、将来を見据えたまちづくりが急務

です。

職員一丸となって、「未来を見据えた政策」を展開していくこと

で、将来にわたり活力のあるまち、誰もがいつまでも元気で、自

分らしく生きられるまち、持続可能で未来に夢と希望が持てるま

ちの実現に向けて、全力を傾注してまいります。
 
 
 
◎駐在員会議

午後からは、平成30年度最初の駐在員会議を豊津公民館で開催

いたしました。

駐在員の皆さまには、日頃から行政と住民との事務連絡を円滑に

行う業務等にご尽力いただいていますことに対して心から感謝申

し上げます。

本日の駐在員会では、前期を持って勇退されました駐在員に感謝

状を渡し、慰労の言葉を申し上げました。

また、今期から新たに駐在員となられた方に委嘱状を交付し、町

政の発展にご尽力下さいますようお願い致しました。
  
H300426 tyu (1).JPG  H300426 tyu (2).JPG
 
 

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by Movable Type 5.04