占冠村役場視察

10月31日                      コメント
 
 
 
◎福岡県治山林道協会視察

 日本列島は北から南まで約3500km以上の距離があると言われています。

 南の沖縄地域での天候は快晴のようですが、北海道では今年初めての雪が降りました。

 日本列島の距離の長さにも驚きますが、この国を治め、

 国民一人ひとりの幸福度を上げて行くことは

 至難の技ではできないと改めて再認識した次第です。

 今回、治山林道に関する視察にまいりましたが、どこへ行っても

 道路は整備されております。

 地方からは国に対し、交付金や補助金の要望が求められていますが、

 国はその期待に応えるように最大限の努力をし、日本を経済大国に押し上げてきました。

 このようなことを考えながら視察をしましたが、改めて我が国の素晴らしさと

 国民の英知・努力に敬意を表したところです。

 さて、本日は占冠村役場を訪れ、田中正治村長から村の概要説明を受けた後、

 木質バイオマス施設を見学しました。

 占冠村では村の木材を活用し、村営の温泉施設の燃料供給しているとのことです。

 我が町の森林産業の振興に、バイオマスを活かせないかと考えたところです。

 これからもバイオマス研究を行い、森林業の振興に繋がればと思っています。

 施設等の視察終了後、千歳空港へ向かい、帰路に着きました。

 今回は千歳空港から福岡空港へは直行便でしたので、約2時間35分程度の時間で

 到着しました。

 飛行機とは言え、便利な世の中になりました。
 
 
 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Movable Type 5.04