みやこ町認知症あんしんフェア

11月11日                      コメント
 
 
 
◎京築ブロック保育研究大会

 第56回京築ブロック保育研究大会が開催されました。

 この研修会には二市二郡の保育士らが集まり、研修をされました。

 子供らが健やかに育っているのは本日ご出席の保育士の先生方のご労苦の賜と

 感謝申し上げます。

 本日は鈴木翼先生による「子どもたちと笑い合えるあそびうたいっぱい」と題し、

 記念講演が行われました。

 鈴木翼先生のパワフルなステージに参加者は大いに盛り上がったとお聞きしました。

 保育士の先生方の力で、どの子供も元気で健やかに育つようよろしくお願いいたし

 ます。


 保育所.jpg


 
 
◎棚田看山古稀書展祝賀会

 高校の先輩でもあり、また、人生の先輩でもある棚田(規夫)看山先生の古稀書展祝賀会が

 行橋市内のホテルで開催されましたので出席し、お祝いの言葉を申し上げました。

 棚田先生の古稀書展は11月9日~12日までコスメイト行橋で開催されています。

 棚田先生がカズラ筆で書いた力作を鑑賞することもできます。

 先生の力作を是非ご覧いただければと思います。

 棚田先生の更なるご活躍を祈念いたします。

 ta1.jpg  ta2.jpg

 

◎こふんまつり

 黒田小学校こふん祭りに出席し、保護者の皆様が作ったカレーを戴きました。 

 黒田小学校の名物行事・校内相撲大会を見学しました。

 男の子も女の子も元気に相撲をとっていました。

 最近相撲をする子供が少なく、滅多に見ません。

 ここでは教育の一環として相撲が盛んです。

 足腰を鍛えるには相撲は大変良いと思います。

 保護者・関係者の皆さん、ありがとうございました。


 ku1.jpg  ku2.jpg
 
 
 
◎みやこ町認知症あんしんフェア

 「認知症あんしんフェア」が、みやこ町中央公民館において開催されました。
 
 みやこ町地域包括支援センターは、小中学生を対象に認知症サポーター養成講座を

 開催しています。

  本日はそのような体験を生かし、幼児、小学生、中学生による絵や作文の応募があり、

 優秀作品の表彰式が行われました。

 みやこ町地域包括支援センターの皆様やボランティアスタッフの皆様のご協力のもと、

 本町では認知症に関する知識は向上していると思います。

 本日は「ほっとサポーター(認知症ボランティア)」の活動紹介、

 福田人志さんは「"ここから 今日から 認知症の陽が 登るから〜手をとりあおう"」

 と題し、講演会やトークが行われました。

 本町では65歳以上の方が人口の約38.8%おられ、高齢化率は県下第5位です。

 確かに本町は高齢化率の高い町となっていますが、

 町民が安心して元気で暮らせる町を今後とも目指して行きたいと思っています。

 本日の講演にも多くの方が関心を持っておられ多くの皆様にご来場いただきました。

 皆で力を合わせ、元気な町づくりを推進してまいります。 
 
 
ni1.jpg  ni2.jpg
 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Movable Type 5.04