幸い、7月の大水害の影響も受けず、稲穂はすくすくと育っています。ありがたいです。

9月1日に、米の豊作を願って、八幡神社で朔日(ついたち)おこもりの行事がありました。

神事の後は、恒例の子供相撲です。幼稚園児、小学生の男の子、女の子全員集合!!

境内にはインスタントの土俵が出来上がり、おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんの大きな声援を受けて、

一生懸命頑張りました。中には勝負がつかず引き分けになった取り組みもあり、怪我もなく無事うちどめ!

神様には、こめの豊作と、きっと子供たちの元気な声に、みんなのすこやかな成長をみまもって

いただけることでしょう。

 

神事1.JPG

神事4 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱戦 - コピー.JPG

土俵1 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参加児童 - コピー.JPG

6年男女 - コピー.JPG 

先日、子供会の児童が、いもの植え付けと,コーンの穫り入れをしました。

5月に、休耕田を借りて、植えたコーンが立派に実り、子供たちがお父さんお母さんの手を借りて、コーンの収穫をしました。

最初は慣れない手つきでしたが、歓声を上げながらjだんだん上手にとることができるようになりました。

甘くておいしいコーンが採れました。ネットに詰めてもらい、それぞれ持って帰りました。一家団欒楽しく食べたことでしょう。

子供会では、そのほか、れんげ草、菜の花,コスモスの種まきなど、営農の皆さんや、お年寄り、父母の皆さんに手伝ってもらって、

楽しみながら土に親しでいます。

 

simai.JPG

001 - コピー.JPG

 

024 - コピー.JPG

 左上  

    コーンの収穫

 右上

    さつまいもの植え付け

 左

    コーンの袋詰め

 

 

 

 

八十八回の手がかかるお宝の「米」についてお話ししましょう。

ひと月前の6月17日に、前にお知らせしました大原神社で、全部の農家で田植えが

終わった「皆作」のまつりが、稲が無事育ちますよう、行われました。

ひと月が経ち、写真のようにすくすくと、育っています。

なお、こちらの田んぼは、川の方が低いため、川の水を利用することができません。

灌漑の水は、四つある溜池から引いています。

池の保全管理は、農家の大切な仕事です。

 011 - コピー.JPG

013 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ike.JPG 

teibou.JPG 

                                                                                      

006 - コピー.JPG10月の収穫まで、おいおいお知らせします。

ふるさとみやこ町に帰って来た、今浦島です。
今は、郷土について勉強中です。

どんな宝物に出会うでしょうか?

まずは、座礁しないように、ブログ住民の,みやこ町 勝山上久保地区の氏神である「大原神社」に詣でましょう。

58号線より鎮守の森に向かって、500m

 

280 - コピー.JPG

 

 

 

 

 右道路が58号線、豊津・椎田方面から田川の方を見る

 

 

 

 

 

 

  現われましたよ。ここが「大原八幡神社」です。

 

009 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 288 - コピー.JPG

286 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

284 - コピー.JPG

 春の神幸祭が、4月の第1土・日に開催されました。

300年以上続く¨獅子舞¨を住民によって奉納されました。まつりの様子は、下記をごらんください。

 http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000861204040001