原田脩記念ギャラリー稲童では今、「仲間たち展」を開催中です。
新聞報道などもあって連日多くの人たちに来ていただいています。
いよいよ、あと二日となりました。竹細工職人による風車や竹とんぼの作成実演や子供たちへのプレゼントもあります。
どうぞ奮ってお越しください。

  
  
nakama-1.jpg
 
nakama2.jpg
  
nakama3.jpg
  
nakama4.jpg
  
nakama5.jpg
  
nakama6.jpg
  
nakama7.jpg

原田脩記念ギャラリー稲童では、11月1日より11月9日まで、
 
仲間たち展を開催します。
  
原田脩が生前親しく付き合っていた仲間たちの絵画、染色工芸、
 
ビーズ工芸品、陶作品、竹細工作品が展示されます。
   
竹細工は子供たちへの竹とんぼの製作指導なども予定しています。
  
JR新田原駅から歩いて15分の覗山の麓にある、ギャラリーに一度
 
足をお運び下さい。

 
仲間たち展.pdf
 
仲間たち展 Profile.pdf

朝採り野菜

| コメント(0) | トラックバック(0)

四季犀館には、毎日、朝採り野菜が並んでいます。

今日は、福田清晴さんのゴボウが並んでいました。 
gobou.JPG
 
一袋買ってきて、ダシ汁で煮てみました。

鶏肉、ニンジン、シイタケと一緒に20分ほどことこと煮ると

いい匂いがした煮つけができあがりました。

食べてみると、柔らかく少し甘みのある美味しいゴボウでした。
 
nituke.JPG

坂田 明さんのミジンコ展示会は先日無事終了いたしました。
講演会&ジャズ演奏会に大勢の方に来ていただきました。有難うございました。
打ち上げの席で急遽今回の演奏会が話題にのぼり、実現することになりました。
もともと7月の初めから、西日本九州ツアーが予定されていて、九州での最初の
公演がギャラリー稲童で行われることになりました。
「サカタカタツサ」というのが坂田明さんのグループ(カルテット)の名前だそうです。
今回はサカタカタツサの九州での最初の演奏会となります。
ミジンコのときは、ミジンコの講演が1時間半と長く、演奏は50分とジャズ演奏を
楽しみにしていた方にはちょっと物足りなかったかもしれません。
今回は、ジャズ演奏だけで2時間ぐらいを予定しています。
しかも、今回は野外ステージを作成して、演奏を聴く方たちは庭でバーベキューを
したり、ビールやお酒を飲みながらのジャズ演奏の鑑賞というかたちを考えています。
チケットは3000円で前売り券を120枚ほど、売出し中です。
当日券は3300円となります。
野外演奏会になりますので、人数は多少多くなっても対応できるかなあと思っています。
演奏会のポスターのPDFファイルを以下に添付しておきます。 

Q5坂田明コンサート R4.pdf

坂田 明さんのミジンコ展示会が5月11日から5月18日まで、原田脩記念ギャラリー稲童で開催されます。
11日の14時半から16時半までは、坂田明さんの演奏会も開かれます。
sakata-akira.jpg
会費は2500円です。
「坂田明的宇宙、浮遊するミジンコ&ミュージック」というタイトルで行われます。
小学生、中学生、高校生たちに、ミジンコについて知って貰おうと行橋市の教育委員会の後援もお願いして多くの子供たちに来てもらうように学校にも働きかけています。
顕微鏡も2台お借りして設置するよていになっています。
詳細が決まりましたら、また、この場で案内させていただきます。

今年の5月10日から18日までの9日間、新田原の「原田脩記念ギャラリー稲童」で坂田明さんのミジンコ展示会が開催されます。昨年の12月14日から16日まで2泊3日で坂田さんが打合せに新田原に来られました。
一日目は餅つきをしたあと、酒盛り。みんなで自己紹介のあと、唄を歌ったり、多くの仲間たちと夜遅くまで親睦の宴が行われました。
次の日、ミジンコのスライドを見ながら、展示の打合せ。そのあとはサックスの生演奏を6曲ほど聞かせていただきました。こころにひびく演奏を堪能したあと、またまた宴会。
二日目にはギャラリーの皆さん方はだいぶ慣れて結構深酒をしていたようです。


sakata_akira_motituki.jpg

mijinko-01.jpg
 
mijinko-02.jpg 
sakata_akira_inadou.jpg

sakata_akira_irori.jpg

12月14日、15日に新田原の原田脩記念ギャラリー稲童にサックス奏者でミジンコ博士の坂田明さんが見えられます。
sakata-akira.jpg
来年にミジンコの展示会を行うことを予定しており、その打ち合わせで見えられます。
スタッフはジャズ演奏もしてくれるのではないかと、ひそかに期待しているのですが、どうなるかはわかりません。
来年の本番の詳細が分かり次第、またアップします。

hiroga-1.jpg
 

犀川インターネット広場が部屋の中に移動していました。

中央公民館の入口を入って左手の児童室という部屋の中に

パソコンが2台設置されていました。

暖房設備も備わっていて、以前の玄関ロビーの吹きさらし

とは大違い。快適にインターネットが使えるように

なっています。

前田館長さんによると、私のブログ書き込みから2週間後

くらいに移動したそうです。気が付きませんでした。

情報をすみやかに伝達するしかけがまだまだですね。

みやこ町の広報には何とか間に合って載るそうですが

もっとスピーディに処理する「しかけ」が必要ですね。

私も、これからはときどき使わせていただきます。

 
hiroga-2.jpg

rimpokan.jpg
 
  
今日は生憎の雨模様。

朝から隣保館で、ryouさんの使用実績一覧表の作成におつきあい

しました。

午後からは、ブログ投稿のお勉強をしています。

ブログ投稿は、システム負荷が高くなったために、新着情報の

ダイナミックな更新は今はやめているそうです。

早く復活してほしいですね。トップページの新着情報を確認するのを

いつも楽しみにしていますので。

nakayosi.jpg
 
ブログ記事をいろいろ試していて、うっかり消してしまいました。
それで、もう一度再生します。

今日も隣保館に来ています。

ここに来ると、いろいろなひとと交流ができるので、

今日は誰がいるかな、と楽しみにして来ます。

今日は、知り合いのご夫婦がお見えになっていて

ご主人がやさしく奥様をご指導されてました。

寒波もようやく一息ついたようで、週末は山小屋の解体作業で

土方仕事が待っています。天気が回復しそうで一安心です。

東京での会社勤めを辞めて、しばらくあちこちで

放浪生活をしていたことがありますが、そのあげくに

ふるさとの北九州に帰ってきた頃、生活費がなくなり

日雇いの土方生活を三年ほどしていました。

今からおよそ15年ほど前のことですが、あの頃はまだ

元気に肉体労働に励んでいました。

その頃、家の解体の仕事を何度か経験しています。

掛矢やバールで建物をバリバリ壊していくのは

ある種の快感もありますが、きわめて危険な仕事なので

体調を整えて慎重にのぞまないといけません。

ギャラリー稲童の宿泊棟を自分たちの手で作ろうと

いうことになり、その材料を手に入れるために

仲間が自分の使っていない山小屋を提供するので

みんなで解体してくれ、ということになったのです。

宿泊棟ができるのは、まだまだ先ですが、ひとの集う場所として

私も大いに期待しています。

経過はまた追ってご報告します。

 
知り合いの夫婦です | 2012年2月10日 21:13 | 返信
kondohさん、こんばんわ。

知り合いの夫婦です。

隣保館でパソコン操作に熱中しているところを、kondohさんに撮られました。

アップした画像を見て、共通の知り合いのMさんが、あの後姿はNさんだろうと、
kondohさんの携帯に電話があったとのことで、わざわざNに連絡いただき、
ありがとうございました。

ブログ仲間はこんなつながりです。

みんながブログを通して仲間になって、お互いにコミュニケーションを高めていきましょう。

yoshitake | 2012年2月10日 23:15 | 返信
kondohさんへ 
私も、お休みの日には隣保館に行けたらいいなと思います。
ひとと交流できる場所があるって本当にいいですね
宿泊棟も、頑張ってくだいさいね!

kondohからyoshitakeへの返信 | 2012年2月11日 00:22 | 返信
yoshitakeさん、コメントありがとうございます。
明日の作業、怪我をしないように頑張ってきます。

最近のコメント

アイテム

  • nakama7.jpg
  • nakama6.jpg
  • nakama5.jpg
  • nakama4.jpg
  • nakama3.jpg
  • nakama2.jpg
  • sakata_2.JPG
  • nakama-1.jpg
  • nituke.JPG
  • gobou.JPG