2011年9月アーカイブ

クマワリファームでは美味しいユメツクシの、刈り取り作業最盛期。白菜の植え付けもしました。順調生育して少しでも運営費の足しになると嬉しいのですが、畑作物はまったく当てになりません。でも少し期待して・・・。今日は彼岸花のアップです。RIMG4330.JPGRIMG4331.JPG

くまわりファームを中心に活動している、犀川大熊区の地域おこしグループくまわり会では、10月16日・10時から稲刈り体験や、ビオトープの生き物調査などの企画で、恒例のくまわり稲刈り祭りを開催します。13年続くくまわり祭り、少しづつ企画内容を変えながら、毎年楽しく都市との交流を続けています。1年に3回の祭り開催ですが、最近は100名を越す参加者で大いに賑わっています。祭りの帰りに四季犀館による参加者も多いようです。

農事組合法人くまわりファームのネギは不順な天候にも負けずに順調に成長中です。農事組合法人くまわりファームは、みやこ町犀川大熊の営農組合です。40代おから70代までバランスの取れた、担い手型の農事組合法人です。くまわりとは、大熊とひまわりの造語です。大熊の農産物をいつも見て関心を持ってもらい、大熊のほうに顔を向けてもらいたいそんな気持ちをこめています。4年前から白ネギに挑戦しています。試行錯誤を繰り返し、ようやく高品質のネギを出荷できるようになりました。そうは言っても天候次第、お天道様次第のところはかわりません。後1月もすると四季犀館に出荷できそうです。RIMG4313.JPG