2013年11月アーカイブ

くまわりファームでは冬野菜の作付けに挑戦していますが、白ネギは5年以上でかなり慣れてきましたが、2年前から白菜やキャベツ、玉ねぎの作付けにも挑戦しています。まだまだ採算割れですが今年あたり何とか採算が合うように軌道に乗せていきたいと希望しています。青空の下、玉ねぎの植栽の畝作りです。RIMG6236.JPG

今日は視察を受けました。遠来のお客様でした。岐阜県恵那市民田農場の方々です。100ヘクタールの稲作をしている方々でしたが、とても有意義に意見交換が出来ました。RIMG6212.JPGRIMG6215.JPG

大熊区で取り組んでいる、農地・水・環境向上事業では、今年2度目の共同作業に取り組みました。区民全員で排水路の泥上げを中心に作業しました。かなりの重労働ですがマンパワーを発揮し天候にも恵まれて、予定どうりに作業ができました。お疲れ様でした。RIMG6184.JPGRIMG6187.JPG

今年は生育が遅くてまだ出荷できません。昨年は11月1日から出荷しましたが、今年は半月以上遅れそうです。寒さを控えてより良い製品にすべく、最後の土入れをしました。とても綺麗なネギ畑です、きっとおいしい白ネギができると思います。隣には白菜、キャベツと生育は順調です。RIMG6154.JPGRIMG6153.JPGRIMG6152.JPG

今回の視察の訪問先の一つが、姫路水族館であることはすでに書きましたが、そこで見たタガメとゲンゴロウは何度でも話題にしたいほど感激しました。昔見たことがありますがこんなに立派だったかと、何度も思いました。今の大熊の溝にはいなくなってしまいましたが・・・。RIMG6119.JPGRIMG6127.JPG

今日も視察の報告です。2日目の姫路水族館は淡水や、田んぼの生きものなどの展示が充実していることで視察先に選びましたが、市川館長自ら説明をいただき、とても意義のある視察でした。タガメやゲンゴロウ、ミズスマシ等遠い昔に見た生き物に再会しました。大熊の里でもぜひ復活してほしい仲間たちばかりでした。