2011年4月アーカイブ

先日、所長さんより電話あり。

スライス肉の在庫がなくなったので、日程の調整中(皆の都合確認)とのこと。

結果、本日が作業日!

作業内容は前回ブログでご紹介してるので、興味のある方は覗いてね!

「どれから する?」

「背ロース、バラ肉、肩ロース、肩肉、モモ肉、ヒレ肉の順ね。」

「包装袋、みやこ肉ラベル、賞味期限ラベル 準備OK!」

加工施設内部を少しお見せしますね。

加工施設内部

冷蔵庫 製品冷凍庫 急速冷凍庫 真空パック機 スライサー

作業台の左側に保存用冷凍庫があります。解体は手前の作業台で・・(映ってない)

「ちょっと暑くないかい?室温は?」

「やばい!30℃。肉が傷むけ冷房 入れるよ。」

この部屋の空調 冷房のみ!冬は結構 寒いが、各自で防寒対策。

かあちゃんは 防寒ズボン、厚手の靴下、貼るカイロ仕様で作業した。

急速冷凍庫内

 

背ロース

 

バラ肉

 

 

肩ロース

急速冷凍中です。

 

 

 

明日以降、個体番号ごと仕分けして製品冷凍庫で出荷待ち!

5/2納品予定あり だって。

四季犀館のオンラインショッピングでも販売していますのでいかがでしょうか?

あっ かあちゃん みやこ肉の宣伝部長になっちゃった(笑)

なにはともあれ、最後 ヒレ肉の包装を終え 清掃、消毒で作業終了。

ちなみに、ヒレ肉は

ヒレ肉一頭あたり250g~600g

(個体の大きさで違う)

超レアものです。

四季犀館の店内にはないけど

注文できますよ。

ブロック肉が必要な方も

四季犀館にお問い合わせをどうぞ!

あっ またやっちゃった。宣伝部長を・・

 

 

 

 

 

 

世間はゴールデンウィーク突入で行楽モードだが、かあちゃんは5/2だけお休み。

本日も【お好み焼きおがた】で仕事中に 

お好み焼き1「おばちゃん

ひさしぶり!」

とやって来た青年達。

「ほんと ひさしぶりね。

元気やった?」

「俺、今○○で働きよるんよ。

何年ぶりやか!」

「俺は、○○で働きよる。」

 

「休みになったけ、帰ってきた。食べたくなったんよ。」

嬉しい言葉をかけてくれた。

 

「味が変わってない!懐かしい!!」 「当たり前やん。40年の歴史の味よ。」

お好み焼き2また一人

「おばちゃん

ひさしぶり。

俺、今○○におるんよ。

休みで帰ってきた。」

と帰り道 

電話で注文して取りに来た青年。

彼らの声が

【元気の素】で

頑張れる 

おばあちゃん と かあちゃんです。

5月5日まで何人に会えるかな?皆 元気だといいなぁ!楽しみです。

 

 

 

 

 

猪つくね1先日の

【猪ハンバーグ】と

本日の

【猪つくね】

一年前 どちらを

お惣菜として出すか 

結構悩みました。

その結果、

【つくねの勝ち】

で決着つきました。

 

理由は、バンバーグはそれぞれの家庭の味があるだろうし

中まで火が通っているか焼き具合が難しい。

猪つくね2つくねは、小さく作るので火の通りも早いし、

煮込み時間も少なくて

見た目の量で勝負?なんてね!

焼いてから煮込んでいます。

時間にゆとりのある時しか作れないので

ときどきの出品です。

ごめんなさいね!

ポテトチップとリンゴのサラダ超簡単ポテトサラダ

 

もう お気づき

ですよね!

スーパーで安売りの

ポテトチップスと

1個50円の傷あり

リンゴを見て

急に食べたくなった!

 

 

そう、材料はポテトチップとリンゴとマヨネーズ。

知人は スライス玉ねぎ を入れていたけど

我が家は入れない(子供が嫌いなので)

サラダの材料隠し味は 砂糖1つまみ。

作りたてのバリバリ感 

時間がたってからの

しんなり感 どちらもイケます。

元はビールのおつまみ用!

でも カロリー気になる~

1食くらいは良いでしょう(笑)

タケノコ三男がタケノコの残りを、おろし金で

すりおろしてくれたので

元祖【ふわふわ】も完成

元祖ふわふわ

 

 

 

せっかく元祖ふわふわ作ったのに

「煮物のみじん切りで作った方がいいね!」

だって・・もうしばらく 作りません。

 

 

 

苺お買い上げで食べている方 ゴメンナサイ!

またまた頂きました。

今日は忙しくて ジャム作りが出来なかったので

とりあえず 冷凍いちごに・・・

この冷凍イチゴ 夏に自然解凍しながら

シャーベット風に食べたり、ジャムにする。

子供が小さい頃はイチゴシロップを作っていた。

 牛乳4:シロップ1で ヨーグルト風に飲んだり カキ氷にかけたりして・・

材料             作り方

イチゴ 1kg          広口瓶に入れ冷暗所に置き、1日1回混ぜる。

砂糖  800g~1kg     1~2週間でイチゴが白くなり浮いてくるので取り除く。

水    1ℓ           茶こしで濾して瓶詰め 冷蔵庫で保存。

クエン酸 30g          と教えてもらった。

                ( かあちゃんは鍋に移し、軽く沸騰させ冷ましてから

                  瓶詰していた。夏までもたせる為に・・)

冷凍イチゴへ「まだ出来ないの?」と 

広口瓶を見ていた子供たち 

あの頃が・・懐かしいです。

あっ!冷凍イチゴに

砂糖をまぶすの忘れた!

まぁいいか。

 

 

プチ ボランティア今日はなんとなくのんびりした日で溜まっている空き缶、ペットボトルの仕分け?

作業をすることにした。親類から集めたもの、自宅の分と大袋5個分。

かあちゃんが始めるきっかけは 小学生の時 国語の教科書に

【古切手が医療品に変身し、ネパールで役に立っている。】の内容の文章だった。

何十年も前のことなのでうろ覚えだが・・

集めては郵便局の回収箱に持って行ってた。

今では、友人が近郊の団体に所属している関係で、持って行ってくれるので

かあちゃんは せっせせっせと 集めるだけ。

【何処かで誰かのお役にたてれば】の思いで・・・続いています。

 

 

本日は、四季犀館にお越しいただきまして、ありがとうございました。

おかげさまで、PM1:30分 無事終了できました。

みやこ肉に関するエピソードを一つ ご紹介!

ミンチ肉のハンバーグを試食した知人のお話。

長崎県にお住まいのお姉さまに 「おいしかった。」と言ったら

「肉とレシピを送って!」と言われ、お買い求めに 会場にお越し頂いた。

猪ミンチ、鹿ミンチ、猪スープをお買い上げ。クール宅急便で送るとのこと。

ありがとうございました。

聞けば、お姉さま 病院のレストラン関係者だと。故郷の食材をお求めだそうで

先週は「タケノコが食べたい」とご所望で 茹であがったばかりのタケノコと

【タケノコのふわふわ揚げ】のレシピも送り・・・とても好評だったそうだ。

うれしいです。

さて、かあちゃんは ミンチ肉、猪煮込み用肉 完売で、本日の任務完了 ホッ!

焼き肉も完売でした。みやこ肉のPRできたかな?中原マタギも・・

残念なことは・・・「ブログ見たよ」  が無くて・・・

知人に無理やり言わせて 小盛り上がり。(苦笑い)

お肉をたくさんお買い上げのお客様に「味見してください。」と進呈。

打上げPM4:00から花見と

証して、

お疲れさんの打上げ!

風が冷たく、散りゆく

桜を見ただけで、

部屋でゆっくりと。

かあちゃんも

おいしいビールを頂きました。

何はともあれ お疲れ様でした。

オヤスミナサ~イ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備準備完了 

 忘れ物なし?

と、思っていても

いつも

 何か忘れている。

今回は 取りに帰れる

距離なので

   まあいいか!

 

中原マタギ最後の準備

猪スープの仕込み中!

スープ1

 

鉄鍋で炒めて うまみを閉じ込めて

 

 

 

 

スープ2

 

水を加えてアク取り

 

 

 

 

スープ3

 

鍋に移して 玉ねぎ生姜を加え

2回目のアク取り

アク取りシートをのせて

弱火で1時間。(現在進行中)

後は濾して味付け。

明日の試食?いや試飲用です。

このスープ ビックリするくらい万能選手なんです。

一番簡単なのは 卵とねぎで・・かき卵汁。(たまごスープ)

玉ねぎを加えて オニオンスープや 野菜たっぷり 野菜スープにも変身!

雑炊 鍋料理 煮物のだし汁としても

「うどんスープにしているよ。」「しゃぶしゃぶに使ったよ」「雑炊がいいよね!」

とお声を頂きます。

かあちゃんがハマっているのは、鳥の水炊き!

ただでさえ コラーゲンたっぷりなのに 猪スープで 効果も倍増!〆は雑炊で。

是非 試飲して頂きたいです。今から仕上げるので 今日はこれまで・・

 

試食品1明日は加工施設での準備があるので、中原マタギは、ただ今、準備中で~す。

通常品より ちょっと少ない量ですが お楽しみいただけると思います。

当日の試食品も たっぷり仕込み中で~す。

会場でしっかり試食して お家でもどうぞ。

何て言ったって、【試食品 進呈】 なんて初めてのことなので・・・

どれ位、用意すればいいのか わからない!パニック気味です。

 

試食品2合言葉を頂けないと

差し上げられないの

で・・・あしからず。

 

 【ブログみたよ。】

  をお忘れなく!

 

お待ちしています。

 

 

皆さん。タケノコの煮物たくさん作って、温めなおしては食べ、また温めて・・

飽きたことありません?(かあちゃんがたくさん作りすぎるのか!)

先日の【タケノコのふわふわ揚げ】 「繊維質がなくて、もの足りない」の一言で

思いついた一品。

煮物をみじん切りにして、ふわふわ揚げを作ろうと・・

タケノコ煮物ふわふわ1基本分量は前回と同じで

タケノコが煮汁を含んでいる分

片栗粉、多めで味付けナシ。

これがまた、おいしいんです!

しょうゆの焦げたところが

香ばしいやら、ほろ苦いやら

                    アクセントになって・・  

タケノコ煮物ふわふわ2

 

「こっちの方がいいかも!」

「何もつけなくていいね。」

「お弁当用に残しとってね」

煮物をそのまま【天ぷら】にしていたのに

なぜ 今まで思いつかなかったのだろう。

ともあれ、鍋がひとつ空になってホッとした。

八重桜

 

 

桜もぼちぼち

見納めです。

来年も咲いてくれますように!

このブログが

続いていたら

またお見せしますね。

 

                

追伸

4月24日の四季犀館イベントに

八重桜2焼き肉食べに、おいでませんか。

中原マタギの珍味 

お土産用試食品

  進呈の合言葉は

  【ブログ見たよ】です。

      是非 四季犀館に よってこ!

 

 

 

 

 

「おーい!カニさんからシシさんに届いたよ。」と友人が配達係。

【カニさん】ツガニ漁をする知人⇔ 共通の友人⇔【シシさん】ダーリンで

物々交換のルートができている。冬に脂の乗った肉を逆ルートで送っていた。

ツガニ1

市場に出荷できなかったサイズをいつも頂く。

いつもは、水、醤油、みりん、酒、で茹でる。

その煮汁でコメを炊いて身をほぐして混ぜ

簡単ガニめし。など

でも、今日はガニ汁!

 

ツガニ2

作り方は諸説あるでしょうが我が家流で・・

まず、カニ1匹に対して200ccの水を用意

(10匹だと2ℓの水)

よく洗ってミキサーに入る大きさに切り、

少量ずつ分量の水を少し加えて

ガガガガ~と

 

ツガニ3

目の細かいざるでこす。

こす時も水を加えながら

何回も繰り返し作業。

今日は15匹。

 

 

 

ツガニ4こした後はこの状態。

ここまでダーリンの仕事!

外で・・

だって部屋が生臭くなるの嫌じゃん。

 

これからが、かあちゃんの仕事!

 

 

ツガニ5料理酒を加え、火加減 中火の弱火

沸騰するまでゆっくりかき混ぜる。

沸騰しだしたら火加減 弱火でなにもしない。

見てるだけ!

こんな塊が浮いてくるので味付け

カニ1匹 水200ccに対して

ツガニ6料理酒5cc最初に入れる)

薄口醤油5cc 濃いくち醤油5cc

を基本に味見しながら調整。

とはいえ、かあちゃん味見ができない。

アレルギー体質なので・・・

以前は大好きだったんですよ。

ツガニ7だから色と匂いで判断、ダーリンに

「これでいい?」と味見をしてもらう。

いつものように、兄と友人におすそ分け。

椿の咲くころ、ツガニの脂がのって

真子も詰まってくるらしい。旬ですね!

いががでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

4/15桜

4/15撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                     4/18撮影

4/18桜4/11から咲き始め、4/17満開になったと

思ったら・・とても強い風で花弁がヒラヒラと・・

今日は忙しくて昼間

撮影出来なかった

残念!

街灯の灯りを頼りに

カメラの夜景モードで

撮影したけど

どうでしょうか?

 

 

この桜、かあちゃんがお嫁に来た時から、ずっと家族を見守ってくれてる。

元は盆栽用だったのを地に下ろしたものだそうだ。

現在、二股に分かれた親樹、その横に1本 画面奥に2本 子孫を増やしている。

10年前、1本子孫が出来ていたのだが

「かあちゃん桜の苗木をわけて!馬ケ岳に植樹するから。」と

故郷をこよなく愛していた方に声をかけられ、お嫁に行った。

花が咲くと、この方を思い出す。

馬ケ岳あの山のどこかで

咲いている

桜子ちゃんも

みやこ町を

見守っていること

でしょうね。

 

4/14撮影

ニ兒神社参道と馬ケ岳

 

昨日、裏山でガサゴソしていた犯人はダーリン。タケノコ1

「お~い、ちょっとカメラ持って来い」

「デカ!初物で、この大きさなの。」

たけのこ農家の方も

今年は少ないと言っていたし、誰からも

頂き物もないのに・・

ビックリした。

2本掘って友人に1本

おすそ分け!

 

タケノコ2

茹であがっても

この大きさ!

何回分あるかな?

今夜はあれを

作らなければ・・・

 

 

 

 

 

 

子供たちが小さかった頃、タケノコ料理を食べさせたくて作り始めて以来

毎年 必ずつくる【タケノコのふわふわ揚げ】

根元のかたい部分をおろし金ですりおろして、何度手を傷つけたことか!

今年は・・・念願のフードプロセッサーを購入したので早速調理にとりかかる。

 

 

ふわふわ1ふわふわ2ふわふわ3 基本分量

根元のかたい部分に対して

1/4量の鳥ミンチ、玉ねぎみじん切り。

卵1コ、片栗粉、砂糖、塩、サラダ油少量。

今回は2倍量で~す。

スプーンで落としながら揚げる。出来た端から

「これは兄さんのところ。こっちは友人のところ。持って行って!」

ダーリン配達係

ふわふわ4「もう食べていい?」

揚げたてを天つゆで

「1年ぶりのお味は?」

「食感が柔らかいね!繊維ぽいのがない。」

フードプロセッサーのおかげだね。

「もの足りない」

ふわふわ5「そう言った人が、おろし金担当やけね!」

黙り込んだ。かあちゃんの勝ち!

揚げること1時間 終了。

猪スープで煮物にした上部と2品。

                ご馳走さまの後の残り量

「あしたのお弁当に入れてね!」

もう1回分、同じくらいの量は水につけて冷蔵庫で保存中。何日か後に、また作ろう。

 

 

煮猪試食品以前、2回ほど作った煮猪。今回は違う方法で作ってみた。

販売前から、何回も試食をして

アドバイスをくださる方

いつもお世話になっている方に・・・今回も!

昨日、ダーリンが採ってきた

タラの芽、ワラビと一緒に!

お届けしました。

「タラの芽もワラビも、まだ食べていないのよ。」と

喜んでもらえた。

おすそ分けしてよかった!

「今度は何、作ったの?早速いただきます。」

しっかりアドバイスを頂きました。

それは秘密!!

他のみなさんのコメントが気になります。商品として販売できるかな?

 

山菜ワラビ料理2品残ったワラビは、キムチあえと

猪スープ、砂糖、醤油で煮物に

タラの芽は水を含ませた

キッチンペーパーに包んで

ビニール袋に入れ冷蔵庫へ。

明日、揚げ物をする予定なので・・・

【え~!もう明日の献立、きまっているの?】とお思いでしょう。

だって、ダーリン今日は初物のタケノコを採ってきたので

メニューが決まっているから。

続きは、また明日!

 

 

 

朝、四季犀館でブログ友達の麦の穂さん と 久しぶりに会ったのでティタイムしていたら

携帯電話が鳴った。

「かあちゃん、とうちゃんは?連絡とって!猪が罠にかかったまま、池でバタバタしよるけ!」

" ワラビ採りに山に入っていて見つけた"と言う地元の知人からでした。「了解です。」

しばらくおしゃべりして、帰り着くとすでに解体中でした。

「どうなってたの?」

「箱罠に入っていて、逃げようと暴れて箱ごと池に落ちて、底の隙間から顔だけ

水面に出ていた。」

それからが大変だったらしい。一人ではどうにもできないので知人、友人

集めて池から引き揚げたそうだ。

「体重60kg。罠を仕掛けていた所から、かなり距離が離れている池まで、

すごく馬力があるなあ!」

「まあ、最後の最後にやって来たものだね!」

 

夕方、ダーリンあちこちの箱罠の仕掛けを外しに出かけ、タラの芽とワラビを採ってきた。

罠を設置している地主さんと連絡をくれた知人に、おすそ分けの肉を持っていくのに

「少しミンチにして持っていく 」と言うので作業開始。

猪ミンチ猪ハンバーグ1少し残してハンバーグに。

実はダーリンの

お気に入りなんです。

皆にもハンバーグを

作ってもらいたくてサービスなんです。

普通の作り方なんですよ。

バタバタしていて玉ねぎがみじん切りになってないのは大目に見てね!

          素焼と市販の煮込みソース煮にしました。

ハンバーグ2煮込みハンバーグ自然の恵み、

いのちに感謝して

いただきます。

おいしかったですよ!

「玉ねぎが大きすぎ」と

ブーイングがあったけど・・

ご馳走様でした。

 

 

 

 

"中原マタギの珍味"の中でも猟師に1番人気の商品です。

 

猪皮のポン酢和え1 最初に、これを作った時は鳥皮みたいに

小さく刻んでました。

「もうちょっと大きいほうがいい!」

「柔らかすぎだ。歯ごたえがない!」

猟師たちの酷評。

厚い部分、薄い部分で茹であがりが

違うので、そうはうまくいかないのだ。

唯一、胡椒を使っています。だって味見が必要ないんだもん。

かあちゃん、辛いものダメ人間なので

市販のポン酢しょうゆに頼っています。

一晩寝かせて、味がしっかりついたら出来上がり!

 

猪皮のポン酢和え2ダーリン達が皮つきで解体した時だけしか、手に入らないので貴重品なんです。

  これこそ、珍味で~す。

「皮がいいね。酒のつまみに持ってこいやね!」

「マーマレードで煮たのもいいけど、 ポン酢和えがやっぱりいいね!」

  とお声を頂きます。

薄いところはトロトロ、厚いところは歯ごたえが・・天然のコラーゲンです。

 

 

 

 

今日も頂き物で~す!いちご

「苺ジャム、作るか?」

「作りま~す。」

出荷できなかった分を

頂きました。兄から・・

倉庫に行って

ホーロー鍋を出して来て

早速、洗って

調理開始!アクをとりながら

煮詰めること30分。

出来上がり!

お惣菜で使っているマーマレードの瓶の出番です。

熱湯消毒して瓶詰開始。

                   あまおうの苺ジャム完成です。苺ジャム

今回は砂糖をかなり少なくしたけど、煮沸殺菌はしません。すぐになくなるので。

パンはもちろん、ヨーグルトやバニラアイスにトッピングするので・・・

あしたの朝、いただきま~す。

 

わらび 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はダーリンが朝、猪ワナの見回りの時、近くの池の土手で採ってきた。

今年、初めてです。ちょうど1回分。

タンサンを入れたお湯でさっと茹で、よく水洗いして、水気をきってから市販のキムチの素で和えるだけで・・・

 

わらびのキムチあえ誰に教えてもらったのか忘れちゃったけど、

随分前から我が家の定番です。

茹で過ぎて失敗(笑)

"ちょっと硬いかな"で作ると教わったような。

ともあれ、 はい。1品!お酒のつまみに良いそうだ。

タラの芽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お~い!もう食べたか?」と兄が持って来てくれた。    「ありがとう!」

実は・・2回目。前回は、ご近所さんに頂いた。なので母と母の友人におすそ分け。

配達に出たついでにお買いもの。今夜はてんぷら!

鳥肉、サツマイモ、新玉ねぎ、魚肉ソーセージ、タラの芽。

市販のそうめんつゆで天つゆ、大根おろしも。いただきま~す。

 

タラの芽天ぷら皆が食べた後、帰ってきた長男。

「おっ、タラの芽があるやん。ラッキー!全部食べていい?

春の味覚やね。うまい!」

旬の食材を食べられること幸せですね。

ご馳走さまでした。

 

 

 とってもいいお天気でした。あちらこちらで、お花見を楽しんでいる人たちを見かけました。かあちゃんもちょっとお散歩して来ました。

犀川支所と桜

        みやこ町役場犀川支所の桜です。

いこいの里付近の桜

 犀川支所の裏にある、いこいの里【コミュニティセンター(図書館あり)】へ

  行く道の桜です。遠くの山にも・・・

車で走っていても、桜がこんなにあったのかと思うほどあちらの山やこちらの山に・・

『ここにいるよ』と言っているようですね。みなさん、お花見楽しみましたか?

我が家の桜は今週末かな?遅咲きの種類なので。

草がボウボウだったので草取りを頑張った午後でした。

せっかく四季犀館ブログサービスが出来たのに、見てもらえなければ意味がない。

かあちゃん一生懸命考えた結果、ブログアドレスの名刺を配ることを思いついた。

かあちゃん、頭い~い!?

ダーリンと、かあちゃんの名刺は自分のPCで作成しているので簡単だ。

「せっかくなら、QRコード入れたら?」

「それなん?どうやって作るん?」

夕食時、長男との会話。

食事の後、無料で作れるサイトで作成、PCに保存してくれた。

ブログ名刺

 

いかがでしょうか?せっせ、せっせと配りま~す!

"かあちゃんとウリ坊福岡県みやこ町で猪肉のおはなし"に 

 お越しくださいまして 

   ありがとうございます!

ここは ブログネーム 猪かぁちゃんが 

 田舎暮らしの日々を 書いてま~す。 

       ごゆっくり どうぞ。

田舎の小さなお店 

【お好み焼きおがた】 創業47年

お好み焼き


お好み焼き おがた









福岡県京都郡 みやこ町犀川本庄643-2     

電話     0930-42-2605 

営業時間  AM11:00~PM5:00

 定休日  月曜、その他 

      



【ジビエの・特製スープ 

マタギの逸品

秋・冬・春のみ

よってこ四季犀館にて 

現在は

5個単位の受注販売と

なっております(冷凍できますよ。)










 

風景1中央の(遠くに見える)山は英彦山に続いています。(右側1/4あたりに少し見える英彦山)

そのふもとの帆柱地区(蛇渕のキャンプ場がある処)まで狩猟に出かけます。

車でかれこれ30~40分ですかね。車に無線機を装備して、山に入る時はトランシーバーで連絡を取り合っています。

アマチュア無線の免許は習得済みでコールサインもあります。

もちろん、かあちゃんも!家の固定機からの連絡係なので。

猟師達家族の緊急時や夜になってもなかなか、帰ってこない時の連絡係だったので。

今でこそ、携帯電話がありますが、20年前は連絡の取りようがなかった。

犬が猪を追いかけて、戻ってこなくて探すことがよくあった。その日、見つからず、次の日探しに行くことも。

今はもういない犬ですが、英彦山の駐在所で保護されていて、迎えに行ったことがありました。

「おまえは、英彦山に、お参りして来たんか!」と頭をなでていた。

 

コラーゲンゼリーこれ何だと思います?

猪の皮をマーマレード煮にした煮汁なんです。

プルプルどころかしっかり固まって・・サラダのトッピングや煮物のコクだし(熱を加えると溶ける)に使っています。(非売品!)

皮の厚さも、個体や部位によって違うので、いつも、このようにできるとは限らないので。

 

 

圧力鍋で30分茹で、水洗い、刻んで味付け。   時々、販売しています。

猪皮1猪皮2

 

猪皮3一度、茹でこぼすので臭みは気になりません。

鳥皮や豚足が好きな方はお気に召すかも!

猟師は大好きです。

皮を残す解体は時間がかかるのだけど

ご馳走の為なら気にならないようです。

「皮で大根炊いてくれ!」

「いつもの酢もの作って!」など

皮つき肉が手に入ったらお試しあれ。

ちなみに、コラーゲンの効果が表れるのは2週間後だそうだ。

(TVで言っていた。翌日のお肌つるつる感は気のせいなのか?)

 

 

 

今から4年前の4月の終わり頃、有害鳥獣駆除から帰ってきた時のことです。

「かあちゃん、ミルクと哺乳瓶ある?」一人が上着に、なにか包んで抱えていた。

「どうしたん?」

「猪を駆除したら、横の藪でガサゴソ音がするけ、覗いたら居った。

  かあちゃんが居らんようになったけ、連れて帰った。」

4匹のウリ坊母性本能ならぬ父性本能なんでしょうね。

「誰が世話するん?」 「ここの、かあちゃん」 「え~っ!」

見れば両掌にのる大きさのウリ坊が4匹。急いでホームセンターへ・・

小犬用のミルクと哺乳瓶を買ってきた。

「誰かもらってくれる人を探してよ!家では飼えません。」

「わかりました。」

1日に5~6回、ダーリンとミルクを飲ませたり

おかゆを作って食べさせたり10日間。

かあちゃんとウリ坊かあちゃんの声がするほうに来たり、慣れてきた時

引き取られていった。

その後はわかりません。

友人がホームビデオで撮影したのを

義弟がDVDに編集してくれたので、

時々見ています。

四季犀館で販売している猪肉はスライスしていて使いやすいですよ。

豚肉料理全般のレシピで豚肉の替わりに、使ってみてください。

焼き肉、ショウガ焼き、すき焼き、猪かつ、しゃぶしゃぶ、

猪鍋(四季犀館にレシピあり。)、猪汁など。

猟師の猪汁は、しいたけを入れません。

(しいたけを出荷されている方、ごめんなさい!。)

ダーリンと結婚して間もない頃

具をたくさん入れすぎて怒られました。  ダーリンや猟師仲間に・・

「ごぼうは相性がいいのでタップリ、しいたけは、味が勝つのでダメだ」と・・・

昔からの伝統らしく、かあちゃんもそれを作ります。

 

鹿肉はブロックで販売していますよ。

焼き肉  半解凍で食べやすい大きさに切って(焼きすぎると硬いですよ。)

      【簡単たたき 】  両面を軽く焼いて小ネギと生姜醤油でどうぞ!

鹿肉タレ漬け 焼き肉のたれ1:料理酒1に一晩漬け込んで

 (肉が柔らかくなる)

     産業祭の時のレシピです。

 

 

 

肉じゃが  食べやすい大きさに切って、水から煮て、アクをとり

       10~15分煮て、野菜を加え火が通ったら味付け、しばらく煮る。

しぐれ煮  塊ごと圧力鍋で15~20分茹で、水洗い後、切り分けて味付け、煮込み。

茹で鹿酢味噌和え、マリネ、サラダなど

      食べやすい大きさに切って、

      さっと茹でて、水洗い後、

      水気を切ってあえる。

など参考にしていただけれは幸いです。

是非、作って食べてみてくださいな。

 

「かあちゃん、"四季犀館で鹿肉を買ってみたいけど、食べ方がわからない"という人が多いらしいので、レシピを作ってあげたら?」と知人に声をかけられた。

そう言われても、実は、かあちゃん鹿肉料理はレパートリーが少ないのだ。

だって、我が家では、半解凍で鹿さしが定番なので・・・

販売用の肉は、食品衛生法などで

【十分、加熱してお召し上がりください。】 シールが貼ってある。

でも、いろいろなレシピを検索して、地域の人たちの口に合う料理を探しますね。

早速、冷凍庫から鹿肉を取り出したものの、

刺身用が2本なので1本は【たたき】にした。

鹿肉たたき1鹿肉たたき2鹿肉たたき3半解凍で

調理開始!

ブログ写真用に

少しお皿に

並べたら、

 

「なに作ったん?」

「鹿のたたき」

「食べてもいい?」

 

おなかがすいて眠れないと言う娘に食べられた。

3分の2は残っているので、明日ダーリンに・・・

続きは次回で。

 

 

 

イサキ夕方のこと。

以前、「お惣菜を味見してください。」と

渡していた人から電話あり。

「かあちゃん、もう食事の支度した?」

「今からだけど・・」

「待っちょって!今から魚を持って行くけ。」と

りっぱなイサキを3匹頂いた。

2匹は、おすそ分け。

ダーリンがさしみを作ってくれた。かあちゃんはお茶づけ用に、

たれに漬け込んだので明日食べる予定。

マテ貝兄からもマテガイが届いた。

お孫さんと貝堀りに行ったとのこと。

うれしいですね。ありがたい事ですね。

 

昨日、リベンジの煮猪の出来栄えは、

煮猪2前回よりもいい感じ!

大小4本作って、1本は

近所に住んでいる兄に

おすそわけ。

カットして中は・・・

前回同様、もう一歩のようなので煮汁に漬け込んで

夕方まで放置。

 

 

煮猪2-2「前回のより、味がしみているね。

(チャーシューの替わりに)ラーメンに入れたらいい

よね!」

ということで真空パック保存に決定。

煮猪2先日、作った"煮豚もどき煮猪"いまいちだったので

残っていた"たれ"も加えてリベンジ中!。

明日のお楽しみです。

カテゴリ

ウェブページ

  • shikisaikan.jpg
Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。