鹿肉料理の最近のブログ記事

10/7 ご予約頂いて・・夜の部 営業日。
行橋市から タクシー送迎で お越し下さいました
お好み焼きで始まり~ジビエ料理~最後も お好み焼き(笑)
「お持ち帰りは 食べたことあったけど・・ここで食べて見たかった」って!
今日のメニューは
猪肉角煮山椒バージョン、猪皮酢もの、塩糀仕込みのローストディアー
畑直送 塩ゆで落花生(昨日届いていました「Tさん ありがとうございました」)
栗ごはん(栗はYさん・Kさんから ありがとうございました)
ふろふき大根 松木果樹園の巨峰と 
ほとんど みやこ町産 (ばたばたして 写真忘れ)
DSCN6971.JPG
KIMG0990.JPG














ローストディアー サラダ仕立て
DSCN6979.JPG
「え~っ これ鹿?」
気に入っていただけました 
よかった(*^^)♪


塩麴に漬けて4日目
洗い流して
表面をオリーブオイルでソティ
ジップロック袋に入れて
 温度管理(1時間後は66℃でした)
おろしポン酢+オリーブオイル



DSCN6975.JPG
DSCN6976.JPG













1071.jpg
KIMG0992.JPG








ご来店の皆様 ありごとうございました
お持ち帰りも有で
行橋市某所では
「お好み焼きトーク」が
 弾んでいるかも?


6/20 昨夜の有門亭で食した鹿肉料理 気になっていた
鹿肉のタルタルステーキ風は 
焼き方を工夫してあり 和のタルタルソースで和えて
想像以上の美味しさで ビックリ(*_*)  鹿肉のメンチカツ(試作品)も ゴチでした(*^^)♪
KIMG0746.JPG
KIMG0750.JPG












頂いたにんにくで ガーリックペーストを~
6201.JPG
使うたびのみじん切りは
面倒くさいので・・
かなり残っていた 醤油漬けも
 同様に作ってみたよ
我が家には この容器があったわ(笑)


部屋中 プンプン~
明日は
蛇渕キャンプ場 山開きですね











5/7 信号待ちで~生立神社前の赤い橋から・・準備中の様子
山笠2
かぁちゃんちからは てっぺんだけ かすかに見えてます(昨日の記事)

鹿肉料理の秘密兵器(FB友のA氏に分けてもらって )
ミートソフター
ミートソフター(筋切り)
ステーキの時などに使うのでしょうが・
かぁちゃんは 
塊肉で使っちゃいます!

鹿肉は筋や筋膜に沿って
処理していたら・・
小さなブロックに
なってしまうので・・


鹿肉の沖漬け(背ロース使用)
手抜きのかぁちゃんは 
鹿肉沖漬け
麺つゆ+醤油で
四方八方から筋切りして 
2日漬け込み
そのまま試食で 
マグロの漬けみたい!!

表面をソテーしてから 
低温調理で中まで加熱
ソースは大根(品切れだったので)
かぶのおろし+ポン酢+オリーブオイル
鹿は山に居るから 山漬け?かな。

塩麴漬け(もも肉使用)
こちらも同様に調理
鹿肉塩糀漬け
上記のソースと
市販の胡麻ドレ味に~

中心部がピンクで
盛り付けたかったけど・
時間オーバーで 
よく熱が入りました(笑)
でも 「柔らか~い」って(*^^)♪

神幸祭・酒迎えでは
3皿 完食でした よかった~

明日からは 別の試作品作り 頑張りま~す



5/2 店の外では シルバー人材センターの方々が
植木の選定作業を されていました お疲れ様です

シルバー
シルバー2












 「沖漬けのタレは、どうやって作るか 調べて~」は 猟師友
本来は 海で釣ったばかりのイカ等を漬けた 漁師料理みたいですね
鹿肉で 作ってみたいそうです
かぁちゃんも 作ってみようかな・・。

鹿肉
鹿薄切り肉を 
特製猪スープで しゃぶしゃぶ~
大根おろしと共に~のあと・・
ポン酢とオリーブオイルで
カルパッチョもどき?
要は 
冷しゃぶサラダなんだけど・・
かなりヘルシーかも!


10/6 昨夜は、頂き物 晩御飯 みょうがの握り寿司
「ワサビ醤油か マヨネーズで 食べてね」って
とっても かわいくて~ 食べるのもったいない
酢飯のお味が 良くて そのままで 美味しかったですよ。
甘酢漬けのみょうがを 一枚一枚剥がして・・・ですね

今日の四季犀館 新米試食会は
栗たっぷりごはんでしたよ 
みょうが寿司栗ごはん












どちらも ご馳走さま(*^^)♪

夜な夜な 試作品作り・・。
鹿粗挽きミンチでつくねを作り、マーマレード煮に~。
つくね1
つくね2












つくね3
つくね4












試食担当の意見を聞いて 製品化?かも。


6/19 「華マルシェ九州美食の会」の目的は、

我が故郷「京築」の、海・山・川そして、肥沃な大地からとれた日本一の食材を、

地域の方に味わっていただき、京築の素晴らしさを改めて感じてもらおうというものです。

いわば、故郷「京築」の素晴らしさを「食」で感じて頂くカルチャーイベントです。


もちろん、「美食の会」ですから、美と健康を考えたバランスメニューでご堪能頂きます。

(華マルシェ・ブログより)


創作料理 吾亦紅(われもこう)

          行橋市寺畔で 開催でした 初めてのお店です♪
吾亦紅
吾亦紅2











なんで かぁちゃんが?と思うでしょ!
今回は 加工施設から鹿肉が提供されたので(*^^)v
お野菜は「京築の宝」さん (京築の若手農家10名参加)提供etc
沢山の方が 参加されていましたよ。
吾亦紅3
美食の会1










美食の会2
美食の会3











                   鹿ロースト勝山(しょうざん)ネギソース添え

 この会限定 お料理の数々でした お腹いっぱい ご馳走様でした♪
ここでも 出会いが・・
斜め前は行橋市長 八並さん 前は エジプトから お越しの
アシュラフ君(築上町Kさん宅に ホームスティ中)
美食の会4
美食の会5












ホストマザーが 身に着けていたのは・・
アミュレット(魔よけのお守り)です。
「邪視」とは、人からうらやましがられると、
その目に禍を起こす力があって、悪いことが起こると信じられている考えのことです。
この考えは、エジプトだけでなく中東、ヨーロッパ、南アジアなどの他の国々でも
信じられており、アミュレットも国によって色々な種類があります。(net記事より)
このお話やいろいろ 聞きました(*^^)v
サプライズは・・市長さんの お歌でした。
P・S
すべてのお料理は 華マルシェのページでね。
7/14 鹿肉のマーマレード煮 お惣菜バージョン(通常商品と同じもの)
土、日限定で 四季犀館のお惣菜コーナー(お弁当コーナーの)隣へ
鹿肉
通常商品も特産品コーナーにあります
鹿肉
パッケージが違うだけで
中身は同じです。
内容量も 値段も!
今日食べるか?
2~3日後に食べるか?
選んでくださいませ~。

どうぞ
よろしくお願いします(#^.^#)
4/25 「うまいぞ!シカ肉」の本 猟師仲間で回し読み中
DSCN4835.JPG

裏表紙に載っている
(TVでも
紹介されたそうな)
調理方法で作ったと 

Yさん
「うまかったぞ~
かぁちゃんも 
してみて」

塩糀につけていた
ロース肉で
鹿肉











鹿肉アロゼ
三つ葉を添えて・・ バターと塩糀 和と洋のコラボ ありですね~
  美味しかったです(*^^)v
昨日は、天ぷらで食した 新玉ねぎ 
卵とじ

今日は
残った天つゆで
煮て
三つ葉と一緒に 
卵とじで~

こちらも(*^^)v
ご馳走様でした。





TVで しょうゆ糀 紹介してたので 作ってみようかな・・
4/12 「試食して~」の電話で 加工施設に集合。
納品・配達も あったしね!
先日は ローストdeer(ディアー) (ローストビーフ風)や
塩麹漬けで 食べて  おいしかった って!
今日は・・
シカタタキ

シカ肉タタキ醤油づけ
焼タケノコ
カラシ菜
蛇腹きゅうり
ミニトマト
玉ねぎソテー添え







シカつくね
シカつくね煮込み

お料理好きで
研究熱心な彼女
以前 
食べさせてもらって
UPしてないものも
ご紹介しましょうね




鹿ミンチの大根ギョウザ
大根ギョウザ1
大根ギョウザ2
そぼろご飯
鹿ミンチそぼろご飯

ミンチ料理を
研究してくれました

どれも ありです!
おいしかったですよ。
ごちそうさまでした Sママ。



3/21 鹿肉消費拡大の研究中。
今回は 塩麹ロースト
sika1.jpg

3/14に、塩麹に漬けて
冷蔵保存
なんせ初めてだから・
何日ねかせれば
いいのか?

燻製作りで
4~5日ソミュール液に~
だったから 参考にして



3/20 取り出し
sika2.jpg
肉汁が染み出て
ひきしまった?みたい

麹をぬぐって
フライパンで
転がしながら焼いて
(焦げ付くので洗いが
大変だったけどね。)
氷水で冷まして




タタキ風に~
sika3.jpg


中までほんのり塩味
効いてて
なにもつけなくて大丈夫
生ハムみたい
でした
これは有りだわ!

お惣菜としては
販売できないのが
残念です。


sika4.jpg
さらに火を通して~の
(ここは企業秘密)

試食担当者の
コメント次第で
販売 or 改良?

かぁちゃん的には
有りなんだけど・・
ダーリンは 
なんか足らん と
ポン酢をつけて~
OK出ましたけど・・

今回は獲れたてのお肉を使ったけど・
sika5.jpg
冷凍もので
再チャレンジ 

ただ今 解凍中
先週のNHK
ためしてガッテン
氷水で
解凍した方が
いいと言っていたので・・
実践中。
まだかな?

カテゴリ

ウェブページ

  • shikisaikan.jpg
Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち鹿肉料理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは鮎漁です。

次のカテゴリは23年度猟期です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。