狩猟日記の最近のブログ記事

朝、四季犀館でブログ友達の麦の穂さん と 久しぶりに会ったのでティタイムしていたら

携帯電話が鳴った。

「かあちゃん、とうちゃんは?連絡とって!猪が罠にかかったまま、池でバタバタしよるけ!」

" ワラビ採りに山に入っていて見つけた"と言う地元の知人からでした。「了解です。」

しばらくおしゃべりして、帰り着くとすでに解体中でした。

「どうなってたの?」

「箱罠に入っていて、逃げようと暴れて箱ごと池に落ちて、底の隙間から顔だけ

水面に出ていた。」

それからが大変だったらしい。一人ではどうにもできないので知人、友人

集めて池から引き揚げたそうだ。

「体重60kg。罠を仕掛けていた所から、かなり距離が離れている池まで、

すごく馬力があるなあ!」

「まあ、最後の最後にやって来たものだね!」

 

夕方、ダーリンあちこちの箱罠の仕掛けを外しに出かけ、タラの芽とワラビを採ってきた。

罠を設置している地主さんと連絡をくれた知人に、おすそ分けの肉を持っていくのに

「少しミンチにして持っていく 」と言うので作業開始。

猪ミンチ猪ハンバーグ1少し残してハンバーグに。

実はダーリンの

お気に入りなんです。

皆にもハンバーグを

作ってもらいたくてサービスなんです。

普通の作り方なんですよ。

バタバタしていて玉ねぎがみじん切りになってないのは大目に見てね!

          素焼と市販の煮込みソース煮にしました。

ハンバーグ2煮込みハンバーグ自然の恵み、

いのちに感謝して

いただきます。

おいしかったですよ!

「玉ねぎが大きすぎ」と

ブーイングがあったけど・・

ご馳走様でした。

 

 

 

 

東北、関東地方が地震、津波等で大変な時に申し訳ありません。
午前11時過ぎ。かあちゃん、お好み焼き屋(実家)に出勤しようと外に出ると
軽トラックがやってきた。荷台に、いのしし君が・80kg位だって・・
とりあえず、お経とお祓いを済ませ、出勤。

猪ヒレかつ午後1時。早めの帰宅。途中、スーパーでダーリンに電話。
「今から帰るけど、買い物に誰か行った?」
「まだ、解体中なので、お神酒と焼酎、ビール、ウーロン茶、
魚系のつまみ買ってきて!」
「今日は、何人?」
「8人。千円ずつ集めたけ、8000円で買い物してきて。」
帰り着くと、ほぼ切り分けられたお肉がテーブルの上に。
今から均等割りに(8+犬1)するところでした。
今日は友人が"せこ"で、犬が寝床の猪を止めていて、犬に向かって
出て来たところを"せこ"が仕留めたそうだ。
急いでテーブルセッティング。
「ヒレかつ、する?」
「おー。かあちゃん。作って!」(友人)
「射手(しゃしゅ、仕留めた人)、お神酒おろして、はじめようや!」
「心臓は酢物にしてるから、一切れは食べてね。」
焼き肉は、タン(舌)、ほほ肉、レバーが並んでました。
3月15日で猟銃による猪、鹿の狩猟が終わるので、今日が最終日の人も。
(わなによる、猪の狩猟は4月15日ま猟師たちで)
「見切り(事前確認)がよかったけ、早かったね。」
「15日は何人(山に)いける?」など話は尽きません。
午後5時過ぎ、
「お疲れさんでした。また、秋によろしく。」
「レバーの甘辛煮、1袋ずつ持って帰って!」


わいわい、がやがや。にぎやかな声で目が覚めました。

時間は午前9時すぎ。(夕べ遅くまでパソコンをしていて、朝寝坊してました。)

何事?外を覗くと、いのしし君がテーブルの上に・・・まさに解体中!

ダーリンたち、"朝早くから山に行ったのかしら"と思ったら "箱わな"にえさを食べに来たそうだ。

「誰のわなに、入っていたの?」

「あんたの父ちゃんのよ!」

「かあちゃん、お経あげて!」

「は~い。了解。」

寝ぼけ眼で"般若心経"を唱え、セルフ除霊で動物霊のお祓いをしました。

(効果のほどは、わからないけど、気持ちの問題なので・・)

1年に1回、仲間たちで動物供養をしていますが、昨年から、いのしし君、しか君の解体に出会った時は、

除霊するようになりました。

ある日、いのしし君が夢に出てきて

「これは駆除じゃない。殺生だ!」

 かあちゃん、びっくりして飛び起きました。

それはたくさんの、いのしし君の解体に係わった日でした。何を隠そう、かあちゃん、

みやこ町の有害鳥獣加工施設でアルバイトしてます。そのお話は、いづれまた。

猪肉今日は、犬は活躍していないので、参加人数で分けていました。

「車がたくさん止まっているけど、何事?」

近所の人がやってきました。

「おーい。少し持って帰れ!」(ダーリン)

わなを設置している地主さんにもおすそ分け。残りの肉は、水切りかごに入れ、

ラップをかけて、一晩冷蔵庫で保存。(余分な肉汁を落とすため)

明日は切り分けて、真空パックして、冷凍保存。の予定です。

捕れた日付、部位、重さ等記入し冷凍庫へ・・・

こうしておけば、長く保存できる。

カテゴリ

ウェブページ

  • shikisaikan.jpg
Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち狩猟日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは狩猟の魅力まるわかりフォーラムin福岡です。

次のカテゴリは狩猟準備です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。