2011年11月アーカイブ

豊津小学校3年の児童40人余りで町内のゴミ拾いを行ないました。
7年前から錦ヶ丘老人会:永寿会と一緒に行なっているボランティア活動です。

朝9時に小学校の玄関前に集合し、担当の先生から道路では車に注意して端を歩き、
集合の合図があったらさっさと集まるようにと注意事項の説明を受けて、作業を開始しました。

DSC03551.JPG

子供たちは4班に分かれて、豊津小学校から小笠原神社までゴミを拾って歩きました。
小笠原神社の境内で拾ったゴミを集めて、永寿会の人たちからゴミの仕分け方の指示を受けながら、
燃えるゴミ、プラスチック、缶、ガラスなどに仕分けました。

永寿会会長から「今日のゴミ拾いは大変だったと思いますから、
ゴミを捨てないようにしましょう」と呼びかけがありました。


DSC03597.JPG


作業後は永寿会の島崎さんが収穫したサツマイモを提供し、永寿会メンバーが焼き芋にして子供たちに配りました。
焼きたてのサツマイモを手にして、子供たちは早速、美味しそうにほおばっていました。
一仕事終わって、お待ちかねの楽しいひと時になりました。

DSC03607.JPGDSC03635-1.JPG

参加した子供たちは、ゴミの仕分けを良くわかっていませんでしたが、永寿会の人たちの指導や今日の経験で
少しずつ理解し、環境に対する認識が深まったのではないかと思います。

昨日、豊津隣保館にパソコン3台とプリンター1台が設置されました。

インターネットや電子メールなど、パソコン操作の技術を習得するための施設です。
最近の情報化社会の中で、自由にパソコンを使いこなして日々の生活に役立てたい、
と考えている人たちは大勢いると思います。

PB140003-1.JPG


隣保館のパソコンルームは、パソコンの使い方を習いたい人や、更にスキルを向上したい人たちが集まって、
お互いに教えあい学びあうための部屋です。
室内は明るく広く、3台のパソコンテーブルの他に、10人くらいがゆっくり着席できるテーブルと椅子も設置されています。

PB140031-1.JPG


今日、午前中立ち寄ってみましたが、数人の人たちが訪れて、パソコンを操作したり機能を確かめたり、
年賀ハガキの作成などの練習もしていました。

パソコンルームは独立していますので、いつでも気兼ねなくパソコンを利用できます。
興味ある方は、どなたでも遠慮なくご利用下さい。

PB140033.-1JPG.JPG


利用時間:午前9時~午後4時まで
休館日:土曜日・日曜日・祝祭日  12月28日~翌年1月4日まで

場所:みやこ町豊津隣保館
住所:みやこ町豊津1108 (地図
電話:0930-33-4510

祓川の源流は英彦山に発しています。

平安時代の頃から盛んになった山岳信仰では、禊祓(みそぎはらい)の川となっていました。
今でも英彦山で催される松会祈年祭では、下流の沓尾の浜にある「乳母ヶ懐(うばがふところ)」で
お塩井取りが行なわれています。

ubagafutokoro-1.JPG


祓川流域にある呰見(旧祓郷村)では7世紀から8世紀にかけて造られた当時の国道、
大宰府から宇佐に続く古代官道(樋ノ口遺跡)が確認されました。

Scan10001-1.JPG


平成6年に護岸改修工事が行なわれて親水公園として環境整備され、これを契機に
呰見地区の有志が河川の愛護団体「メダカの会」を結成し、保全管理を行なっています。

P9180017-1.JPGP5210010-1.JPG

祓川のすぐ下流に東九州自動車道を建設中で、平成27年に開通する予定です。

自動車道を走る人たちがこの祓川を渡るとき、美しく整備された公園が眼に入るように、
今からアジサイ、カンナ、彼岸花などを植えて準備しています。