2013年3月アーカイブ

CIMG1758 (2) (900x675).jpg


2年前の11月6日、みやこ町中央公民館で、「みやこ町の未来図を描こう」というテーマで東京大学の出口敦教授による講演会が開催された。
高齢化が加速し経済が停滞する社会で、安心して暮らせるみやこ町にするためにはどういう仕組みが必要なのか、そのためにはこれから町づくりにどの様に取り組んでいけば良いのか、について指針を見出すための講演会でした。

東京に住んでいる出口敦教授は、みやこ町は緑が綺麗で東京にない良さがある。
町の良さを見直すことが町づくりと言った。
気候風土に合った集落に造り替えていく事も必要で、みやこ町が洗練された町になるためには、地方の個性を生かしたデザインをする戦略が必要である。

地域社会を維持していくには、みやこ町のように高齢者が多い地域では若い人たちだけでは難しい。
色々な世代、色々な職種の人達が相互の交流の輪の中で、一丸となってチャレンジしていけば良い町になるとの事でした。

第1回みやこ町まちづくり勉強会は、2年前に北九州市立大学内田先生を招いて開催され、幅広い年代層の男女50名近くの町民が参加しましたが、若い世代の人達がもっと参加して欲しいとのご指摘を受けました。
その後、今年の3月3日には第5回まちづくり勉強会が開催されましたが、参加者はずい分減って、働き盛りの若い人や女性がほとんど居なくなりました。

みやこ町に生まれた人、みやこ町で育った人、みやこ町に居住している人たちは、自分の町をどの様に思っているのでしょうか。
みやこ町が注目される町、人が集まる町、活気にあふれ全国に誇れる町にしたいと思う気持ちはないのでしょうか。

みやこ町役場では、まちづくり勉強会の日程を日曜日に設定して、大勢の町民の参加を呼び掛けています。
2年前、出口敦教授の「みやこ町の未来図を描こう」の講演を聞き感動した思いを、町民全員参加で希望と熱意をもって実行したいものです。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04