2013年5月アーカイブ

みやこ町歴史民俗博物館で、小宮豊隆資料寄贈記念「漱石の手紙」展が
開催されています。


    漱石の手紙展                              千円札の肖像に使われた漱石の写真          
DSC06733 (2) (900x598).jpg  DSC06736 (2) (900x598).jpg


「漱石の手紙」とは、夏目漱石の小説「三四郎」のモデルと言われている小宮豊隆が、
漱石から受け取った手紙のことで、展示会場の博物館には各方面から大勢の漱石ファンが訪れているようです。

文豪夏目漱石から手紙をもらった小宮豊隆とは、どんな人だったのでしょうか。

歴史民俗博物館の「漱石の手紙」展を鑑賞しながら、二人の交流に
思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

「漱石の手紙」展は、5月26日までです。


みやこ町には小宮豊隆を称える記念碑などが、方々に残されています。

   みやこ町犀川支所構内の小宮豊隆記念碑             みやこ町犀川久富の小宮豊隆住居跡
CIMG0109 (2) (900x675).jpg  CIMG0138 (2) (900x675).jpg


   小宮豊隆が旧制豊津中学まで通った小径              平筑鉄道の東犀川三四郎駅
CIMG0146 (2) (900x675).jpg  CIMG0150 (2) (900x675).jpg


   育徳館高校構内にある三四郎の森                   峯高寺境内の小宮豊隆の墓碑
CIMG0214 (2) (900x675).jpg  CIMG0193 (2) (900x675).jpg


初夏のさわやかな若葉の香りに誘われて、小宮豊隆の足跡をたどる散策も
楽しいのではないでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04