2014年5月アーカイブ

アーカンソー州立大学生が3名、みやこ町でホームステイをして、
町内の小・中学生や町民との交流を行いました。

3名は教育学部の学生で、日本の教育を学びみやこ町の文化に触れて、
今日、帰国のため行橋駅からソニックで出発しました。

CIMG5849 (2) (1024x768).jpg  CIMG5861 (2) (1024x768).jpg


今回のイベントをお世話した行政関係者や、ホームステイを受け入れたホストファミリー達が
出発を見送り、別れを惜しみました。

CIMG5855 (2) (1024x768).jpg


一行はおおいに満足して帰途についたようです。
関係者の皆様ご苦労様でした。

みやこ町での詳細記事は、京築まるごとナビをご覧ください。
http://keichiku.info/news/?newsid=5124

鎮守の杜の春祭り

| コメント(0) | トラックバック(0)

五月晴れと呼ぶにふさわしい、さわやかな陽気に包まれた5月3日は、
みやこ町呰見に鎮座する三社大神社の春祭りの初日でした。

村の子供たちは揃いのはっぴ姿で鎮守の杜に集合。祭りという独特の高揚感もあって、
どの子もはっぴ姿が初々しい。

CIMG5642 (2) (1024x768).jpg  CIMG5652 (2) (1024x768).jpg


全員揃って産土神にお参りし、たる神輿を先頭に証や太鼓をたたいて神幸を触れながら、
村中を一軒一軒巡行し、家々では待ちかねた様に、ご祝儀袋を子供たちの賽銭箱に入れて神輿の立ち寄りを歓迎した。

CIMG5661 (2) (1024x768).jpg  CIMG5665 (2) (1024x768).jpg


春祭りは、古来から稲作を中心に催された祭りで、田植え前に実りを願って神に神饌をお供えしてもてなし、
神霊が宿る神輿が村をまわって氏子を災いから守り、平和や幸せを祈るための行事として今日まで受け継がれてきた。

CIMG5667 (2) (1024x768).jpg


祭りを楽しむ子供たちの晴れやかなはっぴ姿と威勢のいい掛け声は、見物人まで元気づけてくれる。

撮影日:2014.5.3