2015年2月アーカイブ

みやこ町歴史民俗博物館主催の「歴史文化カレッジ」第5回講座は、
前回に引き続き豊前地方に伝わる神楽の紹介でした。

今回は300人近い参加者が詰めかけ大盛況で、神楽人気の高さを物語っていました。

DSC09487 (2) (1024x680).jpg  DSC09410 (2) (1024x680).jpg


最初に、豊前神楽を地域の資源として京築の活性化を推進する、豊前市総合政策課課長:栗焼憲児氏が
神楽について解説し、豊前神楽集団「若楽」が神楽舞を実演するという、神楽ファンに大変分かりやすい構成内容でした。

DSC09382 (2) (1024x680).jpg  DSC09401 (2) (1024x680).jpg


「若楽」のメンバーで鬼面を手掛けた内丸さんは、面の角度で怒り、悲しみ、嬉しさを表現しないといけない。
創作神楽なので、怖さだけを追求した神楽面もあると話しました。

DSC09416 (2) (1024x680).jpg  DSC09420 (2) (1024x680).jpg  

撮影日:2015.1.31