みやこ町の、文化遺産ボランティア養成講座

| コメント(0) | トラックバック(0)

みやこ町文化遺産ボランティア養成講座、第2期が始まりました。

CIMG2541 (2) (1024x738).jpg

みやこ町歴史民俗博物館が主催する、文化遺産を活かした地域活性化事業に係る取り組みです。

昨年度は第1期、全5回の講座が開かれ、なかでも英彦山や大宰府史跡の現地見学は、
現地ボランティアガイドさんの活動が大変興味深く、意義のある講座でした。


今年度は館外活動を主体として、文化財関連施設のパトロールやメンテナンス作業も含め、
みやこ町の文化遺産を訪れる方々への観光ガイドなどを目指します。

また、各種イベントへの参加や支援、文化遺産の調査や情報収集活動も含まれるそうです。

CIMG2546 (2) (1024x753).jpg


具体的な活動として、永沼家住宅、国分寺三重塔、蔵持山の保全作業などを実施する予定です。

CIMG2567 (2) (1024x758).jpg


文化遺産に一般町民として直にかかわる活動なので、
みやこ町の貴重な文化遺産が、身近な存在になった気がします。

撮影日:2017.6.17

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/4514

コメントする

このブログ記事について

このページは、アサジが2017年6月18日 01:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「つゆ空の、みやこ町「花菖蒲公園」」です。

次のブログ記事は「ジャンボタニシの駆除活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04