朝倉市の道の駅、「三連水車の里あさくら」

| コメント(0) | トラックバック(0)

小郡市の九州歴史資料館で開催中の、特別展「霊峰英彦山」を見学したあと、
朝倉市の「三連水車の里あさくら」直売所に立ち寄りました。

img011 (769x1024).jpg  CIMG3287 (2) (1024x768).jpg


物産館の周囲には流木や土砂が積み上げられて、7月6日の九州北部豪雨の爪痕が生々しく残ります。

CIMG3273 (2) (1024x768).jpg  CIMG3290 (2) (1024x768).jpg


休日のためなのか、駐車場はとめる場所を探し回るほどの混み合いぶりでした。

店内は特産の野菜類のほか、なし、ぶどう、柿、リンゴなど旬の果物が並び、
大勢の買い物客で賑わっていました。

ぶどうやなしの試食品は驚くほど甘く、即座に買い求めました。

CIMG3280 (2) (1024x768).jpg  CIMG3281 (2) (1024x768).jpg


買い物籠が邪魔になるほどの混み合いようでしたが、来店者の活発な購買力は復興の力になっていましたね。

CIMG3282 (2) (1024x768).jpg

撮影日:2017.9.23

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/4545

コメントする

このブログ記事について

このページは、アサジが2017年9月25日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みやこ町に点在する、古代の史跡めぐり」です。

次のブログ記事は「みやこ町歴史民俗博物館見学と、漱石生誕150年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04