囲碁界で、国民栄誉賞決定の井山氏

| コメント(0) | トラックバック(0)

将棋で史上初の永世七冠を達成した羽生善治氏と、囲碁で二度目の七冠独占を果たした井山裕太氏、
お二人への国民栄誉賞の授与が決定したそうです。

みやこ町で、昨年6月15日に第72期本因坊戦第4局「みやこ町対局」が「サン・グレートみやこ」を
会場にして行われ、本因坊文裕(井山裕太氏)に本木克弥八段が挑戦しました。

DSC00991 (2) (1024x681).jpg


また、前日の14日には行橋市の京都ホテルで、前夜祭が盛大に開催されました。

DSC00894 (2) (1024x681).jpg  DSC00927 (2) (1024x681).jpg


運よく前夜祭に出席することができたので、会場を飛び回りながら遠慮なくシャッターを切りました。

DSC00918 (2) (1024x681).jpg  DSC00933 (2) (1024x681).jpg


囲碁界はほとんど不案内でしたので、まさかこんな凄い人たちのパーティとは知らず、
今朝の新聞を見て本当に驚きました。こんな凄いことになっていたんですね。

改めて、この度はおめでとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/4588

コメントする

このブログ記事について

このページは、アサジが2018年1月 6日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みやこ町豊津に建立されている峯高寺」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04