ブログはじめました。

| コメント(3) | トラックバック(0)

 おこぼう庵の初めての投稿です。今後ともよろしくお願いいたします。小さいながらも直売所の形態で営業しております。3年前に開設しましたが、そのときの初心を当時のあいさつから、紹介させていただきます。

「・・・(前略)・・・このたび、私はダム建設のなか故郷伊良原の活性化に少しでもお役立ちできればと、ミニ直売所「おこぼう庵」を開くことといたしました。『英彦山(ひこさん)方面に行き交う車が多いのに人を引き留めないのはなぜか?こんなにピュアな素材があるのに、なぜ遠くの直売所まで出品するのか?』勿体ないと思いました。失敗してもいい、小さな夢を見ようと決めました。

 最初は、土日祝祭日の開業と思っております。開業日を将来的には増やしたいと思います。自己努力はもちろんのことですが、何よりも地域の皆様、知人友人各位のご協力無しでは、活気を呈していくことはできません。今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。・・・・(略)」

 初心を忘れず、地元伊良原はもとより、みやこ町、京築のため、これからも

田舎の伝統文化(祭り、神楽など)や食材などを紹介させていただきますので、よろしくご愛顧のほどお願いいたします。

伊良原は田植えがピーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

土日となると兼業農家の皆さんが農作業です。伊良原と言っても下伊良原、上伊良原、帆柱、扇谷と4つの地域があり広大です。我が上伊良原は、この土日が田植えのピークです。「おこぼう庵」の営業のため、実家の田植えは、平日となります。

田植えに至るまでを少し紹介させていただきます。

①土起しの前に元肥を散布
②春田起こし(1回目の土起こし)土はまだ大きな塊です。
③くれ返し(2回目の土起こし)土は細かくなります。
④田ごしらえ(畦シートや畦塗り)をして、水田の堤防を作ります。

※畦塗りは⑤と⑥の間にしてましたが、最近は畦塗りをしなくなりました。鍬の使い方に技術が要り、かなりの重労働です。

「鍬使いの格好が良かった男に惚れて、綺麗な娘さんがお嫁に来た」という話がありますが、それくらい「きつい作業」だったことの裏返しの励み言葉だったのしょう(笑)


⑤荒かき(田に水を取って泥田にします)
⑥代かき(田舎では、棚田の漏水防止に、荒かきから3から5日おいて、2回目の泥田かきで、田植えのお膳立て終了


⑦目出度く「田植え」     です。   
...

以上の様に機械仕事は、簡単ですが、農具仕事が大変です。
皆さん、9月には心のこもった「伊良原の美味しいお米」をいっぱい食べてください。

伊良原は晴天9℃と冷え込んでます。だから、これと祓川の綺麗な水で引き締まった「美味しいお米」になるんだべ!
408608_284679615000389_351136110_n.jpg祓川(上伊良原河川プールの下流・藤の宮前)の名に恥じない綺麗な流れです。

馬ヶ岳と二児神社

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は「八重の桜」来年は「黒田官兵衛」とNHK大河ドラマが続きます。

八重の桜では、会津藩で松平容保の身代わりに切腹した悲劇の家老「萱野権兵衛(長修)」が出て来ます。その子、郡長正(こおりながまさ)は、ここ、みやこ町の育徳館に留学して非業の死を遂げます。お墓も甲塚(かぶとづか)にあります。今も花を手向ける方が後を絶ちません。262352_289232947878389_180875968_n.jpg

来年は、黒田官兵衛です。九州に布陣しますが、古来からの要害「馬ヶ岳城」に入りその後中津城に入城します。現在京築連帯して全国PRの絶好機会ととらえ頑張っています。

馬ヶ岳は地域の人がボランティアで登山道を整備しています。

しかしながら、安産の神様「二児神社ルート」の紹介が少し遅れているようですので、今日職場の帰途、梅雨の休みを狙って緊急登頂しました。神社から頂上までわずか20数分で絶好のパノラマが眼下に広がります。景行天皇、新田氏、豊臣秀吉などなどこの馬ヶ岳城が戦略上、重要との認識が理解できました。行橋市のルートも良いのですが、時間の節約をしたい方にはお勧めコースです。何せ私は事務服とズックで登頂したわけですから(笑)178149_302858056515878_455232325_o.jpg

また、二児神社は駐車場も広く、安産の神様で有名です。いつ参拝されても安産間違いなし最高ですが、戌の日は超最高ですのでみやこ町ルートにも足をお運びください。以上紹介させていただきました。966635_302857353182615_1284330506_o.jpg

 

最近のコメント

アイテム

  • 966635_302857353182615_1284330506_o.jpg
  • 178149_302858056515878_455232325_o.jpg
  • 262352_289232947878389_180875968_n.jpg
  • 408608_284679615000389_351136110_n.jpg
  • 65082_223997091068642_1490689680_n[1].jpg

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04