伊良原は田植えがピーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

土日となると兼業農家の皆さんが農作業です。伊良原と言っても下伊良原、上伊良原、帆柱、扇谷と4つの地域があり広大です。我が上伊良原は、この土日が田植えのピークです。「おこぼう庵」の営業のため、実家の田植えは、平日となります。

田植えに至るまでを少し紹介させていただきます。

①土起しの前に元肥を散布
②春田起こし(1回目の土起こし)土はまだ大きな塊です。
③くれ返し(2回目の土起こし)土は細かくなります。
④田ごしらえ(畦シートや畦塗り)をして、水田の堤防を作ります。

※畦塗りは⑤と⑥の間にしてましたが、最近は畦塗りをしなくなりました。鍬の使い方に技術が要り、かなりの重労働です。

「鍬使いの格好が良かった男に惚れて、綺麗な娘さんがお嫁に来た」という話がありますが、それくらい「きつい作業」だったことの裏返しの励み言葉だったのしょう(笑)


⑤荒かき(田に水を取って泥田にします)
⑥代かき(田舎では、棚田の漏水防止に、荒かきから3から5日おいて、2回目の泥田かきで、田植えのお膳立て終了


⑦目出度く「田植え」     です。   
...

以上の様に機械仕事は、簡単ですが、農具仕事が大変です。
皆さん、9月には心のこもった「伊良原の美味しいお米」をいっぱい食べてください。

伊良原は晴天9℃と冷え込んでます。だから、これと祓川の綺麗な水で引き締まった「美味しいお米」になるんだべ!
408608_284679615000389_351136110_n.jpg祓川(上伊良原河川プールの下流・藤の宮前)の名に恥じない綺麗な流れです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2774

コメントする

このブログ記事について

このページは、おこぼう庵が2013年5月18日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんにちは!ミニ直売所伊良っしゃい「おこぼう庵」です」です。

次のブログ記事は「馬ヶ岳と二児神社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04