想い

| コメント(0) | トラックバック(0)

高齢者のうち65%が後期高齢者です。

今私は自動車を運転し自由に地域を走り回っています。

しかし20年もすれば免許の更新に不安を感じる年齢です。

嫁に来た頃は「いつか~町に引っ越そうと」考える毎日でした。

今では実家である豊津で過ごした年数より伊良原での生活のほうが長くなりました。

9月の伊良原の風景です。.JPGのサムネール画像その結果

・水がきれい

・空気が澄んでいる

・騒音もない

・自然食も多く

・家庭菜園ではほとんど無農薬野 菜で安心

今ではこんな伊良原にどっぷりつかってしまいました。

 

 

しかし

この伊良原で安心して生活を続けるためには、生活環境の改善が必要です。

現在高齢者・後期高齢者がどの様に生活を送っているのか・・私の将来が手に取るように見えます。

 若い人たちが地域を離れ独居老人も多く田畑・山仕事・地域行事と高齢者にかなりの負担がしいられています。

地域の高齢者は若い人たちが離れて行くことに「仕方がない」とあきらめています。

そうじゃない。

あきらめる前にUターン・Iターンが可能になるよう生活環境に変える努力を・・・・・今私たち世代がしなければと思うように私の中に変化が起こりました。

そんな想いと共にこれからの地域の変化に対しての悪戦苦闘の日々を公開していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、うずめが2011年2月23日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「始めに・・・1」です。

次のブログ記事は「ブログデビュー?・・・3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04