17...12月をめざして電飾つくり始めました。

| コメント(1) | トラックバック(0)

今から12月のお話...?

実はそうなんです...そば打ちもしますがイルミネーションも点灯します。

これから「うずめ」は大忙しなんです。

資金がないもんで・・・・・家内工業の始まりです。

 

dennsyoku.jpg

今地域では水車(小水力発電)によりブルーのLEDが点灯してます...それだけでは満足しない「うずめ」

結局、緑色のLED 300球を追加

「12月の伊良トピア祭」に点灯させたい思いで夏からの作業となった訳です。

父ちゃん・息子も「うずめ」の被害者なんです。

 

 

 

LED.jpg

LEDのプラス・マイナスもわからないまま初めての家内工業の始まりです・・・

実は

とってもすごい助っ人がおりまして...

「夢水車」を制作して下さった漆谷先生です。

LEDには2本の足があり短い方(左)がマイナスで長い方(右)がプラスなんですよ!

 

 

hanndatuke.jpg

ここで登場するのが「息子」です。

この指先のきれいなこと...

コツコツときれいにハンダ付けしていきます。

実は高校生です。

「うずめ」が苦手な事をしっていたのです。自ら作業のお手伝いをかって出てきてくれました...「うずめ」は涙が出そうでした。

 

 

 

kireini.jpgのサムネール画像

ハンダ付けが終わったら「うずめ」が余分な部分はきれいにカットしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

hannda OK.jpgこんなに上手にできました。

この状態の物を10本つなげていきます

1セットが3m・・・・・目標100m...

 まだ先の長~い作業となりそうです。

そのつど公開していくつもりです。

資金のないあなた......失礼

・・・・手作りを楽しみたいあなた~電飾つくってみては...

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/531

コメント(1)

うずめさんへ

理科の実験みたいで「見ている分」には楽しい!!
地道な作業がこれから先も延々と続くのですね。


高校時代、アマチュア無線部だったくせに
【ハンダ付け】未経験のままです。ぶきっちょだから(笑)


いつも「伊良原のこと」を、教えてくれてありがとう。
【おこぼう庵のOさん】は、実は中国語講座で一緒に学んだ仲です。


コメントする

このブログ記事について

このページは、うずめが2011年8月25日 15:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「16...そば畑の準備ができました。」です。

次のブログ記事は「18...「そば蒔き」無事終了!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04