2011年6月アーカイブ

つい、この間、年が明けたと思っていたのに
気が付いたら明日から、もう7月ですね、速すぎる!!

hasu.jpg


「がまがま展」でオジャマした【みどりの館】さんの玄関先です。
雨の日の土曜日の午後でした。

ハスの花がきれいに咲いていたので、カメラにおさめました。
あやうく見逃すとこでしたが、教えてくれたお兄さんに感謝。

梅雨が明けると、すぐに夏休みですね。
夏休みと言えは、宿題・自由研究・絵日記・・・。

【ゴガクル】の「おぼえた日記」も、半年続きました。
1番危なかったのは、麦の穂さんでのジュスカのライブの日。

念の為にと、出かける前にバタバタ書いてて正解でした(笑)
あの日は2次会まで参加したので、帰宅はすっかり 「午前様」

ブログの講習会が始まったのは、2月の中旬でしたっけ。
水曜日はサングレートでの初級中国語講座。

月曜日と火曜日だけ申し込んだけど、それでも約1ヶ月
超ハードな日々でした。毎日フラフラ、ヘロヘロ。


仕事の帰りに直接受講して、
帰宅後に家事と、「語学の勉強・日記」
強制じゃないから、さぼっても平気だったけど・・・。

【毎日、日記を続けたら、何かが変わるかもしれない】
そんな思いと、意地が混ざり合っていました。

sasanoha.jpg

この写真も、「がまがま展」の時のです。
右側の【黄色い短冊】が、私が結びつけたもの。


子どもの頃は、父がどこからか、笹を調達してきて
自宅で七夕の飾りつけをしていました。
自転車置場が定位置でしたね。


終わったあとどうしてたんだろう、川に流したのかな?
本人に聞ければいいんだけれど、60歳で逝ってしまいました。
早すぎる!!


私が高校生だった頃【4校対抗】で球技大会があってました。
今でもまだ続いてるのかなあ?


ちょうど今頃から話が出始めて、クラスでメンバーを決めて
いざ校内予選・・・。
運動神経ゼロの私は、もっぱら応援専門でした。


苅田町にある 「かりこう」
行橋の 「みやこ」・「ぶぜんのうぎょう」
豊津町の 「とよつ」 

このよっつの高校の、校内予選を勝ち抜いた
代表同士の決戦です!!

ikutokukann.jpg


(旧) 豊津高校は、中高一貫校となり
【育徳館】と名前が変わりましたね。
図書館での勉強会のあと、フラリと散歩しました(笑)


敷地内の【思永館 (しえいかん)】は
旧制福岡県立豊津中学校の講堂として、
明治35年に建設された木造洋風建築物。


その名前は育徳館高校の源流:藩校にちなむとあります。
そして藩校の名残といえば、やっぱりこれでしょう。
堂々とした風格の【黒門】


kuromonn.jpg

(旧) 豊前農業高校は【行橋高校】に変わりました。
「苅田工業高校」 と 「京都高校」 はそのままです。


母校の同窓会が行われるのも、夏場が多いみたい。
当番生に当たったら、準備が大変なようです。
講演会の内容等は、どこも興味深いですね。

【あらまき かのこ 土の器展】 

"圭人窯の工房でぽつりぽつり
生まれた生活の器・小さな花入などを展示いたします"


●場所: ギャラリー瓢鰻亭(ひょうまんてい)

●期間: 2011.6.25 (土) ~ 7.4 (月)

●時間: 10:00 ~ 18:00


siori.jpg


昨日は1階の 「書店」 をご紹介したので、
今日は階段を上って2階にある 「ギャラリー」から・・・。


みやこnetの勉強会の後で寄ったので、
ちょうど初日でした、なんかラッキー!!


ゆったりとした気分でひとつづつ眺めていると
嬉しいことに、お茶を持ってきてくださいました。


【ほっこりとした湯飲み】でいただいたお茶の
なんとも美味しかったこと。


照明にも和紙のカバーがかけられていて
そういうところにも気配りが感じられました。
蛍光灯むきだしって、なんか味気ないです。

nikai.jpg

いただいた栞 (しおり) によると田川郡福智町からですね。

●ホームページのアドレスもありました。
http://www.kazinyo.com

こちらのギャラリーの 「前田さん」 は窓際の椅子に、
私は木の床にペタンと座りこんで、ふたりでしばらくの間
おしゃべりをしました。


震災の前後の、この国のこと
紙の辞書と電子辞書の話・美術館の話・・・

「私の母と、多分、同年代」の奥様は、芯がまっすぐピシッと
通ってて、こちらまでつられて背筋が伸びそうでした。

また、お話を聞かせてください!!


前に、ご紹介した【瓢鰻亭 (ひょうまんてい)】を覚えてますか?

●書店・カフェ・ギャラリー・イベント 

ここの1階の右手側にある本屋さんが
子どもの本の専門店 【ひまわりこども】です。


ao.jpg

"子どもに大人がしてあげられるプレゼントにはたくさんあります。
美味しい食事、旅行、手作りの服、一緒に過ごす時間・・・
そのひとつひとつが子どもの将来に大きな影響を与えます。

そして、本もそのうちのひとつ。
ひまわりでは、ゼロ才の赤ちゃんの絵本から高校生の小説まで、
厳選された本を8,000冊ほど揃えています。
木の床に座ってゆったり好きな本を探すことができます。"

私が子どもだった昭和40年代と今では、流れる時間が違う???

世の中全体がなんだかセカセカ、落ち着かない毎日。


特に、3月11日以降。
それまで好き勝手にしてきた私たちへの警告?
こんなにむごい仕打ちをしなくても・・・。

kinoisu.jpg

子供の頃から本が好きでした。
近くにこういうとこがあったら、毎日のように通っていたかも?


ゆっくり見るのは初めてでしたが、
ディスプレイも並んでいる本の表紙もタイトルも、
スミからスミまで目が離せません。
とっても、贅沢な時間を過ごせる場所だと思いました。


何冊か、その場で読ませてもらって満ちたりた気分。
この日は何も買わなくて、ごめんなさい、奥様。
いろいろと話を聞かせてくださってありがとうございます。

隣接するカフェで、偶然出会った【北村速雄先生】に
ケーキセットをご馳走してもらいました。


時間帯が少しでもずれていたら、お会いできてなかったかも。
お互いにビックリです!!

●先日の【まちづくり塾】以来の、とても嬉しい再会でした。


こちらのお店の詳しい情報はホームページでどうぞ!!
http://sunny-himawari.ciao.jp


猪かあちゃんが以前、ブログで報告していた【ICT会議】
私はあいにく欠席でしたが、その時に、
「月2回、勉強会をしよう」と決まったらしい。

第1回目も【等覚寺めぐり】と同じ日だったので泣く泣くパス。
第2回目にして、やっと初参加です(笑)


kyousitu.jpg

6月25日(土) 10時~12時
みやこ町中央図書館 (豊津) :集会室


●今回教わったのは【SKYPE(スカイプ)】
fukiage先生が出張中だったので、宿泊先のホテルの部屋と
こちらの教室をつないでの授業となりました。


そもそもスカイプって名前だけは聞いたことがあったけど
自分で使ったことないし、どんなことができるかもわからなくて。

パソコンの画面と、前方のスクリーンに、
先生のちょっとぼんやりした顔が・・・。
こっちの教室の様子も「こんな感じですよ」と写ってます。

えっ、カメラはどこ???
今回使用したパソコンはカメラ内臓タイプでした。
付いてない機種は外付けのカメラが安価で手に入るという。

海外の人と、国際電話ではなく、お互いのネット環境が
整っていれば、画像を見ながらリアルタイムで会話ができる。


そういえば、ゴガクル仲間の日記を読んでいると
時々このskypeのことが出てきてました。


今までは何のことだかわからずについていけなかったけど
もうバッチリです。


boad.jpg


先生はチェックアウトの時間ギリギリまで、向こうから
教えてくださいました。

そのあとはアシスタントのuedaさんから
【ブログでの地図の表示方法】を習いましたが
まだまだ使いこなせないままです。

おふたりとも、当日はいろいろとありがとうございました。


今このブログを書いている、我が家の初代パソコン
恥ずかしながら、実は【windows98】なのです。

まだまだ現役で頑張ってますよ~。
もちろんカメラなど、ついてるわけがありません(笑)
が、使用不可能となるまで、働き続けてもらわねば・・・。


今回は、みやこ町ではなく【苅田町】の話題です。
おんなじ京都(みやこ)郡ということで・・・。


JR日豊線:小波瀬西工大前(おばせにしこうだいまえ)駅下車
小波瀬コミュニティセンターの近く・直角の曲がり角。
西工大の自転車置場のすぐ横にあります。

uemura.jpg


【植村陶房】こちらのご夫婦とは約2年前に知り合いました。


ご主人は会社勤めをなさってた40代から陶芸を始めて、
定年退職後、本格的に陶芸の世界へ・・・。
県美術展や西部伝統工芸展で入選を重ねるほどの腕前。

奥様は社交的で、美人で、お料理がとってもお上手。
いろいろとわからないことを教えていただき、
今でもお世話になっています。


数日前のM新聞:朝刊:京築欄で個展のことが
紹介されてたので、カメラを持ってお邪魔しました。


toubou.jpg


湯のみ、お皿、花器など約500点の作品は
気に入ったのがあれば、その場で購入できます。

"陶芸を通じて、東日本復興に少しでも力になりたい。"

期間:6月30日まで (10:00 ~ 16:00)
もっと早い段階でご紹介できればよかったのですが・・・。  


●被災地から遠く離れた「九州から」も、みんな応援しています。


毎朝、ラジオで英語を勉強しています。
心にしみる英語ドラマ 【リトル・チャロ2】
学生の頃は、基礎英語が1ケ月も続かなかったくせに・・・(笑)


今朝も同じように聴いていたら「緊急地震速報」が流れて
一時、中断しました。

いつになったら、【東日本の方たちの、穏やかな暮らし】が
戻ってくるのでしょうか?

「今後の大雨も心配される」とテレビのニュースが伝えていました。

inori.jpg


先週末、みどりの館さんで開催中の「がまがま」作品展を
覗いて来ました。


階段を上って、左側の部屋の、ど真ん中で
【祈りを捧げるカエルさんたち】
静かに、力強く、メッセージを送っているかのようでした。


こちらのオーナーと奥様の作品です。
私の身長よりも高い、新聞紙のカエルさんたち。


hinomaru.jpg


"この国が、一日も早く元気になりますように。
ガンバレ、東北。
ガンバレ、東日本。
ガンバレ、日本。"    by 剛のファン


会場の一角に「七夕飾り」が用意されていたので
黄色い短冊にそう書いて、結びつけました。
私には、祈るくらいしかできないけれど・・・。


麦の穂ママの記事をご覧になった方、
とってもステキな【ログハウス】でしょう。


中の様子も、ほんのちょっとだけ、特別に・・・。
開演前のドキドキ、終了後の余韻を思い出します。


stage.jpg


●みなさんのお住まいの近くに、恋の名所はありませんか?

【百年の恋 Official Web Site】
http://www.100koi.net

ジュスカ・グランペールが今、上記のサイトで募集しています。
白紙の日本地図を使って、各地の名所をハートでチェック。


●九州はまだ【まっさら】でしたので、今がチャンス!!


【京築まるごとナビ】のKDのみなさ~ん、きっと詳しいはず。
「うえさま」には、福岡県南部の情報をお願いしたいな、と。


ゴガクル仲間のみなさ~ん、ご当地の名所を教えて~。
北海道~九州・沖縄まで、全国各地に点在するメンバー、
あっという間に日本列島ハートだらけ???


海外駐在中の方、ごめんなさい。
世界地図はありませんが、出身地の情報を・・・。


piano.jpg

【ジュスカ・グランペールのCD】と【小坂章子先生の本】
ピアノを使ってのディスプレイもナイスです。
どこもかしこも、とってもオシャレでウットリ。

●毎年秋の【おらが町に来て見てギャラリー】にも
参加していますので、その時はお見逃しなく・・・。

先日「麦の穂さん」で行われた
【ジュスカ・グランペール】のコンサート
そこで、約3ヵ月ぶりの再会です。


●この「四季犀館ブログ」の講習会の月曜日は
【ブログ文章力講座】で、福岡市在住のフリーライター
小坂章子さんが私たちの先生でした。


♪ もしも~私が~家を~建てたなら~ ♪ と
歌っていた方とは、全くの別人です、念の為・・・。


kyuusyuu.jpg


初日に参考にと持ってきてくださってた本を借りて以来、
毎週のように本をお借りしてました。

【福岡喫茶散歩】・・・いい街には、いい喫茶店があるという。
ステキな写真と読みやすい文章であっという間に読み終わり、
メールで感想を送ったついでに、
次に読みたい本をリクエストする厚かましさ・・・(笑)


次に借りたのは【徒然印度(つれづれインド)】
28歳の時の彼女の23日間のインドひとり旅日記。
長渕剛との、意外な共通点も発見!!


●この日は【九州喫茶散歩】と【福岡喫茶散歩】を
数冊づつ、会場の入り口付近で販売していたので
まだ読んでいなかった【九州喫茶散歩】を買い求めることに。

honn.jpg


小坂先生、サインと日付だけでなく、かわいらしい
コーヒーのイラストまで書いて下さいました!!

その節はいろいろとお世話になりました。
今、こうしてブログをなんとかかんとか、書いていけてるのは
小坂先生や吹上先生に手取り足取り(?) 教わったからです。

フランス語を「ちょっとかじった方」なら、すぐおわかりですね。

【おじいさんになるまで】・・・共に白髪になるまで続けていきたい

muji.jpg


●ギター: 高井博章   血液型:O型  「ベートーベン」

●バイオリン: ひろせまこと  血液型:B型 「エリーゼ」


" 「百年の恋」 Tour making of NEW アルバム? "
九州ツアー: 6/18(土) の会場は、なんと
四季犀館においしいパンを出品している【麦の穂さん】


あいにくの雨模様でしたが60人以上の方をお迎えしての
とびきり贅沢な時間となりました。


雨の中、「麦の穂ママのご主人」はカッパを着て
駐車場係として、開演前と終了後、大忙し。大変でしたね。

当日は「役に立ってないお手伝い???」としてキッチンの
端っこで彼らのステージを心ゆくまで堪能。
丸椅子はありましたが、ほとんど立ったまんま。
会場で1番、ひとりで勝手に盛り上がっていたのは私かも?


思えは私と【麦の穂ママ】とのご縁は、去年の秋の【りんご柑】
オープニングイベントの、彼らの野外ステージが始まりでした。


「猪かあちゃん」のスープとお惣菜の試食をそこで
させてもらうことが決まり、手伝いとして行ってました。
その時点では、ジュスカの名前すら知りませんでした(笑)

2月にスタートした四季犀館主催の「ブログ講習」
初日の月曜日、犀川駅2Fの会場でバッタリ彼女と再会。

その時に「6月にまた、ジュスカのライブがありますよ」との
情報をGETしたので、即、予約してました。

sainn.jpg


●休憩をはさんでの二部構成。
トークでみんなを笑わせながら、演奏ではみんなをうっとり
させながらの、絶妙なステージでした。


それぞれの携帯電話を小道具として使ったMCでは、
ちゃっかり携帯ストラップ(クリーナ付)のPRもぬかりなく・・・(笑)


終了後、CDにサインをお願いしたら、日付と
「ありがとう」 「又ネ!」と入れて下さいました。
いい記念となりました。

またお会いしましょう。
次回も「みやこ町」に来てください!!


勝山の「サングレートの大ホール」や「行橋市民会館」というのもありかも?
スターコーンFMのさとみさんにも取材してもらったりとか・・・。


せっかくのスバラシイ音楽、
大勢の人に味わってもらいたいものです。

毎週木曜日の夜 23:00~はEテレ(教育テレビ)で
【トラッドジャパン】が放送されてるので、
なるべくリアルタイムで見るようにしています。


この番組は去年からの継続で、今年の内容は新作です。
「日本文化を英語で説明する」 なかなか難しいんです。
先で 「ふるさとガイド」 で、役立つかなと思いつつ・・・。


講師の【江口裕之さん】は北九州高専卒業です。
去年の秋、勝山中学校に来られましたね。
ギターを手に「スタンド・バイ・ミー」を歌ってくださったとか。


新聞の記事で見かけた瞬間、あ~っと叫びました。
平日でしたが、あらかじめわかってたら仕事を抜け出して、
学校に潜り込んでいたかもしれない(笑)


今日(6/16)のテーマは【鎌倉】で大仏さんにも
触れていました。

ここの大仏さんは、20年くらい前、社員旅行で関東に
行った時に、直接見ました。


●実は私、仏像が大好きなのです。
「みうらじゅん」さんや、モデルの「はな」さんとおんなじ。


子供の頃は、恐くて仕方がありませんでした。
十一面観音は顔にいっぱい頭がついてるし、
千手観音はあっちからもこっちからも手が出てるし。


でもそれは「あれもしてあげたい、これもしてあげたい」と
いう気持ちの現われなのですよ、知ってました?


hotoke.jpg


(故)仏師であり、京都の愛宕念仏寺のご住職でもあった
【西村公朝(にしむらこうちょう)さん】作:小石仏


"石は自然の造形物であり、その形には人工物にはない
自然の神秘があります。"


"お寺にある仏像を拝むのも祈りの行為ですが、
自然の中に仏の姿を見いだすこともまた、
尊い祈りの行為です。"


この方、長渕剛の師匠でした。
年はかなり離れてましたが、とても仲がよくて、お茶目で・・・。
ファンクラブの会報の中で紹介されてたので興味を持ちました。


●NHK趣味悠々のテキスト【ほとけの造形】
平成11年とあるので、10年以上も前のことですね。
時々引っ張り出して、眺めてるとなんだかホッとします。


みやこ町のあちこちにある【仏像】
少しずつご紹介できるといいのですが・・・。

いえ、麻雀の話ではないんです。
勉強の「チームハングル」のメンバーの話・・・。

isu.jpg


私以外の3人は、関東の方です。
3月11日、こちらは何事もなかったけれど向こうは大変でした。


翌日以降も、余震が続いて勉強どころではない状態。
計画停電に振り回されたり、「地震酔い」になったり・・・。

●メンバーの1人が、あのあと、ゴガクルをお休みしてました。
何日か経って、戻ってきたのですが、
4月11日の再度の地震の後、プッツリと音信不通になりました。


毎日、毎日、「今日こそは彼女の声を聞けるかも?」と思いながら
パソコンを立ち上げていました。


私の日記がずっと続いたのは彼女のおかげでもあります。
そして嬉しいことに、この6月1日に帰ってきてくれました!!


休んでいた間も、勉強は続けていたこと。
検定試験を受けるつもりだったけど、次回にずらしたこと。


【お帰りなさい】と真っ先に声をかけたかったけど、
「ごーやさん」に先を越されてしまいました(笑)

●今月は4人そろってのゴールイン、めざしましょう!!
たとえ、日付とお天気だけの日記になろうとも・・・。


フリーペーパーが好きで、外出先で目につくと
その場でパラパラとめくって見て
面白そうだと思ったら、もらって帰ります。

これは、たしか苅田町の中央公民館にありました。

fm.jpg

【京築のコミュニティFM放送局】 スターコーンFM 76.MHz

これは創刊号です。先月入手しました。
特集は京築を楽しむ 「京築おでかけスポット」
白状すると、ブログのネタの参考にさせてもらおうかなと(笑)


「探検隊レポート」や「イベント情報」など、読んでて楽しい!!
なんかこの「四季犀館ブログ」と通じるものがあるかも???


次号予告【京築のおすすめグルメをおしえて】となってます。
●次号の発行が待ち遠しいですね。来月あたりかな?


震災の後、日記の方でラジオについていろいろと書きました。
災害時に1番頼りになるのはラジオ。
それも「コニュニティ放送局」ではないかと・・・。


まだスタジオ見学したことないけど、
一度見せてもらいたいなと思っています。


●毎週金曜日 7:40~の「朝金のたけ」さんとは
「京築ふるさとガイド」仲間で、すっかり仲良くなりました。


harigami.jpg

6/11(土) サングレートみやこ ホールにて16:00~
オーストラリア 国立サザンクロス大学 コーラスグループ
【イザベラ・ア・カペラ】コンサートが開催されました。


主催:まごころコンサート実行委員会
後援:みやこ町・みやこ町教育委員会


●一部  三つ葉大正琴教室演奏 (真珠採り 他)
      イザベラ・ア・カペラ演奏 (きみをのせて 他)


休憩 ~ ロビーで、お茶とお菓子でほっと一息 ~


●二部  チェリーアンサンブルジュニア (仰げば尊し 他)
   イザベラ・ア・カペラ演奏 (星に願いを 他)
 

【上を向いて歩こう】は会場のみんなで歌えるように
プログラムの裏に歌詞が載っています。

puroguramu.jpg


東北から遠く離れている九州では、ボランティアも
なかなか難しいのですが、いつも被災地のことを
気にかけていたいものです。
あの日から3ケ月が過ぎました・・・。


この日は【等覚寺めぐり】と重なってしまったので、
写真とプログラムは 「我が夫」 から借りました(笑)

当日、撮影スタッフとして会場入りしてましたので・・・。
コーラスグループのメンバーと、
ちょっとおしゃべりもしたそうですよ。うらやましい!!

6/11(土) 苅田まちづくりカレッジ
5期生・6期生 合同での館外研修
【苅田をもっと知ろう】

昨日の午後から降りだした雨、中止かもしれない・・・。
中央公民館スタート 9:00 雨は小降りでした。

matue.jpg


バスは「殿川ダム」の横を通り、京都峠を越えて白川地区へ。
高城山(たかじょうさん)の、グランドキャニオン顔負けの景色は霧の中。
去年もたしかここでは同じことがありました(笑)


そのかわりトンネルを抜けた先は絶景でした!!
雨がすべてを洗い流してくれた山の、くっきりとした緑に
ところどころ雲がかかっていて、下には田園風景が・・・。

隣に座っていたカレッジのスタッフも私もウルウルです。


●バスの中では「地域フロデューサー」の三浦さんが
朗らかな声で、ガイドをつとめてくださいました。

昔とった杵柄(?)、かつて大分でバスガイドをなさってたとか、
どうりで【観光バスに乗っている気分】


miso.jpg


●西部公民館で、等覚寺応援団 団長:秋山さんと合流しました。
バスで道幅ギリギリの山道をグルングルン上っていきます。


森のコンサートや、春のお祭りの時は「シャトルバス」の
利用が良さそうです。

※特産品の【松会みそ】の加工所や、活動拠点の【空の家】

※等覚寺 = 白山多賀神社(しろやま たが じんじゃ)
ここは「石段の表参道」ではなく、「裏参道」からお参り。

数ヶ所でバスを降りて、秋山団長のお話を聞きながらの見学。
雨はなんとか上がってましたが霧が・・・。


棚田の風景は、是非、みなさんにもお見せしたい!!
ちょうど田植えが終わったとこでした。
実りの時期の夕方は「息をのむほど」だと想像できます。

西部公民館に戻り、「手打ちのおそば」と「山伏弁当」を
いただいて無事終了です。

●白米のおにぎりは、団長自慢の【棚田米】でした。


【馬ケ岳】の記事に、コメントをいただきました。
四季犀館のブログメンバーや、学級長、
ゴガクル仲間以外の方からの初コメントで感激です。


crossworldさん、どうもありがとうございます。
【御所ケ谷】に何度か行かれたことがあるとのことで、
行橋駅でもらって帰ってたパンフレットを引っ張り出しました。


天生田橋北(あもうだはしきた)の交差点を勝山方面へ。
津積の信号から左折ですね。「勝山御所CC」の近く。
「御所ケ谷」と「馬ケ岳」は、おとなりさんですね。


住吉池公園が整備されてるとあります。
写真では本庄池のような気持ちのよさそうな自然公園。
まだ行ったことないので、今回は写真はなし。


【御所ケ谷神篭石(こうごいし)・中門(なかもん)】

"市の南西部、ホトギ山頂から山麓一帯にかけて、
述べ3kmにわたり花崗岩の切石と土塁をめぐらせた
大規模な遺跡。

7世紀ごろに大陸の攻撃に備えてきずかれた
古代の山城といわれ、谷川の水を流すための
水門を設けた中門は当時の土木技術の高さを物語る。"


時々、新聞の記事で見かけます。
お寄せいただいたコメントがきっかけで、
【お散歩してみたい候補地】の誕生です(笑)


しっかりデジカメ持って行かなきゃ。


【みどりの館】さんから、またしても嬉しい案内状が届きました。

gamagama.jpg


●日時: 2011年6月10日 ~ 26日 (6/13・6/20 休館)
11:00 ~ 18:00 (最終日は 17:00 まで)

●会場: みどりの館 2F ギャラリー 入場無料

●展示: かえるの陶器など    となってます。

前回、ご案内いただいた水彩画展にはギリギリセーフ。
どの作品もとてもステキでした。


いつも、ギャラリーを見せてもらうばっかりで、
ちっとも、お店を利用しなくてすみません!!

今回は【カエル】 
このハガキのカエルにメロメロです(笑)

二匹とも両手をめいっぱい広げて
全身で "welcome "

バックのオレンジ色も「梅雨のうっとおしさ」を
吹き飛ばしてくれそうで、見た瞬間に気に入りました。

sinnbunn.jpg

新聞紙で作られたカエルのペアの写真はレジの近くで・・・。
店内には、もっと大きい新聞紙製のカエルくんもいますよ。

まだまだ会ったことがない「カエルくんたち」をチェックしに
行かなければ・・・。


最近、滅多に本を買わなくなりました。
語学のテキストもいろいろそろえたいんだけど・・・。
図書館には、いつもお世話になっています(笑)


今まで、ずっと記号にしか見えなかった「ハングル」が
最近やっと文字として認識できるようになりました。
そうすると欲が出て、文法の本が欲しくてウズウズ。


お財布の中身、おかず代とにらめっこしながら
「ゆめタウンの本屋さん」で迷うこと数分。
ええいと思い切って買ってしまいました!!


hannguru.jpg


昨年度の半年分のラジオテキストの総集編。
みっちりの内容だけど、イラストも多くて楽しそう。
わからないところは、ゴガクル仲間にも訊けるしね。


ここのところ「テキストの紙質が変わったよね」と
話題になってたので、6月号を数冊手にとってみました。


震災の後で、原料の調達がむずかしくなっているのかも
知れません。
こんなところにもじわじわと影響が出てるのですね。


sekihi.jpg

行橋方面から今川に添って車を走らせていると、
天生田(あもうだ)の交差点。豊津・勝山・犀川の分岐点。

ここはまっすぐ直進です。
ゆるやかなカーブを抜けると、もう少し先(右手方向)に
花熊(はなぐま)の二児神社の案内が見えてきます。

そこから右折。左は今川ですから(笑)
田んぼの、ど真ん中の道を山に向かって進みますよ。


sanndou.jpg

二児神社の参道の後ろにそびえているのが【馬ケ岳】
見る角度によっては、ふたこぶラクダのようなので
私の中では今も昔も 「ラクダ山」


神社までは、石段が続いてます。
その先は、案内にしたがって約30分で頂上に
到着するらしい。
まだ上ったことがないんです、実は・・・。


●M新聞の朝刊 6/3付 地域欄
何気なく読んでて、この山の写真を発見!!

【フクオカ・ロード・ピクチャーズ】 (花乱社)
フリーカメラマン:川上信也さんの写真集。
平成筑豊鉄道と、この山の風景がなんと表紙を飾ってました。


「福岡なら福岡、北九州なら北九州、筑豊なら筑豊
福岡の街にはそれぞれ独立した顔がある。
一緒に旅をしているようなときめきを
感じてもらえれば」


百道浜(ももちはま)や舞鶴公園、門司港駅舎の写真も見たいし、
今度、本屋さんで是非とも、探してみなければ・・・。

門司港駅では、長渕剛の映画のロケもありました。
1989年 【ウォータームーン】 

我が家の冷蔵庫には夏でも冬でも
「麦茶」と「アイスコーヒー」が入ってます。

夏はスーパーのコーヒー豆(粉)売り場でも
手軽に手に入るのに冬場はどこに行っても見つからない
【アイスコーヒー用】
それがアロマ珈琲さんとのお付き合いの始まりでした。

coffee.jpg


昨日買って帰ったコーヒーはこの2種類。
大きい袋が【アイスコーヒー用】 (200g)
作る時はまとめてなので、このサイズで・・・。
  
100gの小さな袋の中身は【モカ・クイーン】
夫はホットはほとんど飲まないので、私だけ。
そこで、ちょっと面倒でしょうが100gで詰めてもらいます。
このサイズだと、人にプレゼントするのにも重宝なのです。


ここのアイスコーヒーは苦すぎないので飲みやすくて、
何も入れなくても本当においしい。

でも我が家では、「コーヒー牛乳」とのブレンド。
邪道だと怒られそうですが、夫はこの飲み方オンリー。


【缶コーヒーの微糖に近い味】になるとお気に入りです。
専用のグラスに「このラインまでがコーヒーで
ここからがコーヒー牛乳」としっかり決まってます(笑)


aroma.jpg

自家焙煎珈琲豆のお店 【アロマ珈琲】
数年前に、猪かあちゃんから紹介してもらって以来の
けっこう長いお付き合いです。


北九州店と行橋店がありますが、私が利用するのは行橋店。
仕事が休みの土曜日にお店に行ったり、
平日は会社まで配達をお願いしたり・・・。


日曜日が定休で、営業時間は AM10:00 ~ PM6:00
お店に行く時も、あらかじめ電話で注文しておくと
準備してもらえるので大助かり。


もちろん店内でもおいしいコーヒーをいただけます。
サイフォンで淹れて下さるコーヒーは
毎朝自宅で飲むペーパードリップのとはやっぱり
味が違います。
同じ豆なのに~(笑)


●200gからで配達OK (但し田川・豊前は1kgから)

●1kg以上で卸価格で分けてもらえます。

我が家はだいたい月1回、1kgでの購入パターン。
数種類の組み合わせOKなのでアイスコーヒー用と
ストレート、ブレンドをその時の気分で頼んでます。

こちらの姉妹のご実家は、毎年秋にみやこ町(犀川)で
行われる【おらが町に来て見てギャラリー】の会場でも
あるんです。


【雪月花さん】 昨年はじめてオジャマしました。
書画・骨董品・焼き物・ステンドグラス等の展示。

個人のお宅をまるごと使っての温かいおもてなし・・・。
中庭では、おいしいコーヒーもスタンバイ。

今年はその時期になったら、ここでご案内しましょう!!


burannko.jpg

ゴガクル事務局さんからの正式発表。
5月の月間皆勤賞は51人いました。
みなさん、【五月病】など「どこ吹く風」と勉強を続けてました(笑)


ゴガクルのサイトって私にとっては、
学校というか広場みたいな感じ。

上級生がいて、私たちがいて、
新たに勉強しようという人がいて。


ここわからないんだけど、教えてもらえる?
昨日の、あの番組見た?


毎日のように、コメントのやりとりをして
【仲間】という意識が芽生えてきた頃の出来事でした。


3月11日の地震。
私は帰宅後のテレビの映像で知りました。


親戚は向こうにはいないので、まず気になったのが
【ゴガクル仲間の安否】


機転を利かせてレンタカーで乗り合わせて帰宅した人。
東京都内から、ほぼ徒歩で埼玉まで歩いた人。
帰れずに、途中に設けられた臨時の場所で一夜を過ごした人。


勉強する気になれない。
日記なんて付けていていいのだろうか?
私たちには何ができるんだろう?


あの日からのみんなの日記には、
そんな複雑な気持ちがびっしり詰まっています。


このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04