2011年8月アーカイブ

金富神社の10号線側にみんなが出てきたのは正午を回ってたころかな?

本来ならば、歩いて【ESTBURG】さんに着いてるはずの時間。

京築観光バスの白川さん、神社まで迎えに来て下さいました。

国道10号線、築上町役場の横のお店の【目印】は、この看板。

mejirusi.jpg


「本日貸切」の張り紙を見ながら、店内へ。
大き目のテーブルが5つ位あったかな?

表で写真を撮ってたから出遅れてしまって(笑)
空いてる席は・・・とウロウロ、キョロキョロ。
山内先生と同じテーブルに付きました。


shefu.jpg


食事が終わった頃を見計らって、uedaさんが
エストバーグのシェフの【野口さん】をみんなに紹介。


山内先生、1番最初に「おいしかったです」と
声をかけられていました。


●京築の郷土史研究の第一人者の【山内公二先生】
去年の今頃はまだ、全然知りませんでした。


"ふるさとに惚れる ・ 文化財を守ろう ・ 郷土の活性化
好奇心 ・ いろいろ知ろう ・ 人生を楽しもう"

初日の3時間目の講師がこの方でした。
ユーモアたっぷりで、とても気さくな先生です。


新聞に【新 京築風土記】を連載されていて
執筆活動は3年目だそうで・・・。


この日はバスの中で、通路をはさんで隣の席でしたので、
先生の著書や参考資料を、読ませてもらうことができました。


宝くじが当たりそうな縁起の良さそうな名前です。

【黄色い消火栓】があったのは、この神社の参道入り口。

国道10号線を大分方面に南下して行くと右手にJR椎田駅。
その少し先、左手側に この【金冨神社】が見えてきます。


この日、お参りしたのは、国道から1本「海よりの道」
(旧) 中津街道側からでした。

お味噌屋さん一家の初詣は、毎年、こちらの神社かな?

usi.jpg


普通の人は、狛犬や鳥居の写真を撮って紹介するんだろうけど、
私はちょっと変わったのが大好きなので・・・。


この【牛】の、ちょっぴりふてぶてしそうな顔と態度(笑)
にらめっこしてても、こっちが先に笑い出してしまいそう。


uma.jpg


くるりと反対を向いて見上げると、この【馬】がいました。
そろえたお手手 (足)?がなんともかわいらしくて・・・。


40数年、京築に住んでるくせに、
こちらに足を踏み入れたのは、実はこの日が初めてです。

ちなみに毎年、初詣は苅田の【宇原神社】に行きます。


大晦日、「紅白歌合戦」の後は「行く年くる年」
除夜の鐘の音を聞いたあと、支度をして、
夜中に歩いて行ってましたが、
ここ数年は元日の午後から行くようになりました。


次回より軌道修正してレポートに戻しますが、
今回までは、ちょっと脱線・・・。

「みやこっちゃ8月号」で見つけた【初級韓国語講座】を
9月から受講することに決めたのは、報告済みですね。

●去年は【初級中国語講座】を半年間、
毎週水曜日の仕事帰りに受けていました。

今年も「先生は同じで8月からスタート」していますよ。
サン・グレートみやこで毎週水曜日。


そのうちひょっこり顔を出してみようかな。
嫌がられたらどうしよう?
覚えてくれているかなあ?
今は自分自身、まったく余裕がない状況だけど・・・。


テキストは何を使っているんだろう?
去年と同じナツメ社のかな?
今年の受講生は何人くらいいるんだろう?


arakawa.jpg


NHKのテキストも英語に次いで売れているのは
「中国語」と「韓国語」と聞いています。


去年から取り組み始めていた私って
先見の明があるのかも???


テキストと併用していたのがこちら。
荒川清秀先生は昨年度の【テレビで中国語】の講師でした。


中国語の発音ってほんっとに難しい。
「ゴガクル仲間」とおしゃべりでも実証済みです。
だからこそ、私は今でもこのCDを時々聞きなおします。


今日も「アイロンがけをしながら」聞いていました。
テキストを見ながら聞くのがベストだけど
なかなかそうはいかないのが働く主婦の現実(笑)


さあ、この後は11時からのラジオ講座の1週間分聞けるかな?

録音すればいいものを、したら安心して溜め込んでしまうのが
目に見えてるので、いつも一発勝負です!!

レポートは今日もパスです。

8月27日 土曜日 天気:快晴
今日は「みやこnet」の勉強会の日でした。

10時少し前に会場の中央図書館 (豊津) に入りましたが
今回は人数ちょっと (かなり) 少なめ。
みなさんお忙しいのか、忘れられていたのか、
少々マンネリ気味なのか(笑)

その分、質問しまくりで、かえって貴重な話を聞き出せたかも?


前回がfacebookの話だったので、今回はツイッターの
メリットとデメリットとか、教えてもらいました。
詳しくはuedaさんがまとめて下さることを期待して・・・。


終了後は、隣の民俗資料館で(故)向井澄男さんの写真展を
見て、図書館で語学関係の本を数冊めくりました。


井上町長のブログを読んでビックリ。
昨日、同じように写真展をご覧になってたのですね。

せっかく豊津まで来たのだからと「ひまわり・こども」にも
寄りました。
先に2階のギャラリーをぐるっと見たあと本のコーナーへ。
たっぷり1時間は、ここにいたような気がします。

obama.jpg


今日買ったのはこの本。 
岩崎書店の【オバマ YES WE CAN!】


巻頭と巻末にはアメリカ合衆国の地図。
写真もイラストも豊富で、見ていて楽しくて
なんといっても決め手は和文対訳の「勝利宣言」全文収録。


CDは持ってるし、「大統領への道」のDVDも持ってて、
時々引っ張り出しては見ているので、
この本を併用すると、もっと頭に入るかなあ・・・と(笑)


会計の時、前田さんに声をかけると
「前回訪問した時」のこと、しっかり覚えていて下さいました。


レポートの途中ですが、今日は【苅カレ】割り込み情報!!

「広報かんだ」は毎月10日と25日に発行されます。
今回は【福岡県だよりの9月号】や【社協だより8月号】も
挟み込まれていてボリュームたっぷり。


ikkanda.jpg

早速、中をチェックすると今受講中の苅田まちづくりカレッジの
【名誉学長:林望 (はやしのぞむ) 】先生の講演会の告知がありました。


公開講座:参加費無料 定員80名

● 日時: 9月10日 (土) 午前10:00 ~ 11:30

● 会場: 苅田町中央公民館 第5研修室

● テーマ: 日本人は月をどう眺めてきたか


リンボウ先生のご挨拶の言葉がまたステキ。


" 雪月花という言葉がある。

冬の雪、秋の月、春の桜、を日本の四季の風物の
代表と見る発想である。

なかでも月は、一年中空に見えるにもかかわらず、
これを秋の季語とし、ただ 「月」 と言ったら
自動的に 「秋の月」 を指すものと決まっていた。

それはどうしてであろうか。

今回は、さまざまな古典文学のなかから、
月を描いたものを抽出して、日本人のさまざまな
「月への思い」 を探ってみることにしたい。"


先日、別件で【北村学長】と、電話で話をしました。
「リンボウ先生の講演会の時に、またお会いしましょう」


両方とも、今からとても楽しみです。


● 公開講座ですので、町外の方の参加もOKです。

苅田町で、リンボウ先生の講演が聴けるのですよ。
これって、すごいことだと思いません???


資料館をあとにして、旧中津街道を歩きます。


浄土宗のお寺の【紫雲山西福寺(さいふくじ)】では
お向かいのお宅の、お庭にいらした奥様と
フェンス越しにおしゃべりを・・・。
同行のMさんの奥様と、ひとしきり「かぼちゃ」談義。

門をくぐってすぐ右に、お地蔵さんたちが祀られています。
【平石に線で描かれた仏像】はちょっと珍しいかも。
そばの木で、蝉の抜け殻をいくつも見つけました。


abemiso.jpg


金冨神社に向かう途中で【お味噌屋さん】を発見!!
「あれ、ここってもしかして???」
この時はブログメンバーのアサジさんと並んで歩いてました。


前回の、みやこnetの勉強会でご一緒した彼のとこ?
最後尾を歩いていたfukiage先生に確認したら
間違いなくそうでした。ビックリ!!


●次回の勉強会は 8/27(土) ですね。
またみんなと会えるかな? いろいろと話もきけるといいな。


【猪かあちゃん】は「お店があるからもう行けない」って
言ってたけどuedaさんのブログで勉強するからって。


kiiro.jpg

道端で黄色い消火栓を見つけました。
赤いのは「どうってことない」けど、黄色のは
ちょっとおもしろいなあと思ってパチリ。

このあたりが、今泉先生ゆずりかも?


さあ、写真を見ながら当日の様子を振り返りましょう。

コマーレから歩いて向かったのは【歴史民俗資料館】
今まで、その存在すら知りませんでした(笑)

rekisi.jpg


そういえば、豊津の図書館の隣の資料館も、
みやこ町学びの旅講座の会場となってたので、
その下見に行ったのが初めてだったっけ・・・。

なんか堅苦しくて、近寄りがたいイメージを持ってました。


玄関の手前、右横には【二ノ宮金次郎さん】
なぜか片手がなくて、ちょっぴり痛々しいお姿。


中に入って階段を上がり、三階まで行くと
いろいろなものが展示されてました。

農作業の道具だとか、漁業の道具、地図、写真・・・。

たこ壷は、ノーマルバージョンと貝殻を二枚合わせた
タイプが置かれています。


rajio.jpg


私が惹かれたのはこの【ラヂオ】
ラジオよりもラヂオの方がしっくりくる、この佇まい。


大きさは小さめのファンヒーターくらいかな?
昔はこんなに場所をとってたのね。
今はポケットに入るくらいの大きさなのに・・・。


裏側をみてみると、スキマから真空管が見えました。
「真空管」から「トランジスタ」へ。


明治・大正・昭和から平成へ。
時代の流れを感じます。


展示室の入り口付近には大好きな【仏像の写真】も
何枚かありました。

「いいとこ発見したな~」というのが正直な感想です(笑)


杵築のレポートは、途中でプッツリ途絶えてしまったけど
今回はしっかり、続けます。

あの時は「写真の保存」で、ちょっと失敗したのもあって・・・。
(見苦しい言い訳ですねえ)

金冨神社までバスに迎えに来てもらって、昼食に向かったのが
こちらのお店【EST BURG】 エストバーグ


esutobagu.jpg


築上町役場の横なので、すぐにわかります。
隣 (右横) はスターコーンFMさん。
この時も残念ながら「不在」でした。ついてないったら。


●特製のデミグラスソースのハンバーグ(サラダ付)とライス。
こちらには初めて入りましたが、大満足です。
ハンバーグの焼き加減も柔らかさも絶妙で、
ソースとの相性もバッチリ。


半分くらい食べたところで「写真撮っとけば良かった」
いつものことです。
食欲の方が勝って、ひとしきりがっついて、
お腹が「ある程度落ち着いてから」気がつくのは・・・。


前回の「お弁当の写真」も、実はあとから撮りました。
事務局さんのところに手をつけてないのがあったので(笑)

lunch.jpg


【日替わりランチ】 メニューはシェフにおまかせ。
それもまた楽しいものです。

この日はスープがなかったのが、ちょっぴり残念!!
「食後のコーヒーも欲しいなあ」と思うのは私だけ???


お店の中も広々としていて、落ち着ける空間でした。
水曜日が定休日なので気をつけて。
「椎田駅周辺のお散歩」の際の、休憩スポットですね。

8/20 (土) は、築上町 「うみ、まち、さと、やま」
ツアーガイド講座の2回目でした。

集合時刻は10:00 
場所は前回みっちり研修を受けた【コマーレ】
今日はJR日豊線の1本遅い電車で行ったのでギリギリ。

bus1.jpg


【京築観光バス】がコマーレの駐車場に止まっていました。
受付を済ませ、まずはみんなでゾロゾロお散歩しながら
歴史民俗資料館 ~湊地区 ~ 金冨神社へ


徒歩でもどり、昼食後にバスで移動する予定だったようですが、
時間がおしていたので予定変更、バスに迎えに
きてもらうこと。


●バスの運転手さんに見覚えがありました。

あの暑かった7月の「杵築への研修旅行」の時。

みやこ町学びの旅講座4回目、伊良原・帆柱方面の、
「大型バスで離合することも困難な場所」への移動も、
彼の運転でした。

そして5回目の、1月30日、あの雪の日も・・・。


バスの中では京築まるごとナビの「うえ様」と
左列の1番前に座ることが多かったので、
運転手さんの仕事っぷりは、毎回しっかり見てたんです(笑)

bus2.jpg


安全運転で、物腰が柔らかくて、親切で・・・。
今日も、かなりのわがままをきいてもらっていたようです。


宇留津城跡で、少しだけお話しをする機会があり、
名刺をいただいたので、お返しに「似顔絵」を渡しました。

住所は豊津の徳永ですね。
そしてこの方 【代表取締役の白川さん】でした。
Tel 兼 Fax : 0930-33-3005


"ブログで紹介してもかまいませんか?"
ちゃんと了解をもらっています。
ホームページもありましたので、アドレスも合わせてご紹介。

http://keichikukankou.web.fc2.com/

地元ならではの安心感と、
現地の下見を欠かさない丁寧な仕事ぶり。


●町内会のバス旅行や、結婚式の送り迎え等、
まずは気軽に相談してみてはいかがでしょう。


誠実な人柄は、私が保証します!!

四季犀館の掲示板の写真を撮ったついでに、
スタンプラリーの用紙をもらって帰ったので
じっくりと見直しているところです。


daisi.jpg

4列 x 4段 = 計16ケ所分の枠があります。

① JA福岡みやこ ふれあい市場 苅田店

② JA福岡みやこ ふれあい市場 今井店

③ JA福岡みやこ ふれあい市場 延永店

④ JA福岡みやこ ふれあい市場 今川店

⑤ JA福岡みやこ 採れたて市場 美夜古かつ山

⑥ みやこ町豊津物産直売所 「国府の郷」

⑦ 農産物直売所 よってこ四季犀館


7つ以上で応募できるのね。

台紙を手に来店された「見ず知らずのお父さん」に
声をかけて、写真を撮らせてもらいました(笑)


ippai.jpg

8番目からは築上町、豊前方面のお店が並びます。
ええい、せっかくだから全部書いちゃえ。

⑧ 築上町物産館 「メタセの杜」

⑨ JA福岡豊築 築城地区ふれあい市

⑩ JA福岡豊築 椎田地区ふれあい市

⑪ 道の駅 豊前おこしかけ

⑫ JA福岡豊築 豊前地区ふれあい市

⑬ 求菩提温泉ト仙の郷 農産物直売所

⑭ 道の駅 しんよしとみ遺跡前

⑮ JA福岡豊築 築東地区ふれあい市

⑯ 上毛町農産物直売所 さわやか市 「大平」


どれどれ、すべてのスタンプを集めた方の中から
【京築まるごと賞】 6本:京築の幸5千円相当 か~。
競争率、高いかも???


裏面の右半分にはイベントカレンダーが載っています。
そういえば、今日(8/19)は【みやこ町夏祭り】でしたね。
仕事帰りに前を通りがかったら賑やかでした。


国道ですれちがった「浴衣を着た学生さん」や、
「自転車に乗った小学生の男の子たち」も
会場に向かっていたのかな?


公共施設に行くと、まず掲示板やポスターをチェックする
クセがついてしまいました。

「四季犀館」だと、入り口はいって、すぐ左側ですね。


keiji1.jpg


スタンプラリーの【いのしし印のハンコ】と用紙も、
ここにありました。


この日も、用紙を手にスタンプを押している方を発見!!
そういう私も1枚もらって帰りました。


でも勝山や行橋、苅田・・・範囲が広いので、
何ヶ所まわれるかなあ???

手前にベンチが置いてあって、ちょこっと座れるのが嬉しい。
ここに座って店内をぐるっと見回すのも好きです。


keiji2.jpg


【四季犀館主催のブログの研修】の案内も
ここにしっかり掲示されていたのを思い出しました。


あの時、思い切って申し込んだおかげで、
私は今、こうして、ここにいます。


●ブログ仲間も増えました。
みんな、それぞれ個性的でしょ?


写真も、私以外の人、みんなセンスがいいから・・・。
メンバーの記事やコメントを読むのが楽しみで。


もちろん【読者の方のコメント】も大歓迎ですよ~。
みやこ町のこと、京築のこと、いろいろ教えてください。

向こうのレジの横には、お米のケース。

精米後の【ぬか】は「ご自由にお持ち帰りください」と
袋に詰めて置かれてました。

tizu.jpg


木のパズルのような、あたたかみのある (旧) 犀川町の地図。
「各地区の地名入り」でお子さんが遊びながら覚えられそう。
レジの横に「さりげなく」展示されてました。憎いなあ。


●「お米」は本当においしいです。
農家ではないので詳しいことはわからないのですが
やっぱり【土と水と育て方】なのでしょうね。


北九州市八幡西区在住の【Uさん】ご夫婦。
こちらのご主人は、私の勤める会社の社長と同級生です。


数年前から「犀川に畑を借りて」週末ごとに通ってます。
前に話を伺ったら「雉 (キジ) が鳴いてましたよ~」と。

畑仕事が、楽しみなようで・・・。
ストレス解消にもってこいかも???


以前、たまたまイベントのお手伝いで店頭にいた時に
しっかり見つけられてしまいました(笑)

「四季犀館」も利用して下さってたのですね。
店長さんともすっかり仲がよさそうに見えました。


komedawara.jpg


「ゴルフコンペの景品、ここのお米にしようと思って・・・」
その言葉を聞いて、とても嬉しくなりました!!

どこのお店もそうだけど、レジのまわりは見逃せない!!

四季犀館の【塩も(すく)ねえ醤油】の隣には、
「ご自慢の特産品」がズラリと勢ぞろいしていました。


seizoroi.jpg


この日は「ある目的」の為、いろいろと物色してました。


●ゴガクル仲間の【札幌のFさん】から先日、
「中国語の辞書」や参考になりそうな本を数冊
送っていただいていたので、お礼に四季犀館オリジナルの
商品を詰め合わせて送りたいな~と。


これははずせないと思っているのが【三味柚子コショウ】
辛さ違いの3本セット。ラベルも色違い。


すかさず店長からのアドバイス。
"辛いのが大丈夫かどうか聞いてみたほうがいいよ"
それもそうだと、この日は見送りました(笑)


sannkyoudai.jpg


●そげねえ・・・「それほどでもないよ」と、ちょっと謙遜。


●こもねえ・・・まずは、これが基準かしらん???


●とほーもねえ・・・「とてつもない」と、かなり挑発的!!


リピーターの方、口コミ情報、お待ちしてます。
【あなたの好みは、どの辛さ?】

ほかにもおすすめの商品があれば、是非それも
教えてください。

一緒に詰め込んで「北海道の彼」に送ってあげたいから。


ここのところ【まちづくり】関連の記事が続いてました。
どうしてかっていうと、犀川に行き出さなかったから・・・(笑)


カテゴリーの「四季犀館」は、母の日の記事で止まったまま。
父の日は、すっかり忘れ去られていましたね。ごめんなさい。


今日(8/14) は、父のお参りの為、久しぶりに実家に行き
帰りに「四季犀館」にも寄って写真を数枚撮らせてもらいました。


syouyu.jpg


入り口のすぐ右、レジの横の特等席に置かれていたのは
ネーミングがなんともかわいらしい【お醤油】(減塩タイプ)

「塩も (すく) ねぇ」 = 「しおもねぇ」 = 「しょーもない」 

「名づけ親はだれですか?」と店員さんに聞いてみると
「店長さん」のようでした。


●このセンス、今泉先生につながるものがあります、きっと。
売り場も、あちこちに「遊び心」が見え隠れしてて楽しい。


なので私は、こちらのお店に行った時は、
スミからスミまで見てまわります。
たまにしか行けないので、なおさらです。


hoozuki.jpg


今川側、ドアの向こうには【ほおずき】が出ていました。
お盆ならでは・・・ですね。


先日、ブログ仲間の「アサジさん」が
畑 (出荷) の様子の記事を書かれていました。


●子どもの頃も、今も、ほおずきの笛が苦手です。

手順としては、まず実を指で揉んで中を柔らかくし、
爪楊枝で穴をあけて中身を出すだけなんだけど、
「せっかち」なので十分柔らかくなる前に出そうとして
口穴が破れてしまいます。


口に含んでも、鳴らし方のコツがつかめないままで、
まともに音が出たためしがありません(笑)


今年の3月。
東日本大震災の後で今泉先生に連絡を入れていました。

講演で各地を訪問し、知り合いの方も多いので
何か私にできることがあるかも知れないと・・・。

次の日の朝、メールが入ってました。
【今日は、みやこ町に行く予定です】

合流したい!!
時間を逆算して「ノーメーク」で家を飛び出しました(笑)

sannbiki.jpg


待ち合わせ場所はしんとよつ駅近くの【みどりの館さん】
今までに何度か、ご紹介しましたね。


あらかじめ先生が下見をして作られた地図にそって
数人で歩いてまわるのが、この日の目的。


みやこ町豊津緑ケ丘・錦町感動 "ウォー!キングマップ"
オールカラーで、写真がいっぱい散りばめられた地図は
見ているだけでもワクワクします。


●デジカメを手に、いたるところで写真を撮りまくる先生。
「えっ、こんなものまで???」
「えっ、そんなとこまで???」


この日、半日ご一緒しただけですが、先生の物の見方が
ほんの少しだけわかったような気がしました。
私のブログの記事に、かなりの影響を及ぼしています(笑)


豊津駅近くの「吉幸院」・癒しの竹林道・瓢鰻亭(ひょうまんてい)
普段あまり歩かないので、1番若いのに1番バテてました(笑)


正午過ぎに待ち合わせ場所に帰り着き、先生と一緒に
「みどりの館さん」の和定食をいただきながらのおしゃべり。
ウォーキングとともに、とても貴重な時間でした。

●ちなみに、ひと月前の、似顔絵描きの場所もこちらでした。
この日、色付けを完成させて持って来て下さった似顔絵、
姉の分も一緒に直接もらって帰りました。


「オーナー、奥様、お兄さんの似顔絵」
三人分仲良くお店のカード立てにディスプレイしてましたね、先生。
当日はいろいろとありがとうございました!!


平成22年6月12日  第3回目のまちづくりカレッジ

【みんなといっしょに 考え、取り組む まちづくり】
この時が先生との運命の (?) 出会いでした。

その時の資料からプロフィールを簡単に紹介しましょう。


"まちづくり・川づくり・みちづくりに関する調査・研究、
市町村の長期計画、観光振興計画、農業振興計画、
中心市街地活性化調査、ひとづくりによる地域おこし等を
専門的に行う。


特に地域の特性を踏まえた、すぐにでも実践可能な、
ユニークな楽しい特色ある計画づくりを提案するのが得意。"


① 子どもや孫と一緒に、楽しく漢字やことわざを学ぼう

② 五感をさらに研ぎ澄まそう

③ 目からウロコのデジタルカメラ使用法

④ 住民参加のまちづくりで楽しい通りを創ろう

⑤ かかしをまちづくりに活かそう

⑥ 昔の遊びをまちづくりに活かそう

この日は前から2番目の席に座ってました。
休憩時間に【学級長】と【今泉先生】と雑談をし、
名刺をいただきました。


inigaoe.jpg


先生とのご縁で、漫画家の高瀬先生に似顔絵を
描いていただきました。
今日は思い切って原画を披露します。
この日の事は【おぼえた日記】の方に詳しく書きました。


色をつけてくださったのは今泉先生。

"似顔絵は大事にしまっていてもなにもなりません。
どんどん活用してください!!"


その言いつけどおりに、今プロフィールとして大活躍です(笑)


【みやこっちゃ! 8月号】を入手しました。
おや、表紙の写真は以前ご紹介した「本庄池」ですね。
みやこ町主催の「カヌー・ヨット体験教室」のひとコマ。


kannkokugo.jpg


みやこ町のふるさとガイド研修と、四季犀館のブログ研修。
一緒に両方とも受講したHさんから、情報をいただいてました。

"この秋から「韓国語講座」が始まりますよ。"
14ページの中段に載ってます。


【韓国語講座 (初級) 受講生募集】


9月~2月 毎週火曜日 19時~20時30分

●場所: サン・グレートみやこ 1階 研修室

●受講料: 無料 (テキスト代は個人負担)

●受講資格: 町内在住または在勤の方

去年受講した「中国語」は水曜日でしたがほぼ同じです。
実は数日悩んでました。
「受けようか? それとも見送ろうか?」


ゴガクル仲間に背中を押されて、受けることに決めました。
自己流でやってた「ハングル」1から復習です。

よろしければ、ご一緒しませんか?


「京都」と書いて「みやこ」
京築地域には会社名などに使ってるとこも多いですね。

京都カントリークラブ、京都タクシー、京都高校・・・。

●行橋市にある【京都ホテル】
知らない人はいないくらいの、老舗(しにせ)です。
母は「京都館(みやこかん)」という以前の名前も知ってました。


okagesama.jpg

行橋駅東口から徒歩約5分。
今年は「創業125周年」ということで宿泊料金もお得です。

夏季限定の【ビアガーデン】は8/31までですね。
この夏、もう行かれましたか?

井上陽水さんの歌じゃないけど
横は川なので まさに "ホテルはリバーサイド"
川を渡ってくる風と水面にうつる夜景・・・。


夜風に吹かれながらの、冷たいビールとおいしいお料理。
「こすもっぺ」の花火をここから見たら、最高だろうな。


●そしてやっぱり、京都ホテルと言えば、パーティーやウエディング。

cyapel.jpg

道をはさんでのチャペル、おごそかな雰囲気なのですが、
この日は中が見られなくてちょっと残念。

8/7(日) 午後は苅田工業高等学校同窓会
【工友会】の総会が行われました。

最近、毎年この「京都ホテル」が会場です。


苅田町の吉廣町長も参加されてたとか。
同校の教師をなさってた時期もあります。


夫の同学年と言えば、以前ご紹介した
【空手の奥村さん】がいます。
新聞で読みましたが、中国で大活躍ですね。

夫が参加するのに送って行って写真を撮りました。
「ブログに載せてもいいですか?」「構いませんよ~」
フロントでちゃんと了解をもらってます。

彼は仕事で、こちらにはしょっちゅうお世話になっているので
支配人やスタッフの方たちとも顔なじみです(笑)


平成22年5月22日 まちづくりカレッジ2回目は
「吉廣啓子町長」を講師に迎えての約1時間半の授業でした。
そう、この町の町長は「女性」です。


【英語の先生】をなさってた時期もあります。
残念ながら、私は教わったことはありません。

先に入学式のあとの北村学長のクイズの答え合わせを
しておきましょうかね。


●日豊沿線 (京築地域) にいくつの町があるかの確認から。

苅田町:行橋市:みやこ町:築上町:豊前市:上毛町:吉富町
ちゃんと全部言えましたか?


面積の広いまち:みやこ町
(旧) 犀川町だけでもけっこう広かったですからねえ。

面積の狭いまち:吉冨町


人口の多いまち:行橋市

人口の少ないまち:吉富町

財政情勢の良いまち:苅田町

kanda.jpg

これは今年の7/10号の表紙です。
等覚寺地区の棚田とアジサイがステキだったので・・・。

そして【Proud! Japan】
「東日本大震災の復興を支援しよう」とのメッセージ。


広報で発表された平成22年度一般会計予算のページを
見ながらの「町の現状とこれからの町づくり」の話でした。


"交付金不交付団体ということは「自立している」
「好きなことが出来る」ということなんですよ。"


昨年初めて夜間議会の傍聴に行きました。
今までちっとも関心がなかったのにね。
自分でもビックリです。


その場で顔を合わせたのは、カレッジの先輩や同級生。
そして、同じ区の、いきいきサロンで仲良くなった方たち。


「町のことに関心を持ってる人が、こんなにいるんだ」と
改めて思いました。

高校卒業して以来、すっかり縁がなかった「英語」
苅田まちづくりカレッジの期間は2年間。

「よし、この2年でどれほど身につくか挑戦してやる」
仕事で必要なわけでも、留学する予定があるわけでもないのに。


名誉学長は作家の林望 (はやしのぞむ) 先生です。
年に1度、記念講演で苅田町に来て下さります。


去年は学級長と一緒に、1番前の席で受講しました。
テーマは今も取り組まれている【源氏物語】

約1時間半の授業中、資料はほとんど見ないで
先生の顔ばかり、ウットリしながら見てました(笑)


●林望先生はイギリスでの生活も長いので
お話が訊けるかもしれない・・・そんな気持ちもあります。


nhk.jpg


「やりなおし英語」にチャレンジしていることを知っている
友人からステキなプレゼントが届きました。


NHKのテレビ講座、ラジオ講座で勉強をするようになったのが、
去年のちょうど今頃。


それまでは図書館で手当たり次第に借りまくっては
消化不良の毎日・・・。
あのまま1人でやってたらきっと途中で挫折してました。


【ゴガクル】で時々日記をつけるようになって
何人かの方と、おしゃべりをするようになって
毎日が楽しくなりました。


先日、小倉でご一緒した【阿龍さん】や
関東在住の、チームハングルの【wataruさん】と
いっしょに7月も皆勤賞です!!

●札幌在住のFさん、どうもありがとうございました。
中国語の辞書と一緒に、大切に使います。


2010年4月24日が入学式でした。

1年先輩の方や町の関係者に見守られながら、
久しぶりに学生に戻りました(笑)


kao.jpg


小学校に遊びに行った時に撮ってた写真がなんかピッタリ。
二ノ宮金次郎さんの像の横に当時から「このまま」ありました。

●入学式のあとは北村学長の記念講演
演題は【日豊沿線を知ろう】


京築地方で1番広い市町村は・・・? 
反対に小さいとこは・・・?


人口の多い市町村は・・・?
じゃあ、反対にいちばん少ないとこは・・・?


クイズ形式で楽しく進行していきます。

もっと難しいかと思ってましたが、わかりやすく
噛み砕いてのお話は、さすが北村先生。


●終了後は「交流会・親睦会」

昼食(お弁当)を食べ終わった人から順に自己紹介。
入学したきっかけ、○○区に住んでます、興味があること・・・。
4期生、5期生の中で1番私が若かった!!

tikumaru.jpg


苅田町だけでなく、日豊線沿線、京築地域が
手をとりあって共に発展していくことができれば。

この時からスタートしていたんでしょうね。
今の私につながるあれこれ。
語学の勉強しかり、ブログの研修しかり。


近所の花壇です。きれいに手入れされてるでしょう?


kadann1.jpg


久留米市に1年位住んでましたが、
苅田に帰ることになり住宅情報誌で見つけた今の住まい。


【隣組の組長】が2年前に回ってきました。
「めんどくさい」「やりたくない」が本音(笑)

ご近所さんもほんの数件しか知りませんでしたし、
春と秋の「環境美化の日」も知らない人ばかり・・・。


月に2回の広報配布。
春、わけがわからないままに進む神幸祭。

地区の夏祭りでは毎週土曜日の夜、公民館で打ち合わせ。

敬老会、12月の餅つき、年度末の総会。
区費の集金、回覧版の準備、花壇の草むしり。


kadann2.jpg


ほぼ毎日、花壇のお手入れをされているご近所の
Hさんご夫妻ともすっかり仲良くなりました。

●【小地域福祉活動】 通称:ふれあいいきいきサロン
毎月一回、公民館で行われていました。

だいたい日曜日の午前中。
60歳以上の方たちが集まってのゲームや茶話会。


「各組の組長は福祉委員兼任」 なので、との参加要請。
貴重な休日なのになあ・・・と思いつつ、
1年間だけだから、行ける時はなるべく顔を出そう。

ほぼ毎月参加して、みなさんからとてもかわいがってもらいました。
1年前までまったく知らなかった人たちばかりです。


これに気をよくして【苅田まちづくりカレッジ】に申し込んでみることに。


前の年から「広報誌」で見かけて、気には、なってました。
組長の仕事を経験した後で申し込んだのは大正解。

1年ずらしたおかげで【学級長】と
同級生になれました。毎回いい刺激を受けてます。


そしてカレッジでの今泉先生との出会い。
【みやこ町:学びの旅講座】の情報源は先生です。

【京築まるごとナビ】というサイトがあります。
「KDさん」と呼ばれるライターさんたちが記事を書いてます。


【うえ様】とは去年の秋の「みやこ町:学びの旅講座」で
一緒になり、すっかりお友達になりました。


バスで隣に座り、いろいろおしゃべりした仲です(笑)
メールでも何度か、やりとりしましたっけ。


そして今回、築上町の研修でもご一緒することに・・・。
お互いに知らなくて、会場で顔を会わせました。


早速、この日のことを3回に分けて書かれてました。
授業中の写真も撮ってたのですね。さすが!!

retoruto.jpg


1時間目はfukiage先生の説明のあと、
築上町の職員の方の「町のみどころの紹介」がありました。


●1番人気は【綱敷天満宮】
太宰府天満宮と同じ「菅原道真」が祀られています。

【航空自衛隊:築城基地】
毎年、秋に行われる「航空祭」は周辺道路が
大渋滞するほどの人出と賑わいです。


そして今、売り出し中の、このレトルトカレー。
500円から少しおつりがくる位、の値段設定。
これを「高い」とみるかどうかは味次第???

昼食は事務局が用意してくれてました。
お茶込みで実費負担 ¥700


obennto.jpg

【メタセの杜(もり)】に注文していたというお弁当は
どれも味が良くて、偏食の私でもペロリと完食です。
ごちそうさまでした。

みやこ町の時は、各自、毎回、お弁当持参でしたが
今回は「せっかくなので、築上町の味をみなさんに・・・」と
企画されてるようで、こちらも楽しみです。

お弁当の空容器を持って帰るのは、ちょっとツライものが
ありました(笑)


車ではなく、JRで行ったものですから。
ズルして途中で捨てたりせずに、
ちゃんと家まで持ち帰りましたとも。


benti.jpg

駅のベンチにはイラストが描かれていました。
ほのぼのとしていいなと思ったので1枚、パチリ。


椎田の駅周辺のお散歩を終えて会場に入り
受付を済ませたのは9時半を回った頃。


手渡された水色のA4サイズのフラットファイルには
これから4回の見学ツアーの参考資料がどっさり。


どこに座ろうかな?  やっぱり前のほうの席かな?
犀川の崎山在住の方を発見、お隣に座ることに・・・。
この方とは以前の講座ですっかり仲良くなってました。


●10時の開始までは、まだ時間があったので
スタッフに「館内を探検してきます!!」と声をかけて
デジカメを持ってキョロキョロ、ウロウロ。


posuta.jpg


公共施設の掲示板やポスターはすかさずチェック。
行橋で行われた「まちづくり塾」の案内も公民館の
掲示板からの情報でした。


ひとしきり見終わって振り返ると、図書館がありました。
10時開館というところが多い中、ここは9時からだったので
早速入ってみることに。
本屋さんや、図書館、大好きです。

ちょっと手狭な印象でした。
最近、真っ先に足が向かうのは【語学】関係のコーナー。


「ハートで感じる英文法」の大西泰斗先生の本を
見つけてパラパラとめくってみたり。


じっくり見たいけど遅刻したら大変なので、ひととおり
ぐるっと見渡しただけで、会場に戻りました。

パラパラだった人も、ギッシリと場内ほぼ満員に・・・。
fukiage先生の挨拶からスタートです。


昨日の記事の続きです。

椎田駅に着いたけど、やっぱりちょっと早すぎるかな?
会場の下見だけ済ませて、駅の周辺を歩いてみました。

駅からまっすぐに少し歩くと【国道10号線】
片側1車線、歩道ちょっと狭い、仕切りは白線のみ。

横を大型車が通って行くのでかなり恐ろしい・・・。
自転車やベビーカーだと、なおさらだろうなあ。


efuemu.jpg


車で通りすがりに見るだけだった【スターコーンFM】さんも
まん前まで行って写真を撮りました。


だれかいたら「お話をちょっと伺いたいな~」と思ってましたが、
アポなしではやはり無理ですね(笑)
【団長さん】に是非、お目にかかりたいです。


aisi.jpg


築上(ちくじょう)町は、みやこ町と同じように合併して誕生した町です。
●(旧) 築城町と (旧)椎田町

愛椎の館のネーミングは、椎田町の時の名残かな???

農協の直売所を覗いたあとは会場に向かいました。
受付や会場のスタッフは、以前お世話になった方たちばかりです。

受講している方たちも、何人かとは面識がありました。


毎回の参加は難しそうですが、なるべく参加する予定です。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04