彼が送ってくれた本

ここでいう「彼」とは、夫のことではありません。

北海道 (札幌) に住む、ひとつ年下の、まだ一度も会ったことのない「彼」
既婚:かつてのゴガクル仲間 (ご本人の意思で昨年後半に退会)

中学生の頃からラジオ講座【基礎英語】を聞き、
それ以降も、ドイツ語やロシア語などを習得されている「彼」

howahowa.JPG

私がブログを始めたばかりの頃、みやこ町犀川支所前の
UFOみたいなオブジェの写真で記事を書いたところ
コメントまできちんと返してくれました。


勉強仲間から慕われていて【藤原教授】と呼んだ方がピッタリで、
お茶目で、若くてきれいなお姉さんが好きで・・・(笑)


ゴガクルの日記でコメントのやりとりができるようになると
みなさんのところに立ち寄り、的確な勉強方法や
お勧めの本を教えてくださいました。


jisyo.jpg


そんな彼は古本屋での買い物がとても上手で。
2回に渡り、【レターパック500】がパンパンにふくらむほど
ぎっしり詰め込んで、福岡に住む私のもとに送ってくれたのです。

他にも数冊あります。
辞書は、レベルもいろいろで、どれを選んだらいいのか自分では
判断しにくいところもあり、彼からのプレゼントはとても嬉しくて。


年賀状の返事がきたので、ゴガクルの日記でみんなにも報告したところ
【いいね!】ポチッ 多数いただきました。


日記のページをお見せしましょうか?

剛のファンのおぼえた日記

●彼は今でも「人気者」です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1036

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年1月 8日 20:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝山図書館にて」です。

次のブログ記事は「「うたの力」「スポーツの力」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04