松本清張さんの、お宅

昨夜、日記の方で【松本清張記念館】のことに触れたら、
コメントをいただきましたので・・・。

日本語・英語・中国語・韓国語のパンフレットをもらって帰って
ましたが、ゴガクル仲間のもとに送ったりしたので、
手元には韓国語バージョンしか残ってなくて、ゴメンナサイ!!


sakuhinn.jpg


入り口のそば、ステンドグラスのようにも見えるのは、
全部、松本清張さんの作品の表紙です。
一冊ずつ順に眺めていくだけでも、時間がたっぷりかかります。


年表や、映画のパンフレットなど、資料も盛りだくさん。
時々、休憩を挟まないと頭がクラクラしてしまいそうです。


heya.jpg

私が一番、時間を費やしたのが「お宅拝見」・・・ただしガラス越しに外から(笑)
応接室のソファーや調度品、暖房機器。
一階と二階とある書庫に並ぶ本の背表紙。
そして仕事部屋。

ねっ、掛け時計でしょ。
横長の蛍光灯のスタンドでしょ。
ここから、あの名作の数々が生み出されたのですね。


●自分へのお土産には【手拭い】を買いました。
1枚 400円。  風呂敷・手拭い 数年前からマイブームです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1051

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年1月13日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年初の「韓国語講座」」です。

次のブログ記事は「「よろずや広島北」ご一行様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04