瓢鰻亭・ひまわりこども

軌道修正して、先日の「まちづくり塾」関連の話を続けます。

●今日は嬉しい知らせがありました。

「朝日新聞:朝刊: 2/22(水) の京築版の紙面に
当日の記事が載ってますよ~」と、知人からのメール。

第二部で、みなさんがおそろいの時の写真と、寺子屋さんのお話。
私の写真では、前田さんの姿がなくて、大変失礼致しました。

book2.jpg

今日は、その「前田さん」のお店から。
【瓢鰻亭 (ひょうまんてい)・ひまわりこども】 それがこちらの屋号。

今までにも何度か記事を書いてますね。
店内の様子は省略して【本】のことを書きます。


2012年1月10日付の「ひまわりばたけ」172号で紹介されている
行橋の内田産婦人科の助産師:内田美智子さんの本

~ お母さんは命がけであなたを産みました ~
    16歳のための、いのちの教科書


「どうせ俺なんか・・・どうせ私なんか・・・
産んでくれって頼んだ覚えはない 生きててもしょうがない」

「子育てって大変。めんどくさい。忙しい・・・産まなきゃよかった」


子供も大人もストレスがたまりがちな現代社会。
見えない何かに押しつぶされそうで、息がつまりそうな毎日。


長渕剛の師匠で数年前に他界された、西村公朝氏は
【生まれてよかった】という言葉を、晩年好んで使ってました。

「生きててよかった」じゃなくて、「生まれてよかった」
この世に生まれてきたこと自体、スバラシイこと。


book1.jpg

前田さんが選んだ本を毎月1冊づつ楽しめる「ひまわりブッククラブ」
小学生コースは4通り。読んだことないタイトルばかりだけど、楽しそう。


Dコース・・・小学1・2年生
Eコース・・・小学3・4年生
Fコース・・・小学4・5年生
Gコース・・・小学5・6年生


もっと下のお子さんにも、ちゃ~んと用意しています。

0・1・2才コース
Aコース・・・2・3才コース
Bコース・・・3.4才コース
Cコース・・・4・5才コース


●すぐれた絵本は、いつまでも心に残る素晴らしい贈り物です!!

前田さん、2/18(土) 大変お世話になりました。
おかげさまで、大盛況でした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1195

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年2月22日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の「ポスト」」です。

次のブログ記事は「山内公二先生へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04