2012年3月アーカイブ

お彼岸 (春分の日) から約10日

en1.jpg

【千本花桃園】
会社の近くにある「元牧場」
今は広い敷地内で、いろとりどりの桃の花を育てています。

●国道201号線:田川方面からだと「松田」の信号。
「ボートピア勝山」のところから左斜め前に入って道なりに・・・。
「九州カルシウム」の前の上り坂を登りきったあたりの右側。

●行橋方面からでしたら「黒田橋」の信号を右折。
川沿いの道を進みながら「長川橋」を左に曲がります。
上り坂の養鶏場を過ぎてちょっと広くなったところの左側。


そうそう、長川橋を渡らずに、まっすぐに進むと
もうすぐ見頃の【千女房桜】もすぐ近くです。


夫は、今日は帰りがちょっと遅くなるって言ってたし、
日がだいぶ長くなったので、きのう (3/30) 金曜日
仕事帰りに、白銀さんのとこにフラッとオジャマしました。


ご主人は外出していたけれど、
【白い番犬くん】が吠えて「おかあさん」に来客をお知らせ(笑)
おしゃべりをして、園内を散策しながら、帰りを待たせてもらいます。


暖かくなってきたので、あの時よりも、もっと見ごたえがありました。
開花の時期が違うのを植えているので、
「5月の連休の頃まで楽しめますよ~」とのこと。


●お勧めは【展望台】
一階はテーブルと椅子があり、
持込のピクニックセットを広げるのにピッタリ。

食後は二階への階段を上り、お隣の池を見下ろしたり、
園内の桃の花のグラデーションを楽しんだり。

en2.jpg

展望所とは別に設けられた【休憩所】は
雨も風もしのげるサンルーム仕様。


9卓あったダイニングテーブルの、すべての卓上に
一輪挿しに活けられた小枝が「凛」とたたずんでいました。
それを見ただけで、ここのことが大好きに。
奥様の気配りに惚れました(笑)


お持込、大歓迎。
ただしゴミは各自、お持ち帰りください。


●お弁当と携帯マグと、読みかけの文庫本を持って
1日みっちり滞在して 大人 1人 入園料:500円。


展望台で、ウグイスのさえずりを楽しみながらの読書は
本の内容がしっかりと頭に入りそうだし、忘れなさそう。

ペットと一緒に園内を散策するのもいいな。
日頃のストレスや悩み事もどこかに飛んでしまいそう。


お気に入りの品種は、販売もしてくださいます。
お留守番のご家族に【春のお土産】は、いかがですか?


楽しみ方は十人十色。
春休みの1日、お子さまやお友達とご一緒に、是非!!


北村学長の講義を聴くのは、これが3回目。

●最初は自分たちの入学式の時
「日豊沿線を知ろう」


昨年度の一学年上の先輩たちの卒業式の時は
OBとの懇親会も、記念講演もありませんでした。


●二回目は、6期生の入学式の時、
「まちづくりで大切なこと」

kyoudo1.jpg

●そして、私たちの卒業式の後の記念講演
「協働のまちづくり」

「当日の資料を使ってもいいですか?」
「どうぞ、どうぞ、構いませんよ」
ご本人にちゃんと了解を得てますので・・・。


"【キョウドウ】を辞書でひいてみるといろいろあります。"

残念ながら、我が家の辞書は古すぎて
「共同」と「協同」しか載ってません(笑)
(姉が中学生の時に使っていた「おさがり」の辞書)


1973年初秋の監修者の言葉には
"正しく美しい言葉を使うことは、みずからの人がらを高め、
生活を豊かにし、ひいてはみずからの住む
社会の文化の向上発展に寄与することになります。" と、あります。

こういう時は、しかたがない。
バラして一字ずつ辞書で調べます。


【協】キョウ

①力をあわせる。 「協同・協力」

②集まって相談する。 「協定・協商」

③やわらぐ。 おれあう。 「協調・妥協」

【働】ドウ・はたら(く)

はたらく・仕事をする。  「労働・実働」


kyoudo2.jpg

20年前の相互関係から、高齢化・少子化・グローバル化・
多様な価値の出現などの社会変化が起こり、
新しい公共の出現「パートナーシップ・協働のまちづくり」


ひとりでもできること (住民モニター・投票・・・) はある けれど、
思いや目標を共有する、NPOやNGOといった諸団体。

●確かに【ボランティア課・協働課】といった窓口があると、
物事がスムーズに進行するかもしれません。

「まちは、きっかけがあったら変わる」
この日の学長の言葉の中で、一番記憶に残ってる一言です。
願わくば、在学中に、もっともっとたくさん、学長の講義を受けたかった。

今年度は新入学生を募集を見送り、6期生だけで一年間過ごし、
来年度、新たに受講生を募集する予定。


内容も見直すそうなので、そのあたりも是非、
考慮していただきたいものです。

苅カレの二年間をめどに【やり直し英語】にチャレンジ。
なにかが変わるかも知れないと思ったから・・・。

完全に独学だったら半年も持たなかったと思う。
ゴガクル仲間にささえられ、励まされてここまでやってこれました。


最初は英語だけの予定だったのに、
中国語やハングルにまで手を広げる羽目に。


cyaro3.jpg


昨年の4月からは、一年間かけて【リトル・チャロ2】の復習。
朝、出勤前のラジオと夜、就寝前のラジオと、ラジオテキスト。
パソコンで聴けるという「ストリーミング」は利用しなかったな。

「おぼえた日記」には、主にその日の放送分の
ラジオテキストのコーナーでとりあげられている単語を中心に、
辞書で調べたり、学生時代の思い出に絡めたり。


今週の放送は、最終回の再放送なので、おまけとみなして
実質、先週がラストウィーク。

● I made it !!
完走しました。  バンザ~イ!!

やるべきことが増えてきて、自分の中で見直した結果、
一旦「ゴガクル」を卒業することに・・・。


みんなとワイワイやるのは楽しい。
でも時間をとられる。


ブログも大切にしたいし、フェイスブックでのつながりも広がってきた。

【今しなければいけないこと・今一番やりたいこと】

そんな私のわがままに、みんなが暖かいコメントを寄せてくれました。
読みながら涙ポロポロ。
顔も本名も知らない方々ばかりなのにね。


3月25日の日記


これからもずっと勉強は続けていきます。
まだまだ奥が深い世界ですし、おもしろくなってきたところですもの。

ちなみに、今、通勤の車の中で往復かかってるのは【中国語のCD】
運転中はテキストを見れないので、シャドーイングに励んでいます(笑)

正式名称【苅田まちづくりカレッジOB会】


1期から4期までの先輩たちがすでに各方面で活躍中。
私たちもそこに加わることとなります。
強制ではないようですが、なんだかおもしろそうだし。

ob1.jpg

5期生として入学した時に同級生の名簿をもらいました。
2年生に進級した時に、少し人数が減っていたのが気になったけど
今回の卒業式の時も、それからさらに減っていました。

やっぱり家庭の事情とか、いろいろあって難しいのか?

●北村先生から言われました。
「ご主人の度量です。感謝しなさい。」と・・・。
おっしゃるとおりです。ありがたいことです。


ブログの講習会や、中国語講座、韓国語講座。
どれもこれも「決める前にまず相談」ではなく、
「決めてからの事後報告」でした(笑)

ob2.jpg

卒業式の後は、OB会主催の懇親会。

【まるじゅう】のお弁当を食べ終わった頃から
順次、先輩たちのグループの活動内容の紹介がありました。


【京築まるごとナビ】のKDさん、
4期生の卒業式の記事を読んでからずっと気になってましたが
やっとご本人と話をすることができました。

つわものぞろいの集団です。
またしても、あっちとこっちで、いろいろとつながりそうな予感。

【まちネット人ネット九州】のメンバーは、北村先生と西村先生と私。
西村先生はアドバイザーとして関わってらっしゃいましたが、
なにぶんにも忙しすぎて、大変だったようで・・・。


今までOB会の活動のこと、ほとんど知らなかったけど、
これからはバンバンPRできそうです。ここで。

【まちづくりアイディアコンテスト】

二年間学んできて、そのまますんなり「はい卒業」というわけにはいきません。
卒業制作のアイディアコンテストという難問が待ち受けていました。

ippao1.jpg

半年前のグループ分けから、テーマを決め、実態調査や聞き取りをし・・・。
とにもかくにも、なんとか終わってやれやれです(笑)


●軍配は、学級長たちのグループの【花いっぱい運動】にあがりました。

この地区は、すでに取り組んでますね。
区の花壇、新津中学校前、写真で当日、紹介されていましたよ。

区の花壇は、春と秋の環境美化の日に、みんなで苗を植えます。
三世代が一緒になって、ワイワイ・ガヤガヤ 楽しいひと時。
役員さんは、準備が大変なようですが・・・。

ippao2.jpg

発表が終わり、片付けようとしていたところをバタバタ写真に撮りました。
手書きの地図がまた、いい味を出しています。
ねっ、活動グループの中に、しっかり入ってるでしょ。

"苅田町全体を美しい花で埋め、町民が花を見て和み、癒され、
花を通し人々が触れ合い、幸せを感じ、花を育てる喜びを育む。

この運動は単なる緑化運動でなく「心の豊かさ」と
人と人とのつながりを「花」によって成す、まちづくりです。"


●福祉グループのみなさん、お見事でした!!


毎年3月の最終日曜日は、この地区の「総会の日」
今年は3月25日。

午後から築上町まで行く予定ですが、ギリギリまで顔を出しました。


soukai2.jpg

自分が役員 (隣組の組長) をするまでは、
委任状を出せばいいほうで、それすらしなかったことも・・・。
人間、変われば変わるものです(笑)


自分たちの公民館もありますが、今年は夏祭りが雨で中止になり、
持ち越しとなっていた景品の抽選会のアトラクションがあったので、
近くの会場を借りての総会となりました。

●そのせいか、いつもの年より、参加者多かったかも?

式次第にそって、厳かな雰囲気で進んでいきます。
来賓のT氏、町政や議会のことを、噛み砕いてわかりやすく説明してくださいました。

soukai1.jpg

苅田まちづくりカレッジの卒業式の前に行われた「アイディアコンテスト」
残念ながら、学級長たちのグループに負けてしまったけれど、
私たちは「小波瀬西工大前駅」周辺の住民のアンケートを集めました。


12月の役員会に飛び入り参加で、その場で記入してもらうという図々しさ(笑)
驚きながらも、許可して下さった区長さんに、ひとことお礼が言いたくて・・・。
「町長に渡すことができました」と。


23年度の役員さん、おつかれさまでした。
24年度の役員さん、これから1年間、よろしくお願いします!!


役員さんに声をかけて、福引が始まる前に退場し、
早めの昼食を済ませたあと、
【京築ふるさとガイドフォーラム in 築上町】の会場へと
夫に車で送ってもらいました。

平成24年3月24日 (土) くもりのち晴れ

二年間学んできた公民館の講座【苅田まちづくりカレッジ】の卒業式。
長かったような、短かったような、とても充実した日々でした。


sotugyou.jpg

12月の土曜日は「基本的に出勤日」なのですが、
半日仕事を休ませてもらって通いました。
社長が理解ある方で「自分を高めることはいいことです」と・・・。


kouzamei.jpg


毎回、受付で学生手帳を提出して、
受講記録表のページに日付印を押してもらいます。

●「年間単位数の6割を取得しなければ、進級、卒業できません。」


でがけに家の鍵と車の鍵が見つからずに慌てふためいた、
6期生の入学式の日。
あちこち探したけど見つからず、歩いていって大遅刻(笑)
結局、夫が間違えて持っていってたのがわかってホッとしたけど・・・


そんなハプニングも、当日の日記にしっかり残ってます。


遅刻した日の日記


卒業証書授与の後「皆勤賞の授与」というのがあり、名前を呼ばれました。
北村学長の記憶によれば、【今までで初めて】だとのことで。

●ゴガクルの日記の皆勤賞と同じくらい、嬉しかった~!!


Y学級長は惜しかったですね。
グリーンマップ作成の日だけ、欠席されたのではありませんか?

前回、ご紹介した【小さなコンビニ OBASE】のお隣の定食屋さん。

なんと、ワンコイン 500円で、汁物付きの定食がいただけます。

学生さんたちに、きっと大人気だろうなあ。
あっ、お茶はセルフサービスでした。


menyu.jpg

私も何度か利用しましたが、おかみさん手作りの、
しみじみとした、ほっこりとした、懐かしい「おふくろの味」ばかり。


店内は、なんか、お友達のお家に遊びに行ったような気さくな雰囲気で、
壁面のペナントやポスターを眺めるのも楽しくて・・・。

テレビを見ながら、常連さんと会話をするのもよし、
ひとりで黙々と食べるもよし。

●そして、なんとビックリ。
こちらのお店、店内で、お隣のコンビニとつながってるのです。

otafuku.jpg


コンビニに並んでいる「お弁当」は、山下さんの奥さんの手作りで、
ご主人いわく「当店の人気商品」だとか。


なんか、こちらのご夫婦とまたおしゃべりがしたくなりました。

私が勝手にこう呼んでるわけじゃないですよ。

れっきとしたお店の名前です(笑)

konbini.jpg

JR小波瀬西工大前駅下車:徒歩?秒。
行橋方面に下る途中にある、こちらのお店。

店主の「山下さん」は、【みやこ町伊良原地区】の出身だと、うががいました。
それだけで、親近感がグーンとアップ。
我ながら単純だわ。


スキンヘッドの、ご主人。
最初はちょっと怖かったけど、今ではすっかり仲良しに・・・。


「こども110番」ってあるけど、ここは「大人110番」
いつだったか、そんな話をしたことがあります。

夜、女性が、家族の迎えの車を待つのに、こちらに寄っていれば、
本人も家族も安心するんだって。

駅に交番もないし、おまわりさんもいないし。
そんな中で、このお店の明かりにホッとしている人、きっと多いはず。

biliken.jpg


まずは、お約束の「ビリケンさん」の
足の裏をなでてから、店内をぐるりとチェック!!

●品揃えが、また、私のツボにピッタリで・・・。


充分な広さとは言えない、限られたスペースの中に
【選りすぐりのアイテム】が無造作に置かれてるの。

駅には売店がないので、こちらのお店があってよかった~。

3月20日 火曜日 春分の日

世間一般は祝日ですが、私の勤める会社は
工場カレンダーに基づき操業しているので「出勤日」でした。


bokujyou.jpg


お昼休みに、白銀さんのところまで【ちょっとお散歩】
ポカポカ陽気に誘われて、車ではなく、歩いて行きました。


通勤途中にあって、この看板を見るたびに
「ひそかに気になっていたスポット」です。

●こちらのご主人と話をするのは、今日が2回目。

先月、みやこ町のまちづくり勉強会で、同じ班だったので
隣同士でいろいろとおしゃべりをしていました(笑)


ワークショップ 「みやこ町の未来図を描こう」 ~みやこ町の10年後~
【産業振興A・B】 【観光A・B】 【定住促進A・B】の6班のうちのひとつ。


「園内のお花の見頃はいつですか?」
お彼岸の頃を見計らって行ってみようと思ってました。
今日の天気が雨だったら、きっとパスしてたかも???

gosyujinn.jpg


作業の手を休めて、いろいろとお話を聞かせてくださり、
どうもありがとうございました。

「30年先を見通して動きなさい」という
師匠の教えを忠実に実行されたこちらのご主人。


もっともっとお話を聞きたいので、
次回は仕事が休みの時に、ゆっくりと伺います!!

ここに行ったのは、先月のお祭りの時以来です。

ume3.jpg


駐車場にバスまで止まっていたあの時とは大違いで、
私たちだけの貸切状態でした。

あの、雄大な空間も・・・ね。
とても気分がよく、「ああ~、贅沢!!」

思いがけない【穴場】でした(笑)

浜宮もよかったけど、こちらもいい勝負です。


ume4.jpg

梅の木には【あの時の俳句】がまだ残っていました。


テントがズラッと並んでいたあの時のにぎやかさとは、
うってかわって静かで、ひっそりとしてましたが、
私たちのご先祖さまは、
こんな風に梅の花と香りを愛でていたのでしょうね。

3月18日 日曜日 雨のちくもり

ここのところ、週末ごとに、用事があったりですれ違いでしたが、
「浜宮に梅を見に行こうか?」と夫から声がかかりました。

「そろそろ見頃かな? ついでに近場のドライブだ~」
我が家の行動パターンはいつもこんな感じです(笑)


ume1.jpg


お昼ごはんをバタバタすませ、
愛用の携帯マグにお茶とコーヒーを入れて準備完了。


駐車場も境内も、予想以上の人出でにぎわっていました。
雨もあがり、しっとりとした空気の中、梅の花と香りも最高!!


ume2.jpg


大宰府天満宮と同じで「菅原道真公」を祀っている【綱敷天満宮】


"東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ梅の花、
あるじなしとて 春な忘れそ"


こちらの「ご神梅」の開花状況です。
大宰府天満宮の【飛梅】は、何分咲きくらいだろう?


菅公が亡くなったその日、一夜のうちに、京都から飛んで、
太宰府天満宮の社殿の前に根づいてしまったという【飛梅】


♪ 心字池にかかる 三つの赤い橋は
一つ目が過去で 二つ目が今 ~ ♪

さだまさしさんの「飛梅」は、今でも大好きな曲です。

一昨年の4月から公民館の講座を受講していました。

●「苅田まちづくりカレッジ」 長いので、通称 「苅カレ」

原則として月に2回、土曜日の午前中。
教室での授業だけでなく【かんだ号】を使っての館外学習は遠足気分。


sotugyou2.jpg


北村先生との出会いは、入学式の日でしたが「雲の上の方」で、
昨年の4期生の卒業式の時に話をして、
6期生の入学式の後の懇親会で、隣同士の席になり、
おしゃべりをするうちに少しずつ親しくなりました。

今泉先生は【一年生の時の前期】に、講師としていらっしゃいましたね。
初対面なのに休憩時間に「猪かあちゃんのスープとお惣菜」と押し付けて(?)
「ムーミンの木」の話をして・・・。

それから、ご縁があって高瀬先生に似顔絵を描いていただきました。
今、プロフィールとしてあっちこっちで大活躍しています。


夫からは「よく恥ずかしくないね~」と言われてますが、
どこに行っても、だれに会っても、インパクト大です(笑)

名誉学長の林望先生の、記念講演は「とっておきのお楽しみ」
二年連続で、一番前の、ど真ん中の席でうっとりしながら聴きました。


sotugyou1.jpg


さあ、来週の土曜日は、いよいよ卒業式。
その前に控えてるのが【我々のアイディアコンテスト】


昨年度は3グループありましたが、今年は2グループ。
Y学級長たちと、私たちのグループ。
お手柔らかに、お願いします!!

グループワークの最終日でした。
平日は仕事があるので、土曜日だというのに、
みなさんに貴重な時間を割いていただき集まりました。


役場窓口や、議会の傍聴は、平日に動ける方におまかせの状態で・・・。
会社勤めをしながら、活動していくことの難しさを痛感。


卒業式 (アイディアコンテスト) ・北村学長の記念講演会は
【申し込み不要で、どなたでも】聴講できます。


お時間のとれる方、是非、当日【苅田町立中央公民館】でお会いしましょう!!


日曜日に買い物に行った時、ゆめタウンの書店で2冊GETしました。

4月開講の新講座(テレビ・ラジオ)の情報がギッシリ詰まってて、
毎年、この時期の【ささやかなお楽しみ】

放送時間、内容、講師などをチェックしながら計画 (?) を立てます。


navi.jpg


●2012 NHK テキストナビ

語学番組以外にも、「きょうの料理」や「カルチャーラジオ」の内容も・・・。

●速報ガイド! 英語テキスト 2012

こちらは、まるごと外国語。
「英語力測定テスト」までついていて、結果によって、レベルに合わせた
番組をセレクトできるという、なんとも親切なガイドブック(笑)

reberu.jpg

今、聴いているラジオ講座 (中国語:ハングル) は
月・火・水は「基本編」で木・金は「応用編」

●その応用編だけをまとめて作った番組で、
4月から【レベルアップ】にチャレンジ!!

基本的に録音はしないので、
再放送の22:45 ~ 23:15がラジオタイムになりそう。


テキストは・・・多分、買わないだろうなあ(笑)


昨夜の日記で、【稲妻】という英単語の勉強をしていたら、
自然に、この曲をくちずさんでました。

♪ あなたは 稲妻のように 私の心を 引き裂いた~ ♪


alice.jpg

帰宅してページを開くと同い年のお友達からコメントが入ってました。


●懐かしくなって、押入れの中から引っ張り出した文庫本:2冊

アリスの【帰らざる日々】


3人がリレー形式で文章を書いています。
チンペイさん・ベーヤン・キンちゃん。

"硝子のトライアングル"

「三人グループって、正三角形の時もあるけど、二等辺三角形の時もあるし、
めちゃめちゃな不等辺三角形の時もあった。」

ドラムのキンちゃんの赤裸々な告白。

「ところが三人グループっていうのは、結局、すわりがいいんです。」

higurasi.jpg


谷村新司さんの【蜩 (ひぐらし) 】
パラパラと読み返してみたら、「古典再発見」という章を発見。
すっかり忘れてたけど、なんか今の私にはタイムリーな話題です。


この2冊は年季が入ってて、中のページは、まっ茶色(笑)
中学生の頃のですからねえ。
当時のカセットテープは、さすがにもう残ってないけど・・・。


引越しの時や、大掃除の時に手放した本もあるけれど、
音楽関係の本だけは、いまだに手元に残してます。

他には、昨年の秋にご本人にサインをしていただいた
山本コウタローさんの【ぼくの音楽人間カタログ】

さだまさしさんの【時のほとりで】 【旅のさなかに】
【夢のかたみに】 【二小節の詩 (うた) 】

今夜は、どっぷり「フォークソング」の気分(笑)

我が家には、毎月、発売直後に購入しているアウトドア雑誌があります。
夫も私も、キャンプには行かないし、道具もそろえてないのにね。

小学館発行 【BE-PAL】

購読歴は10年以上、バックナンバー、充実してます。

lb.jpg

なんたって貴重な【BE-PAL FOR LADYS】をまだ、持ってる位ですから(笑)
読者アンケートで、テレホンカードをGETした位ですから。

1993年7月発行、広告の中の車やグッズは「ちょっと懐かしめ」だけど、
基本的なことは、何年経とうと変わりません。


去年の3.11の後、発売された2011年5月号(4/10発売)
内容が、前号の予告とは違ってました。


bp.jpg


●編集長の酒井直人さんの言葉より。


"私たちのこれからの生き方は、
土や、木や、水や、風・・・が教えてくれると信じています。"


嬉しくて、ゴガクルの仲間にも日記で報告しました。


そして、こちらの編集部にもひとこと、ご挨拶のメールを入れました。
お返事はなかったけど・・・(笑)

去年の4月の日記


みなさんとのコメントのやりとりも、ほほえましいでしょ?

「チョロさん」のコメントがすごく印象的でした。

3/10(土) 仕事休み。
13時からサングレートで行われた
【みやこ町ふるさとガイドの会議】に出席。


ブログ仲間のトラさんや、fukiage先生、
郷土史の山内先生も一緒です。


約2時間の、あまり堅苦しくない、いい雰囲気の会議でした。
また別の機会にでも、ご紹介しましょうね。

love1.jpg


終了後、同じ建物内の【図書館】へ一直線。


まずは入り口のポスターや、新聞の切抜きをチェック。
その後は「みやこっちゃ3月号」と「この案内」を手にしてました。


夜のローカルニュースでも取り上げられてました。
「あっ、これこれ、今日もらって帰ったの」

明日は用事があって、会場には行けないけれど・・・。
主催「紫川で、会いましょう。」実行委員会
いい名前ですね~、名づけ親は誰だろう???

紫川というのは小倉城やリバーウォークのそばを流れている川のこと。
お散歩にはもってこいの場所ですヨ、明日はちょっと寒くなるかも?
以前ご紹介した「松本清張記念館」も、このエリアです。

love2.jpg

3/11(日) には、リバーウォークの大型ビジョンに
「ふたり写真」と感謝の言葉が、次々に写しだされるという。

"このさき、どうなるかわからないけど ふたりは一緒さぁ!"
紹介されていたメッセージより。


●あの日から1年。

去年の3月11日の日記


「なんでもないようなことが幸せだったと思う」って歌詞の曲があったけど、
平々凡々に過ぎていく毎日を、もっともっと大切に扱わなければ・・・。


本当は、もうちょっとじっくり「山本作兵衛コレクション展」を
楽しみたかったのですが・・・。

【団体行動は時間厳守】

fukiage先生、大変でしたね~、当日は。

入場料の徴収も、小銭が手からこぼれそうだったし、
私みたいな「鉄砲のたま」は、どこ飛んでいくかわからないし・・・(笑)


hayasi1.jpg


「田川伊田」駅から、再度【へいちく】で「崎山」駅まで。


会場まで約7分、まずは線路沿いの道をゆっくりと
同行者とおしゃべりしながら歩きます。


「地の神様に、ちゃんと挨拶しないといけませんよ」


鳥居の向こうに見える「茶色い横棒」は、なんと【へいちくの線路】
お参りするには線路を渡るのですね。ビックリ!!

なんか面白そうだけど、お酒が待ってるので、こちらから失礼。

「今日は林さんのところのお酒を飲みに来ました、よろしくお願いします」


hayasi2.jpg

道なりに右に進み、今川にかかる赤い橋を渡って、
左に折れ、家々の間を歩いて行くと・・・もうすぐです。


雨の中、男性陣が一番手前に、テントをたてているところでした。

●当日の会場の様子は、井上町長・yoshitakeさん・
そしてfukiage先生のブログでお楽しみいただけます。


fukiage先生の記事の中の「おひなさまの前での集合写真」
鉄砲玉ぶりを発揮して(?) 見事に写りそこないました。


でも、今日、仕事から帰ると嬉しいお便りが・・・。

会場でお会いした「山内先生」からの、写真入りのお手紙。
いつもありがとうございます!!


ああ、髪の毛ボサボサだわ~。
最近カットしてないし、湿気でふくらみまくって、
とんでもない状態:とてもお見せできそうもない。

●集合写真に入れなかったのは「不幸中の幸い」だったようで・・・(笑)

足立sunnyさんに【ちくまるキップ】を見せたくなったので、
表と裏を取り込みました。


tiku2.jpg


六つ折で折り紙くらいの大きさの正方形。
広げるとスキャナーに収まりきらなかったので断念しました。


両面オールカラーで写真もたっぷり、
入院中の母に持っていって、また、話をきかせてもらおう。

tiku1.jpg


【ちくまるキップ】の路線図を眺めていたら、
「子供の頃、田川線でおばちゃんちに泊りに行ったな~」と
思い出して、懐かしくなりました。


父方の親戚も、母方の親戚も、わりと近くに固まってます。
みやこ町の豊津・伊良原・大熊。


ちょっぴり遠いのが亡き父の、お姉さんのとこ。
私たちは「八幡のおばちゃん」と呼んでいます。


パン屋さんに長いこと勤めていて、
我が家に来る時のお土産は、そのお店のパン。


ハイカラで、おいしくて・・・。
仏壇に「おばちゃんのパン」があると大喜びでした。


●昔から【頂き物】とか【初物】は、まず仏壇行きです。

お家の中も、洋間があって、ピアノが置かれてて、
純和風の我が家とは大違い、ワクワク・・・。

いとこの「ちーねえちゃん」と「ふみねえちゃん」は、
私とは少し歳がはなれていたけど、いつもやさしくて。


昨年の8月「八幡のおいちゃん」の初盆で、
久しぶりにお宅にお邪魔しました。 (数十年ぶり)


いとこのおねえちゃん、
今では孫もいて、若い「おばあちゃん」になってました。


いつもパワフルな猪かあちゃんも、
ああ見えて、実は「孫2人」のおばあちゃんです(笑)

平成筑豊鉄道:田川伊田駅から約600m。

石炭記念公園内にある【田川市石炭・歴史博物館】

sakube1.jpg


【山本作兵衛コレクション展】は、昨年の秋
9月17日から3月11日まで・・・ギリギリセーフです。


「とよつのじいちゃん」は、昔、炭鉱で働いていたそうで。
母のもとには、糸田の学校からの同窓会の案内が来てました。


●渥美清さん主演の「男はつらいよ」の「幸せの青い鳥」の回に、なんと、
まだ結婚する前の長渕剛・志穂美悦子カップルが出演しています。


たしかHUNGRY のコンサートの時にチラシも一緒にもらった記憶が。
STAY DREAM だったかも?  (それでもファンかいっ!!)


彼女が上京する前、炭住 (炭鉱住宅) で暮らしていたという設定で,、
筑豊でのロケも行われています。


ファンクラブのエリアスタッフで仲良くなった子は、
ロケを見に行ったと言ってたっけ。
どこの駅だろう、この日行った「田川伊田駅」か、「田川後藤寺駅」か。

sakube2.jpg


案内のハングルバージョンがあったので、しっかりもらって帰りました。
少しずつ、訳しながら読むのにも、このくらいの分量は苦になりません。
記念スタンプが曲がっているのは私の性格かも???


自分へのお土産に「手拭い」が欲しかったけど、Tシャツのおまけだったらしく、
手拭いだけが欲しかったので却下。


その代わりに山本作兵衛さんのポストカード10枚セット(500円)を買いました。
記念切手も販売してましたヨ。使うのがもったいないな~。


3月4日 (日) あいにくの雨模様。
昨日、洗濯物をまとめてやっつけといてよかった~。

四季犀館ブログメンバーの【fukiage先生】の企画による
【ローカル線で、京築ツーリズム】という、
名前からして楽しそうなイベントに参加しました。


tagawa1.jpg

JR行橋駅:コンコース 9:15 集合。
老若男女、顔見知りの方もいれば、初対面の方も・・・。


9:29発 「ピンク色のゆめタウン号」に乗って、いざ出発!!

みやこ町の林平作酒造の「蔵開き新酒まつり」 (崎山駅)と
田川市 (田川伊田駅) の石炭・歴史資料館で
「山本作兵衛コレクション」の両方を楽しもうという欲張り企画。

ちくまるキップの1日乗り放題を利用しました。
大人 1,000円:  子供500円

土・日・祝日限定「ファミリー特典」というのがあって、
1枚につき、こども(小学生)1人が無料になるのですね。
知らなかった~。


乗客のほとんどが、おめあての【崎山駅】で下車して、
それから先は我々の貸切状態(笑)


tagawa2.jpg


田川伊田駅で下車して、駅前で輪になって簡単に自己紹介をし、
徒歩で、田川市石炭・歴史資料館へと向かいました。

今日はここまで。

♪ あかりを つけましょ ぼんぼりに~ ♪
しょっぱなからハモってしまうところなんざ、さすが姉妹???


3月3日 桃の節句 【ひなまつり】
夫婦2人の我が家には、無縁なのだけど・・・。


hina1.jpg


仕事が休みだったので、ラジオ講座の「リトル・チャロ2」は、
お布団の中で復習(笑)  
朝からゆるゆるモードです。


ここの所、お天気が悪かったので、ここぞとばかりにガンガンお洗濯。
入院中の母の着替えやタオルもバッチリ乾きました。


夕方、病院に行くと、夕食が配られて、ちょうど食べ始めたところでした。
桃の節句にちなんでの「ちらし寿司」は平鉢に盛られてました。


平鉢 (ひらばち) って言いません? 
大き目の平たいお皿のこと。
実家では、焼きそばを入れるのに使ってたお皿を指してましたが。

hina2.jpg


女の子2人でしたが、実家には「ひな人形」はありませんでした。
毎年、この時期には、唯一あった「お雛様の掛け軸」が、床の間に・・・。

お友達のとこの雛飾りは、それはそれは立派で、
ちょっぴり寂しい思いをしていたけれど。


昨年、母に、その掛け軸のことを訊いたところ
「とよつのばあちゃん」が、姉が生まれた後で用意してくれたと。


今はもうないので、写真に残しておけばよかったと悔やまれます。


ちなみに我が家の今夜の夕食は、まったく関係のないメニュー。
我が家には「床の間」すらありません(笑)


こんな風にして、だんだん、すたれていくのかも知れません。
季節の行事や、歳時記や、二十四節気・・・。

母からもらって帰った「おひなさま」を見ながら、反省中。

昨年度、苅田まちづくりカレッジの館外研修で
北九州市八幡東区に行きました。

1年先輩の4期生の方たちと一緒にバスに乗って・・・。
スペースワールドのすぐ近くです。


●「北九州市環境ミュージアム」


●「いのちのたび博物館」


eda1.jpg


北九州市環境ミュージアムでスライドを見て、泣きました。
それがこの物語。
先日、たまたま図書館の分館で見つけたので借りて帰りました。


この木のあった古い家のおじいちゃんが亡くなって、
その場所にビルを建てることになり、家は行き先が決まったけど、
家と一緒に引っ越すわけにもいかなくなった大きな【けやきの木】

三年後に作品を持ち寄ってくれる人:約200人
「けやき」のそれぞれの部分を手にしたみなさんの写真。


幹を持って帰った人・根っこを選んだ人・葉っぱを箱に詰めた人。


三年後の秋に集まった作品:550個
椅子や机、お皿やおもちゃ、枝から作った墨、この木の話の紙芝居・・・。

eda2.jpg


最近、【木の枝】や【年輪】がいとおしく思えるのです。
昨年の3.11以降は、特にそう。


その木にしかない、シルエット。
いさぎよくて、凛として、いつまででも見ていたいくらい。

通勤途中にお気に入りのイチョウの木があります。
秋になると、毎日少しずつ葉っぱが散り、枝があらわになってきて、
地面には黄色いじゅうたんができて、
最終的に枝だけになると、また、カッコよくて・・・。


「100万回生きたねこ」 の作者の佐野洋子さん。
彼女の作品の【おぼえていろよ おおきな木】も大好きです。


平日、郵便局の窓口に用事がある時は、
お昼休みに外出します。
会社の用事の時も・・・ね。

なにせ、事務員ひとりきり。
運送便の検収の為に外にでると、事務所は無人になります(笑)


勝山郵便局に行くか、諌山郵便局に行くかは、その日の気分次第。
ATMはどちらも一台ずつですね。

車を止めやすいのは「勝山郵便局」の方かな?
新町の交差点あたりは、けっこう車がつかえます。

この日は川沿いをドライブして、諌山郵便局の方へ。

yuu1.jpg

待ち時間には、ぐるりと見渡して、なにかおもしろそうなものはないか
早速チェック開始です。

●記念切手、出てるかな? 


この日は、絵本を見つけて手に取りました。
非売品となっています。
せっかくなので、局員さんに声をかけて、写真をとらせてもらいました。


yuu2.jpg

あっという間に読み終わりましたが、とても楽しい本でした。


  

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04