「冬の稲妻」

昨夜の日記で、【稲妻】という英単語の勉強をしていたら、
自然に、この曲をくちずさんでました。

♪ あなたは 稲妻のように 私の心を 引き裂いた~ ♪


alice.jpg

帰宅してページを開くと同い年のお友達からコメントが入ってました。


●懐かしくなって、押入れの中から引っ張り出した文庫本:2冊

アリスの【帰らざる日々】


3人がリレー形式で文章を書いています。
チンペイさん・ベーヤン・キンちゃん。

"硝子のトライアングル"

「三人グループって、正三角形の時もあるけど、二等辺三角形の時もあるし、
めちゃめちゃな不等辺三角形の時もあった。」

ドラムのキンちゃんの赤裸々な告白。

「ところが三人グループっていうのは、結局、すわりがいいんです。」

higurasi.jpg


谷村新司さんの【蜩 (ひぐらし) 】
パラパラと読み返してみたら、「古典再発見」という章を発見。
すっかり忘れてたけど、なんか今の私にはタイムリーな話題です。


この2冊は年季が入ってて、中のページは、まっ茶色(笑)
中学生の頃のですからねえ。
当時のカセットテープは、さすがにもう残ってないけど・・・。


引越しの時や、大掃除の時に手放した本もあるけれど、
音楽関係の本だけは、いまだに手元に残してます。

他には、昨年の秋にご本人にサインをしていただいた
山本コウタローさんの【ぼくの音楽人間カタログ】

さだまさしさんの【時のほとりで】 【旅のさなかに】
【夢のかたみに】 【二小節の詩 (うた) 】

今夜は、どっぷり「フォークソング」の気分(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1267

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年3月14日 19:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アウトドア雑誌 【BE-PAL】」です。

次のブログ記事は「レベルアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04