「天神様の梅」

3月18日 日曜日 雨のちくもり

ここのところ、週末ごとに、用事があったりですれ違いでしたが、
「浜宮に梅を見に行こうか?」と夫から声がかかりました。

「そろそろ見頃かな? ついでに近場のドライブだ~」
我が家の行動パターンはいつもこんな感じです(笑)


ume1.jpg


お昼ごはんをバタバタすませ、
愛用の携帯マグにお茶とコーヒーを入れて準備完了。


駐車場も境内も、予想以上の人出でにぎわっていました。
雨もあがり、しっとりとした空気の中、梅の花と香りも最高!!


ume2.jpg


大宰府天満宮と同じで「菅原道真公」を祀っている【綱敷天満宮】


"東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ梅の花、
あるじなしとて 春な忘れそ"


こちらの「ご神梅」の開花状況です。
大宰府天満宮の【飛梅】は、何分咲きくらいだろう?


菅公が亡くなったその日、一夜のうちに、京都から飛んで、
太宰府天満宮の社殿の前に根づいてしまったという【飛梅】


♪ 心字池にかかる 三つの赤い橋は
一つ目が過去で 二つ目が今 ~ ♪

さだまさしさんの「飛梅」は、今でも大好きな曲です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1284

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年3月18日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「卒業式:3月24日」です。

次のブログ記事は「「三重塔」と「梅の花」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04