2012年5月アーカイブ

珈琲が好きです。

hot.jpg


毎朝、ハンドドリップで抽出します。
粉は行橋のアロマコーヒーさんの自家焙煎。

最初の頃は【オリジナルブレンド】や【マイルドブレンド】を
飲んでいましたが、今の好みは単品。

【モカ クイーン】 【キリマンジャロ AA】 【コロンビア スプレモ】
ブルーマウンテンはお値段もいいので、なかなか買えません(笑)

コーヒー専用の口の細いやかんはないので、
麦茶もわかすいつものやかんを使って、ポットいっぱい作ります。

ペコちゃんのマグカップに約1/3 
携帯マグに残りの2/3 が、いつものパターン。


そうそう携帯マグは最初にお湯を入れて暖めておくと
保温力がグンと長持ち。

●アイス用とホット用、半々くらいで1kg 単位で頼みます。
卸価格で分けてもらえるのでお財布も大助かり。


ice.jpg


アイスコーヒーはまとめて作って冷蔵庫に入れておきます。
これはほぼ、夫専用。

コーヒー牛乳とのブレンドの割合はカレの企業秘密。
缶コーヒーの微糖に限りなく近づくようです(笑)


このコーヒーメーカーは結婚した時にお祝いでいただきました。
ミルもついてるんだけど、後片付けがけっこう大変で・・・。
なので、アロマコーヒーさんへの注文も、もっぱら【粉】


お客さんが来た時は使うけど、
日頃はアイスコーヒーを作る時だけ、引っ張り出します。


スイッチのつまみがポロっととれてるし、
時々スイッチが入らなくて、だましだまし使ってます。


今朝に限って、またご機嫌ななめで、いうことをきいてくれなくて、
仕方がないので、やかんでお湯を注いで、その場をしのぎました。


そろそろ買い替え時かも???


結婚した時に使っていた家電製品の数々。
掃除機・炊飯器・洗濯機・冷蔵庫・・・。

壊れちゃあ買いなおして、もはやこれだけになってしまいました。


この間の日曜日、行橋の15歳のミュージシャン
【渡邊悠士さん】の記事を書き終えたあと、
身支度を整えて、会場の三原文化会館へと向かいました。

obso2.jpg

●苅田まちづくりカレッジOB会:平成24年度総会

夕方からの開催は、総会終了後、懇親会も予定されていたから。
私は総会にのみ出席の返事を出していました。


会長は「まちづくり塾」の時のレポートですっかりおなじみの「三角さん」

来賓としてお越しの、苅田町の吉広啓子町長、
西村健司先生、そして苅田町中央公民館の館長、
あたたかいメッセージをありがとうございました。

obso1.jpg


北村学長がいらっしゃらなかったのが残念です。

議長は一期生の「堀さん」 主人とは苅工の校友会でも一緒です。
桜の時期に殿川ダムでお会いしました。

会計報告の「守さん」も、あの時テントでいろいろと販売されてましたね。
【殿川クリーンクラブ】すっかり有名です。

事業計画で「白石の浜そうじプロジェクト」について質問された
私たちの前列にすわっていた男性の方。

「毎月、沓尾 (くつお) の浜の清掃をしている。」
「バードウォッチングや生態系の観察なんかも合わせてやったら?」

あれ、もしかして???
終了後、聞いてみたらやっぱり【海幸山幸ネット】で活動されてる方でした。


京築まるごとナビのKDさんもいるし、
苅カレOB会:すごいメンバーがそろってます!!

5期生:三羽ガラス 右側後列でヒソヒソ話をしたり、質問をしたりで、
きっと会長や議長から睨まれていたにちがいありません (笑)

●懇親会の様子は・・・今度、西村先生に教えてもらわなきゃ。


ギャラリー花水木さんで「うーんと上向き加減」の
手作りの【お地蔵さまたち】を見つけました。


ojizosan.jpg


目が笠に隠れて見えない・・・。
みなさん、あごが疲れないかしら・・・。

●こちらのお店に伺う前には、
豊津の「みどりの館」さんにもお邪魔しました。


二階の二部屋の展示場で、水彩画を一点ずつじっくり見て、
ご主人の中村さんと少し話をし、一階のレジの前のテーブルに
広げられたポストカードと「にらめっこ」。

ojizo.jpg

今日の記念に、今日の気分に合うのを買って帰ろう!!

約5分ほど、あれでもない、これでもないと悩みつつ
2枚の絵を選びました。

" 怒りなさるナ うかれなさるナ 悲しみなさるナ
今ひとときの事。 "


" どんな顔して今日をすごすの・・・
正直にね こころのままに。 "

地獄にいる閻魔大王 (えんまだいおう) も、
お地蔵さんの変身した姿だってご存知でした?

●合掌菩薩・・・正式な名前は【合掌地蔵菩薩】

合掌の中には宝珠 (ほうじゅ) を持ってるので
両手はふわっと膨らんでるでしょ?

六地蔵さんは、左手に宝珠を持ってます。
右手の持物 (じもつ) や 印相 によって見分けがつきますヨ。


「西村公朝のほとけの造形」を見ながらの、おさらいです(笑)


♪ トムとジェリー 仲良くケンカしな ♪
仲良くケンカっていうのも、ねえ。

tom.jpg


【ギャラリー花水木さん】の店内で見つけました。
カゴに入ってるトムさんたちの中にジェリーさんがひとり。
ふたりともキュートで、見てるだけで顔がニンマリ。
その上にいる「トトロ」のお腹もフカフカで気持ちよさそ~。


「おじぞうさまたち」がみんな上を向いて並んでるとことか、
テーブルの上に置かれたミシンとパソコンとか、
階段の裏に斜めに貼られたカレンダーとか、
ここのお店、私のツボにドンピシャリ(笑)


tenjihin.jpg


真ん中には食卓が置かれてて。
窓際にはソファーが置かれてて。


歩きながら見るのと、座ってグルッと店内を見回すのとは、
またちょっと違う。
気になるものが次々と、目に飛び込んできます。


店内では【シフォンケーキ】もいただけますヨ。
ホットコーヒーもいいけど、
これからの季節はやっぱりアイスコーヒーかな?


●お友達のところへの手土産に、こちらの
「シフォンケーキ1ホール」というのも喜ばれそうです。

奥さまとパソコンの画面を見ながらのおしゃべりがはずみ、
初めてだというのに1時間以上、居座っておりました。


中川さん、楽しい時間をどうもありがとうございました!!

私は楽器はさっぱりです。

子どもの頃の我が家には【四本足のオルガン】があり、
音楽の本を見ながら右手だけでメロディーを弾いてました。

左手? コード (和音) ? まったく無視!!
かろうじて左手を使うのは【ねこ踏んじゃった】だけ・・・(笑)

中学生になると姉のギターを借りて練習はしてみたものの
「Fコードの壁」であっけなく挫折しました。
「スリーフィンガー」も、指がいうことをきいてくれなかったし。


hanamizuki.jpg


前回のブログの「15歳の渡邊くん」とのご縁をつないでくださったのが
こちらのお店の中川さん。
丸3年が過ぎて、4年目に突入したそうです。


Facebookで知り合って、まだ間がなかったのですが、
やっぱりどんな方なのか直接会って話をしてみないと
わからないのと、お店のことも見てみたかったので
土曜日、犀川の実家に行った帰りに寄ってみました。

行橋の「泉中央」・・・日豊線の踏み切りの豊津側。
「崎野神社の前」:「なかがわ整骨院」の看板が目印です。

駐車場は中にあり、整骨院さんと共用。
ギャラリーはおかあさん、整骨院は息子さん。
親子でおんなじ敷地内で商売なさってます。

sansin.jpg


「こんにちは~」
入り口の網戸を開けて、ごあいさつ。
奥さまが三線の練習をしていたところだったようです。

渡邊くんの師匠の「宮村みつおさん」とのご縁が、ここにも。
三線の楽譜を初めてみました。
この譜面を見ながら弾くのですね。

「どうぞ、続けてください。」と声をかけましたが、
練習を中断して、おしゃべりにず~っと付き合ってくださいました。

平成24年5月27日 (日)

今朝も先週の日曜日同様、朝から運動会の決行を知らせる
花火の音で目が覚めました。

カンカン照りになって、今頃は暑いだろうなあ。
子どもたちも、お父さんやお母さんたちも・・・。

私はといえば、たまっていた新聞や雑誌の整理日に当てました。
ゴールデンウィークに片付けたいなと思いつつ、
持ち越していた宿題。

カゴいっぱいに切り抜いた端から放り込まれた記事は
よみかえすだけでも時間がかかります。


3.11の新聞のテレビ欄も残していました。
長渕剛氏が古館伊知郎さんと被災地を歩いて回った特番。
この時だけは、家事もほったらかしで、テレビに釘付けでした。


仮設住宅でギターを手に歌った「幸せになろうよ」

ご主人を亡くされた奥様の前での「ひとつ」

そして列車の通らない線路で初めて聞く曲は【レクイエム】のようでした。

guiter1.jpg


行橋の渡辺悠士くん。
3月の京築版に載っていた記事の切り抜きです。

先月、行橋の商店街で行われた「昭和のわだち」で知り合った
三線奏者の「宮村みつおさん」のお弟子さん。
15歳、青春真っ只中!!

宮村さんと一緒に、東北に行き、被災者や現場と直に向き合って
帰ってきた彼と、お友達になりました(笑)


「ありがとう! 2012年3月」のCD、まだあるかな?
今度、宮村さんに訊いてみますね。


挫折を味わった人ほど、他人に優しくなれるという。
学生時代にそれを乗り越えたあなたは、きっと強い人。


●沖縄で頑張るんだよ~!!


そして、いつの日か「俺たちのニライカナイ」
弾き語りで聴かせて下さい。


第一回まちづくり塾のあとの交流会は、
こちらのお店を貸切で行われました。

【Cafe にしむら】

行橋市神田町2-12 まんさくタウン 1F4号


mansaku2.jpg

正八幡神社の道路を挟んで真ん前。
行橋駅より徒歩5分・セブンイレブン神田町横
黄色いビルといえばピンときますか?


日曜日:本来ならば定休日なのに、
私たちのために、どうもありがとうございます。

しかも、人数も把握できず、準備が大変だったことでしょう。


昨年の交流会もこちらだったので、前にも一度
私のブログには登場していますね。

mansaku.jpg


マスターの西村隆さん。いい男でしょ?

何を隠そう「西村健司先生の弟さん」(笑)


●こちらのお店のハンバーグ定食やチキンソテー定食、
自信を持ってお勧めします。

チョコレートケーキもコーヒーも美味でした。

今年もお世話になりました。
おかあさまにもよろしくお伝えください。


タイトル長いけど、大丈夫かしらん?

平成24年度 第一回まちづくり塾
3団体の代表の栗焼さん・山内先生・三角さん、
活動報告どうもありがとうございました。


その後は当:まちネット人ネット九州の最年少理事
「西村健司」より、協働のまちづくり実践事例の説明です。


sbn.jpg


●つながりが地域を変える!


" ソーシャルビジネスのネットワークで街づくり、
にぎわいづくり、未来づくりの実践プロジェクト。 "

Public sector ・・・行政機関

NPO ・・・NPO団体

Voluntary association ・・・社会活動団体

Educational facilities ・・・教育機関

General corporation ・・・企業・団体


西村先生、横文字とカタカナばっかりで頭が痛くなりそうです(笑)


① 教材作成プロジェクト

② 支援施策開発プロジェクト

③ SB中間支援人材育成プロジェクト

④ 地域課題とビジネスをつなぐパイロットプロジェクト

⑤ SB事業者ネットワーク化プロジェクト

問い合わせ先を明記しておきましょう。
関心を持たれた方は、直接話を訊かれたほうがいいと思いますので。

ソーシャルビジネスネットワーク事務局

Tel: 093-964-2841

Fax: 093-964-2840

http://www.sbn-kitaq.jp/


souhyou.jpg


【奇人・変人・よそ者・若者・バカ者・・・】 
よく言われる、まちづくりに関わる人たちを称される言葉の数々。


自らを奇人・変人よばわりしている「北村会長」ですが
私は【サムライ】だと思うのです。


この日、活動報告をしてくださった方たちも
日曜日の午後、貴重な時間を、無料ではない講座に
わざわざお越しくださったみなさんも、【サムライ】です。

 
「先生、私も奇人ですか?」 終了後たずねてみました。
「あなたは、新しいタイプです。」

ほめられてるんだか、けなされてるんだか???

京築地域まちづくり団体活動報告会 PART3 その③

【苅田まちづくりカレッジOB会】

苅カレのことは、私のブログなり日記に頻繁に登場しています。

同級生のY学級長のブログ
「田舎爺さんのつぶやき」のほうがもっと詳しく
2年前の入学式の時からずっと記録が残っています。


misumi.jpg


" まちづくりはそこに住む人が主役です "

苅田まちづくりカレッジは苅田町のこれからの50年を見通した
まちづくりのための人づくりを目的に平成17年に
公民館事業としてスタートしました。

2年間にわたってまちづくりについての基礎知識や
先進地の実践学などを総合的に学びます。

町と一緒にまちづくりを考え、活躍するひとを育み、
ネットワークを結びます。


●名誉学長は、年に一度、記念講演に来てくださる【作家の林望さん】
一昨年は「源氏物語」、昨年は「月」についての講演会。
公民館の一室、手を伸ばせば触れそうな距離で聞いて帰りました。


そうそう、猪かあちゃんのスープと、お惣菜を手土産にと
渡していただいて、リンボウ先生の掲示板で何度か、
やりとりをしたこともあります。
残念ながら今は掲示板閉鎖されてしまったけれど・・・。

学長は「北村速雄先生」 
そう、我が「まちネット人ネット九州」の会長です。

会長は、三角主計 (みすみ かずえ) さん。

事務局は苅田町中央公民館内。

1期生・・・24名   2期生・・・9名   3期生・・・15名
4期生・・・12名   そして我々5期生・・・11名

今年度は新規の募集は見合わせて、内容を見直すとのことで
昨年度入学した6期生のみが在校生という変則的な形。


misumi1.jpg


【苅田まちづくりカレッジOB会】は、
苅田まちづくりカレッジを卒業したメンバーで構成され、
情報交換や情報発信、新たな活動の創造など、
苅田まちづくりカレッジで学んだ事を実践し、
苅田町を元気にするために生まれた組織です。


在校生だった時はOBの方たちとの交流がほとんどなく、
どういう方がいらっしゃるのか、どんなことをしてるのかとか、
うやむやだったけど、卒業式の時に先輩たちをお弁当を食べ、
活動報告を受け、なんとなくわかるようになりました。


●今度の日曜日に予定されているOB会の総会に出席するように
してるので、もっともっと詳しくわかるはず。


これからもまた、少しずつ、先輩たちの活動を
ここで紹介していきたいと思っています。


 

京築地域まちづくり団体活動報告会 PART3 その②

【美夜古 (みやこ) 郷土史学校】
「京都」 ではなく 「美夜古」 と書いて「みやこ」
ステキでしょ?


gakkou1.jpg


事務局長の山内公二 (やまのうちこうじ) 先生。
私のブログでは、すっかりおなじみの「ベレー帽のおじさん」

「山内公二先生へ」というタイトルで公開ファンレターも書いてます(笑)

みやこ町や、築上町のふるさとガイド研修。
京都ホテルでの「新・京築風土記」の (懇話会) とParty。
いろいろなシーンでご一緒しました。


あの時も美夜古郷土史学校の仲間が会場に
お祝いに駆けつけてスピーチなさってましたっけ。
お互いの暴露話、楽しかったです。


gakkou2.jpg

●設立は昭和50年1月   
38年目を迎える、こちらの会員は50名。

毎月1回 (第3木曜日の夜) に、講座を開催。
これまでに開催した講座回数は、じつに688回。

他には年に3~4回 見学会 (史跡探訪) も・・・。

●活動資金    会員会費 (1期)  3,000円
            聴講会費 (1回)  500円


第75期講座の案内はすでに5月まで終わってて
6月21日の「私の映像作り」を残すのみですが、
下半期 (第76期) のプログラムの完成が待ち遠しいですね。


新聞の告知で見かけて、気にはなっていたのですが
まだ行ったことはありませんでした。


ワンコイン 500円で、毎回こだわりのある内容のお話が聴ける
こちらの講座を見逃す手はありません。


「みんなで郷土の歴史を勉強しましょう!!」


"ふるさとを知る、 ふるさとを愛す。"


あれ、どっかで聞いたことある。


【ふるさとガイド養成講座】の時のキャッチフレーズだ。  


京築地域まちづくり団体活動発表会 PART3 その①

●トップバッターは豊前の栗焼昇 (くりやきのぼる) さん

こちらの団体のことも、栗焼さんのこともまったく知りませんでした。
「京築地域」とひとくくりにされるけど、椎田から先はあまり行く機会もなく・・・。


bodai.jpg


正式名称 【特定非営利活動法人 プロジェクト・ボダイ】


気になっていた名前の由来は、豊前市のシンボル的な「求菩提山」から。
漢字とカタカナとでは、印象がガラッと変わります。


設立総会 : 2001年10月
同窓会をきっかけに昭和30年生まれの人たちが中心となって設立。


正会員数 : 24名
賛助会員数 : 250名 (法人を含む)

私より10歳年上の方たち。まだまだ現役バリバリ世代。
会社員の方もいれば、「お医者さん」や「お坊さん」も。


発表してくださった栗焼さんも、本業は「お肉屋さんの大将」
パリッとした白衣がいかにも似合いそうです。


「事務所に立ち寄ってくだされば、仕事そっちのけで
顔を出しますよ~」って、大丈夫ですか? お店の方は・・・(笑)

スタッフの方がまとめてくださったというB4サイズの資料から。

いろいろな事業に取り組まれてます。


年間予算額 : 2,500万円というのもすごいけど、 
「豊前市立図書館」の指定管理というのも、スゴイ!!

bodai2.jpg

●課題として四項目があげられていますが、その中で
「行政からの受託事業の割合が高くなりすぎて、
活動に身軽さがなくなりつつある。」というのがなんか切ないです。

他にも後継者の育成や、今後の運営をめぐっての検討など、
これはどこの団体にも共通する悩み (課題) かも知れませんね。


「こういうのは苦手で・・・」とおっしゃってた
副理事長 兼 事務局長の栗焼さん。


わかりやすい説明を、どうもありがとうございました!!

平成24年5月20日 (日)

朝6時、運動会の決行を知らせる花火の音で起こされました(笑)

私の所属する「NPO法人:まちネット人ネット九州」の
通常総会と、今年度の第一回まちづくり塾の日。

二度寝してバタバタするのもヤだし、そのまま起きることにします。
会場の準備等もあるので12時集合、
帰宅後は多分疲れてるだろうから、先に日記を片付けました。

5201.jpg


車ではなくJRを利用して会場の「行橋市コミュニティセンター」へ。
西村先生・上野さん・丸山さん 早~い。
九十九先生・安東先生は欠席ですね・残念!!


テーブルや椅子を並べて、目印の緑色の旗をくくりつけて・・・。

13時からの通常総会も、とどこおりなく終了して、
「お待たせいたしました、受付開始です」


5202.jpg


●今回の企画は最年少30代の「西村健司理事」です。

【京築地域まちづくり団体 活動報告会 Part3】
 
" 京築地方には多くの「まちづくり団体」や「NPO法人」が存在しています。
残念ながら、その活動内容は一般市民に知られていない事が多く、
行政すらその実態を把握できていません。

今後、行政に依存せずまちづくりを自分たちのものにしてゆく為には、
これら団体と連携し共に課題に向かって取り組んでゆくことが求められます。

今回、まちネット人ネット九州では、
日豊線で活動する団体の存在を知っていただくこと、
出来ればその運動に賛同し参加していただくこと、
参加できなくても各自が可能な限り支援していただくことを目指し、
昨年・一昨年に続き第三回目の機会を提供しようと考え企画いたしました。 "


活動発表は3団体。
発表順にご紹介していきましょうね、次回から・・・。

スクラップ待ちの新聞が、また山のように溜まっていました。

二度寝して、ノロノロと起き、ボーっとした頭で
気になる記事を切り抜いていきました。

「みやこ町」 「篠笛」 「狩野泰一さん」
あれ、これってもしかして???


santora.jpg

ブログを初めたばかりの頃だと思ってたけど、
過去の記事を調べてみたら、昨年の7月の頭に書いていました。

【リーガロイヤルホテルにて】というタイトルです。
ビデオ撮影の夫にくっついて、準備に同行しました。

その後、【松本清張記念館】に行き、
終演後、後片付けを手伝おうと思って、
ロビーにて持参の韓国語のテキストを開いていたところ、
主催者の方のご好意で、なんと二部から会場に入れてもらえることに。

●桑原さん、あの時はどうもありがとうございました。

そして、サイン会の終わった後は
篠笛奏者の狩野泰一さん・ジャズピアニストの宮本貴奈さん
特別ゲストの中国古筝のウー・ファンさんの写真まで。

ブログ掲載の許可をいただいたので、ちゃっかり載せましたとも。

映画【種まく旅人】
主演:陣内孝則さん
ヒロイン:田中麗奈さん

もしかしておふたりとも福岡県の出身では?

篠笛の狩野さんとピアノの宮本さんは息もピッタリで、
きっとステキなCDに仕上がってると思います。

目を閉じると【お茶畑】の風景が浮かぶかもしれませんヨ。
豊津・台ケ原の学校の茶畑での茶摘みの思い出とか?


●私は会社員です。

今勉強中の中国語を織り交ぜながら、会社をチラッとご紹介したいと思います。

office1.jpg


【这是我们的公司。】
これは私たちの会社です。

この春、1人の女性が定年退職の日を迎えました。
4月いっぱいだったので、連休前にみんなでお別れを・・・。

男性陣は「花束」を、女子陣は「商品券」を贈り、
彼女はみんなに、お菓子を準備してくれてました。


とても真面目で、仕事ぶりがだれよりも丁寧で、
大雑把な私とは大違い。


今日は、嬉しいことに、その方がみんなにと
差し入れを持って遊びに来てくれました。

3時のおやつにと、みんなに配ります。


office2.jpg


【清你休息。】
どうぞ休憩してください。


【太好喝了。】
たいへんおいしい。


車を運転しない彼女は最寄のバス停から徒歩で、
重たいジュースを抱えての来社です。


【谢谢你的好意。】
ご好意に感謝します。


●ご馳走さまでした!!

はやくテキストなしで、このくらいできるようになりたいです(笑)

テレビに「おがたのお好み焼き」が映っていました。
【猪かあちゃん】はいつも通りでしたね~。

いつもテキパキ、シャキシャキしてて
料理が上手な「自慢の姉」です。

昔の写真が残ってないか探してたら、
ありし日の父の姿を見つけました。

titi1.jpg


お店は私が小学生になるかならないか位の時から、
最初はお菓子やアイスクリームも扱ってたような記憶があります。

我が家の電話機といえば【赤い色の公衆電話】でした。
あと5ケタの番号の有線電話。


「お好み焼き」がメインで、「やきそば」や「おでん」「白ごはん」

母は夜、おでんの仕込みとして、
お肉屋さんから分けてもらった【きりだし】をゆでて、
ひとくち大に切り、竹串に刺してました。

センイが歯にはさかる「スジ」と、プヨプヨの「アキレス」と。


夏には「かき氷」もやってました。
みつかけはイチゴとレモンとメロン。
ミルクかけ・宇治金時・とっておきの「コーヒーミルクかけ」

私たちも手伝わされたけど、基本は母ひとり。
お店は「大工だった父」の手作りです。
今でも、セメントを流した日のこと、覚えてる。

それと、二階の子ども部屋も父の作品。
東側が姉の部屋で、西日がガンガン当たる方が私の部屋で・・・。


窓ガラスは今みたいにサッシではなくて、
すき間から時々「ヤモリ」が部屋の中に侵入してきて、
その度に父を呼んでたけど、どこに隠れたかわからなくて(笑)


titi2.jpg


結婚して、夫の父と母からもかわいがってもらっています。

●今から24年前の写真、4人とも、とっても若~い!!

みやこ町の初級中国語講座に約半年間、通ってました。
水曜日の夜7時から8時半まで。
週に一回だけだったので、テキストの半分くらいは真っ白です(笑)

desk1.jpg


今、少しずつ、パソコンでタイピングの練習中。
車の中ではこのテキスト付属のCDがエンドレスで流れてます。


運転中は本を見ることができないので、どうしてもおろそかになる「読み書き」
簡体字って画数が少なくて、カンタンそうに見えるけど、
常用漢字に慣れてしまってるから、かえってムズカシイ。


desk2.jpg


今日は特別に日記の画面をチラッとお見せしましょう。
人の日記って、ワクワクしませんか?

「はしたない」って、最初は抵抗感がありましたが、
ここのは公開されることを前提にみんな書いてるので大丈夫!!


小学生から年配の方まで、英語以外にもいろいろな言語を
それぞれのペースで勉強しています。

先日もタイピングの途中で、やりかたがわからなくて困っていたら
ゴガクル仲間がすぐに教えてくれました。


テキストは100パターンまであるので、
まだまだこれにかかりきりです。

我が家にはこっちの方がピッタリ、これ欲し~い!!

新聞記事を読んで、真っ先にそう思いました。
yuzu.JPG
本日 (5/14) の毎日新聞:朝刊
京築版ではなくて、25面の社会欄の下の方に載っていました。
テレビ番組のページの裏ですね。


夫は使わないけど、私はちょこちょこ使う「柚子こしょう」
義母のお友達の手作りの瓶詰めをもらうこともあったけど、
それほど大きくない瓶なのに、最後の方はカチカチでした。


【使い切れば、お買い得よ】 確かにその通り!!
今度、犀川に帰った時は要チェックだわ。
 

亡き父が、青唐辛子をすりばちでゴリゴリして作ってた時は、
まだ若すぎて(?)こういった「大人の味」が苦手でした。
「しょうが」とか「わさび」とか「にんにく」とか・・・。

●おとうさんの柚子こしょう、どんな味だったのかな。
姉ちゃん、覚えてる???

「九十九」 と書いて【つくも】と読みます。
「めっけ」 とは 「見~つけた」 という意味。


方言かな? 全国共通かも?
かくれんぼの鬼役の時に、使いませんでした???


daigaku1.jpg


5月13日(日) カメラを持ってのお散歩途中、
大学の入り口の掲示板のポスターをなにげなく見たら
にこやかな顔で学生さんと一緒に写ってました。


九十九先生は「まちネット人ネット九州」の理事のおひとりです。
昨年の今頃の行橋でのまちづくり塾のあとの懇親会で
ご一緒して名刺をいただきました。


西日本工業大学:小倉キャンパス:まちそだて研究室
「まちそだて研究室」というのがいいですね。

お忙しい方なので、その後、一度会ったきりですが・・・。
そしてポスターのオープンキャンパスの日 (5/20) は
平成24年度:第一回まちづくり塾と同じ日です。
会場には来れないかもしれませんね。

daigaku2.jpg

i (ひと) が真ん中の大学です。
【西日本工業大学】


昭和42年に京築地方に初めての4年生の大学として開校。
「機械工学科」と「電気工学科」からスタートし、
翌年には「土木工学科」と「建設学科」を増設して4学科に。
2004年には大学院を開設、情報デザイン学科増設。


~ 苅田町合併50周年記念誌【かんだの歴史 軌跡】 より~

キャンパスはここ苅田町 (小波瀬西工大前駅下車) と、
北九州市小倉北区のリバーウォークのとこの2ヶ所ですね。


,●当日のオープンキャンパスはポスターによると「小倉」となってます。
行ってみようかなと思われた方、お間違えのないように・・・。

数日前に【みどりの館さん】から案内のハガキをいただいてました。

当日、みやこ町の井上幸春町長がブログの記事になさってたので、
日を改めてご紹介しようとキープ(?)してましたが、
今朝の新聞の京築版で見かけたのでグッドタイミング!!


5121.jpg


こちらのお店は、まちづくりの師匠の【今泉重敏先生】との思い出の場所。

姉と一緒に、高瀬先生に似顔絵を描いていただいたり、
東日本大震災のあとで、豊津の町なかを何人かと
歩いて回った時は、あつかましくも、こちらで昼食までご一緒しました。


5122.jpg

ご主人の中村さんは、吉田学軒顕彰会のメンバーでもあります。
先日、サングレートみやこ内の【ふるさとガイドの会議が行われた部屋】に
写真があったのでみせてもらいましたヨ。


4/29の「昭和の日」のイベントの時の写真。
おそろいのレモンイエローの上着を着て、にこやかなお顔で・・・。


案内のハガキには、6月に行われる【菖蒲まつり】の
告知が入っていました。


●行楽の予定の参考になれば、幸いです。

●新しいサンダル一足。

wear sandals
サンダルを履いている

履くも、着るも、身に着けるから 【wear】

「身に着ける動作をあらわす」のは 【put on】 


sati1.jpg


主に会社で履いていたサンダルが、いい加減ボロボロだったので(?)
サンダルを新調しました。

前々から「代えなきゃ~」 「歩きにくいなあ」とは思ってましたが
マジマジと眺めてみると、かなり悲惨な状態でしたね・・・。


履物は朝おろす と言われてたっけ。
昨夜は玄関前にしっかりとスタンバイ。


こうして二足そろってるということは?
お昼休みに応接セットのソファーから撮影しました(笑)

sati2.jpg


我が家は生協は利用していないけれど、
会社の食堂に置いてあったので読ませてもらいました。


特集記事以外にも、全体的に大好きな内容です。

●「今日、シアワセになる」

毎日、ささやかなことに、シアワセを感じることができますように。
今日は「オニューのサンダル」でHAPPYな1日でした。


あっ、もうひとつ、シアワセな出来事が。
猪かあちゃんのところで、テレビの取材があったそうです。


「ゴガクルオフ会の第一候補」に、いかがでしょう???

毎朝、出勤前にザッと新聞に目を通します。

一面からではなくて、テレビ欄からスタートして
三面記事 ⇒ 京築版 ⇒ スポーツ欄 ⇒ 生活情報 ⇒ もろもろ

スポーツ欄では地元の【福岡ソフトバンクホークス】の昨日の試合をチェック。

ダイエーホークスの時からのファンです。
工藤公康投手と城島健司捕手のバッテリーが大好きでした。


おっと、話が横道にそれてしまった。
今日の本題は、こちら 京築版に載っていた記事。


em.jpg


【EM菌】のことは、「美水土 (みみづ) の会」の会員である「猪かあちゃん」から
数年前にいろいろと教わりました。


「みやこ町シルバー人材センター」のメンバーの方も取り組んでいるんだ~。
あれっ、この写真の方はもしかして???


指導者として紹介されているのは、高校の時の同級生のお父さんでした。

高校時代は、女子クラスで三年間ずっと同じメンバー。
彼女とは苗字が同じだったので、出席番号は9番と10番。


1年生の時は席替えをまったくしなかったので(笑)
ず~っと彼女の後ろでした。

並ぶのは3年間、出席番号順だったので、
クラス写真でもいつも隣同士。

彼女の家にも遊びに行ったこともあるし、
彼女が実家に泊まりに来たこともありました。


"自然由来なので安全。
EM菌で作った野菜はすぐにしなびず、よく持つ。"

「遠方に嫁いでいった娘」のところに送る野菜も、
もちろん、EM菌を利用した堆肥で育ててますよねっ。

新年度になり、初めて行われるので「第一回」

今回は【行橋】でやります。
当「特定非営利活動法人:まちネット人ネット九州」の【まちづくり塾】

●京築地域まちづくり団体活動発表会

5月20日(日) 午後2時より。
その前は、会員の定期総会が予定されています。


行橋コミュニティセンターは交通のアクセスも抜群。
駐車場もあるし、駅から歩いて約3分だし・・・。

520.jpg

栗焼さんの話を聞くのは、私は初めてかな。
山内先生と、苅カレOBの三角さん、西村先生はすっかりおなじみ。


●会員以外の方も、お気軽にご来場ください。
(資料代として 当日 500円 徴収いたします。)
事前の申し込みは不要です。

終了後、交流会も予定してますので、
お時間の許す方は、是非、そちらまでお付き合いください。
私も参加予定です。お手柔らかに・・・(笑)

私は、昨年のこの時期、苅田まちづくりカレッジで行った
「公民館の掲示板に貼ってあったポスター」を見て、
一般から参加し、あつかましく交流会まで残ったことで、
安東先生や九十九先生と仲良くなりました。


はい、しっかり5月号も買いました。

●ラジオ講座の【英会話タイムトライアル】

連休の間は、4月の最後の週の再放送でしたが、
今日からは、このテキストの内容で進みます。

txit5.jpg


第四週の金曜日はとっておきのメニュー。
「Let's sing along!」

だれもが知っている英語の歌をとりあげます。

"英語の歌は、実際の会話で使える表現の宝庫。
それに、歌で自然な発音も身につけられます。
私たちと一緒に、楽しく歌いながら、
英会話の力をつけていきましょう!"   ~ テキストより ~


4月は Carpenters の【Sing】でした。

♪ Sing, sing a song
Sing out loud
Sing out strong ~ ♪


講師はスティーブ・ソレイシィ (Steve Soresi) さん

パートナーはジェニー・スキッドモア (Jenny Skidmore)さん


ジェニーさんのウクレレに合わせて歌った後は
おふたりの実際の英会話・・・名付けて【名曲劇場】


A: Jenny, you look a little sad.
ジェニー、悲しそうだね。

B: Yeah...What should I do?
うん、どうしたらいいのか・・・。


A: Sing.
歌ってごらん。

B: Sing a song?
歌を歌うってこと?


●こんな感じ、ステキでしょ?


5月の歌は・・・まだ教えられない(笑)

気になる方は本屋さんで確かめてみましょう!!

西日本総合展示場での「西日本インポートフェア」にて
パンフレットをもらって帰りました。

expo1.jpg


【韓国・麗水 (ヨス) 万博 】
2012.5.12 ~ 8.12

もうすぐ開幕です。
ここ「福岡」はとっても恵まれているところ。


博多や下関からは船で韓国に渡ることもできます。

JR小倉駅では、日本語・英語の他に
ハングルと中国語の表記をあちらこちらで見かけました。


●「アジアの玄関口」
私が中国語と韓国語を学ぼうと思ったきっかけです。

北海道の人たちにとっては、ロシア語の方が身近に感じるかも・・・。
おなじ日本に住んでいても、場所に寄って違います。
文学や音楽から外国語に興味を持つ人も多いと思う。


expo2.jpg


パンフレットは、3.11についても触れています。


"四方を海に囲まれた日本。

樹々の生い茂る「森」や人々の暮らす「里」と連環した、
この美しい「海」を守るために、日本人は様々な努力を重ね、
その恵みを享受してきました。

一方で、海の脅威と常に向き合い続けてきたのも私たち日本人です。

2011年3月11日、日本は世界でも最大級の地震と津波に見舞われました。

「あの日、日本の海で何が起こったのか」

「未曾有の大震災からいかに立ち上がったか」

「海との新たな関係をどのように構築すべきか」など
復興と再生に向けて進む我が国の姿勢を世界に発信し、
世界各国から日本に寄せられた支援への謝意を伝えます。

さらに、海からの恵みを享受するために進化し続ける
日本の取り組みや折り合いの最新技術など、
日本ならではの技術、活動の数々を紹介します。"


●6月2日は「ジャパンデー」で【海王丸】も寄航するそうですヨ。

まちネット人ネット九州の理事であり、
北九州ワイズメンズクラブの前会長でもある「安東先生」
2月の【豊津でのまちづくり塾】で司会をつとめてくださった方です。

5月20日(日)に予定されている【行橋でのまちづくり塾】は
韓国旅行中の為、欠席だと言ってたけど、
もしかしたら開幕直後の、こちらにも立ち寄る予定かな?


安東先生のお土産話が楽しみです。

「ことばの贈り物。」の杉田さんのお話を訊いている頃、
横のステージからは、楽器の音合わせと音響の調整をしている
音色と、マイク越しの声が聞こえてきました。

13:00 ~ 13:30 までの JAZZコンサート
5/3(木) ~ 今日 5/5(土) まで、1日2回のステージですね。


もう気持ちはそっちに飛んでます(笑)
「あとからまた寄ります。」
【カグラ】さんのブースを後にして、ステージへと急ぎます。

tabe1.JPG


一番前の、ど真ん中の席をGETです。
演奏者の表情や指使いがバッチリ見える特等席。
サックスの田部さんとは何度も目が合いました (多分・・・)


それでは、ここで、メンバーの紹介を。
今回はトリオなので三人。

●サックス: 田部俊彦 (たべとしひこ) さん

●ベース: 田中誠 (たなかまこと) さん

●ピアノ: 小畑貴裕 (おばたただひろ) さん


ステージは今日までなので、曲目も公表しても大丈夫ですね。

① 男と女

② Over The Rainbow

③ イパルマの娘

④ Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)

⑤ Moon River

⑥ 思い出のサンフランシスコ

アンコール: Danny Boy


計7曲 約30分のステージ、最高でした!!


tabe2.JPG


●心地よい余韻に浸り、身も心もリフレッシュできた休日の1日。

帰りのJRの車内では、博多から「行橋のじぃじ・ばぁば」のとこに
向かってるという親子連れと相席となり、
おかあさんや子どもたちとのおしゃべりを楽しみました(笑)

深呼吸して、いざ、中へ。

グルッと会場を見渡して、おおまかな雰囲気をつかんでから
「腹が減っては戦はできぬ」とばかりに、先に昼食タイム。


フードコートに並ぶお料理はどれもおいしそうで目移りしてばかり。
鹿児島からの出展の「ちりめんじゃこのおにぎり」を選択しました。


長渕剛の出身の【鹿児島】 親しみを感じます。
我ながら単純・・・(笑)


sugita1.jpg

お腹も落ち着いて、会場内を探検してると、
ステージ近くにこちらのブースがあり、ものすごく惹きつけられました。


【ことばの贈り物。】

ゴガクルの阿龍さんもイケメンだけど、
彼を一回り若くしたような、とても感じのいい若い男性。

「杉田廣貴 (すぎたこうき) さん」

ご本人とお客さんにことわって、実際の一連の作業を
見学させてもらいました。

サラサラと一枚あたり10分くらいで書き上げていきます。
なにひとつ無駄のない動きです。


sugita2.jpg


書き始める前、和紙に両手を当てて、
イメージを高めているシーンも撮影しましたが、
彼の世界に土足でズカズカと踏み込むような気がして
これには使うことができませんでした。

●その写真は「私だけの宝物」


お財布の中身に余裕があったら書いてもらいたかったけど、
帰りの電車賃が心細かったので(?) 今回は見送りました。

「郵送でも大丈夫ですよ。」
全国に配送してくださるようです。


関心を持たれた方は、こちらまで。

http://kotoba-gift.com/

もしくは http://ameblo.jp/kagulajp/  


"大切な人に「ありがとう」を贈り、
我が子に「愛してる」を残し、
家族の「絆」を深め、
縁ある人との「笑顔」を造る。

そんなギフトでありたい。"     ~パンフレットより~

今日から4連休。

夫は残念ながら今日は出勤日です。

「何して過ごそうかな~」と思いましたが、ひとりで小倉まで行ってきました。

inport2.jpg


【西日本インポートフェア2012】

数年前に夫の友達から誘われたのがきっかけで、
それからは毎年のように行くようになりました。


彼は会場で中国茶をごっそり仕入れて帰ってたっけ。
最近メタボ気味で、「プーアール茶」がお気に入りのよう。
私たちは「ヒマラヤ岩塩」にはまりましたね~。


数日前に新聞の折込チラシで見かけていて
5月3日は「韓国DAY」となってたので、
是非とも今日行きたくて、ええいとJR日豊線に飛び乗りました。


JAZZサックスプレイヤーの田部俊彦トリオのステージも観たかったし・・・ね。


自家用車で小倉の街中に行くのは大嫌い!!
田舎者ゆえ、車線が多いと、どこを走っていいのかわからない(笑)
テレテレ・モタモタ・ノロノロ・・・。


JR小倉駅:北口(新幹線側)では【沖縄物産フェア】が行われており
いろいろなお店が出ていて、かなりにぎわってましたヨ。

inport1.jpg


お昼前に会場に到着。

さあ、一緒に中に入りましょうか。


これは当日、乗った人だけの限定かな?

「懐かしのボンネットバス コース案内」には
昭和3年から昭和30年頃の貴重な写真も添えられていました。


syouwa.jpg

私は40年生まれだから・・・両親の世代の方たちにとっては
とても懐かしい町並みかもしれません。


今は高架になって東口と西口がある【行橋の駅舎】
昭和28年頃は、こんな感じだったんだ~。

写ってる車は、ボンネットバスに負けないくらいレトロだし。

行橋郵便局のところは「稲荷屋」っていう劇場があったのね。

きっと、戦後の高度成長期、がむしゃらに働いていた
京築地域の人たちの娯楽だったんだろうな。

kamisibai.jpg

バスを降りて、メイン会場の「美夜古回廊イベント広場」に戻ると、
【いなせなお兄さん】が自転車とともに颯爽と登場。


拍子木:カチカチ 「紙芝居が始まるよ~」
その声につられて、私もちゃっかり観やすい場所へ移動(笑)


【劇団風雷望】の団員さん、リアクションも大きくて子どもたちも大喜び。
紙芝居の内容は、「うみさちひこと、やまさちひこ」
あれ、なんかきいたことがあるぞ。


協力団体の欄には、 行橋の自然と文化を愛する会
【海幸山幸ネット】さんのお名前もありました。


前にご紹介しましたね、ちゃんと覚えてます???


「ボンネットバスに乗ってみませんか?」と、
4/29 (祝) イベントのチラシにあったのをすかさずチェック。

旧:ミラモーレ跡地へ・・・。
結婚式場だったこちらは、数年前に閉館し、かなり寂しくなりました。


retoro1.jpg 


●14:00 ~ 16:30  乗車賃無料で行橋市内を周遊します。

私は 14:45の出発時刻だったので、商店街をフラリとお散歩。

以前から行ってみたかった【浅川家具さん】へ。
「きずな家:縁」での飲み会では、こちらの方ともご一緒しました。

(お互いに、初対面)

(ちなみに京都ドリーム21の定石理事長とも、その日が初対面)


とてもいい雰囲気のお店でした。
家具を見たり、小物を選んだりする時って、ゆったりとした気分。
2階はギャラリーのようで、時々イベントを行ってるようです。

「そろそろ集合時間かなあ?」

バスが停まっている場所まで、また、あっちフラフラ
こっちフラフラ、キョロキョロしながら戻ります。


retoro2.jpg


一番後ろの長~い座席の右端をGET。
シートは固くて、すわり心地は決していいとは言えなかったけど・・・(笑)


対向車の視線をビシバシ感じながらの、小ドライブ。
ちゃ~んとバスガイドさんも同乗してましたヨ。

湯布院町の【九州自動車歴史館】さんの協力ですね。
パンフレットもいただきました。

父の墓参りだったか、友人たちとのドライブだったか、
あいまいな記憶だけど、立ち寄ったことがあります。


●館内に展示されている名車の数々。

クロガネオート三輪車 & ダットサンは 
あの名ドラマ 「おしん」 でも使われたそうで・・・。


子どもの頃、「伊良原のじいちゃんとこ」や
「豊津のばあちゃんとこ」に行くのに
バスを利用してた頃の思い出話を少しだけ。


中学校の前から乗って、どちらも木井馬場で乗り換えでした。


行橋から豊津に行く時は、「路線を間違わないように」と
母からいつも念を押されてましたっけ。

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04