美夜古郷土史学校

京築地域まちづくり団体活動報告会 PART3 その②

【美夜古 (みやこ) 郷土史学校】
「京都」 ではなく 「美夜古」 と書いて「みやこ」
ステキでしょ?


gakkou1.jpg


事務局長の山内公二 (やまのうちこうじ) 先生。
私のブログでは、すっかりおなじみの「ベレー帽のおじさん」

「山内公二先生へ」というタイトルで公開ファンレターも書いてます(笑)

みやこ町や、築上町のふるさとガイド研修。
京都ホテルでの「新・京築風土記」の (懇話会) とParty。
いろいろなシーンでご一緒しました。


あの時も美夜古郷土史学校の仲間が会場に
お祝いに駆けつけてスピーチなさってましたっけ。
お互いの暴露話、楽しかったです。


gakkou2.jpg

●設立は昭和50年1月   
38年目を迎える、こちらの会員は50名。

毎月1回 (第3木曜日の夜) に、講座を開催。
これまでに開催した講座回数は、じつに688回。

他には年に3~4回 見学会 (史跡探訪) も・・・。

●活動資金    会員会費 (1期)  3,000円
            聴講会費 (1回)  500円


第75期講座の案内はすでに5月まで終わってて
6月21日の「私の映像作り」を残すのみですが、
下半期 (第76期) のプログラムの完成が待ち遠しいですね。


新聞の告知で見かけて、気にはなっていたのですが
まだ行ったことはありませんでした。


ワンコイン 500円で、毎回こだわりのある内容のお話が聴ける
こちらの講座を見逃す手はありません。


「みんなで郷土の歴史を勉強しましょう!!」


"ふるさとを知る、 ふるさとを愛す。"


あれ、どっかで聞いたことある。


【ふるさとガイド養成講座】の時のキャッチフレーズだ。  


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1576

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年5月23日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロジェクト・ボダイ」です。

次のブログ記事は「苅田まちづくりカレッジOB会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04