三線 (さんしん) つながり

私は楽器はさっぱりです。

子どもの頃の我が家には【四本足のオルガン】があり、
音楽の本を見ながら右手だけでメロディーを弾いてました。

左手? コード (和音) ? まったく無視!!
かろうじて左手を使うのは【ねこ踏んじゃった】だけ・・・(笑)

中学生になると姉のギターを借りて練習はしてみたものの
「Fコードの壁」であっけなく挫折しました。
「スリーフィンガー」も、指がいうことをきいてくれなかったし。


hanamizuki.jpg


前回のブログの「15歳の渡邊くん」とのご縁をつないでくださったのが
こちらのお店の中川さん。
丸3年が過ぎて、4年目に突入したそうです。


Facebookで知り合って、まだ間がなかったのですが、
やっぱりどんな方なのか直接会って話をしてみないと
わからないのと、お店のことも見てみたかったので
土曜日、犀川の実家に行った帰りに寄ってみました。

行橋の「泉中央」・・・日豊線の踏み切りの豊津側。
「崎野神社の前」:「なかがわ整骨院」の看板が目印です。

駐車場は中にあり、整骨院さんと共用。
ギャラリーはおかあさん、整骨院は息子さん。
親子でおんなじ敷地内で商売なさってます。

sansin.jpg


「こんにちは~」
入り口の網戸を開けて、ごあいさつ。
奥さまが三線の練習をしていたところだったようです。

渡邊くんの師匠の「宮村みつおさん」とのご縁が、ここにも。
三線の楽譜を初めてみました。
この譜面を見ながら弾くのですね。

「どうぞ、続けてください。」と声をかけましたが、
練習を中断して、おしゃべりにず~っと付き合ってくださいました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1600

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年5月28日 19:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「15歳の「ギター少年」」です。

次のブログ記事は「ギャラリー花水木 (はなみずき)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04