「シーサー館」

一週間経つのが、あっという間ですね。

先週の土曜日が「麦の穂さん」での
ジュスカ・グランペールのライブの日でした。

sisa1.jpg

あの日は朝からCDを二枚聞きました。

●ありがとう! 2012年3月
中学生シンガー 渡邊悠士 感謝を歌う

以前、ブログで新聞記事を添えて紹介したカレです。


●はぐれ鳥 ・・・ 奥間英樹
沖縄出身・大分在住の大学生シンガー


両方とも「宮村みつおさん」から送っていただきました。


ホントは直接、お会いして話をうかがいたかったのですが、
お忙しい方なので、郵送をお願いしました。


真新しいCDの封を切る瞬間が大好きです。
「どんな曲なんだろう」とワクワク・ドキドキ。
この日の2枚は、どちらも大当たりです(笑)


sisa2.jpg


午後から犀川に向かう途中、寄り道をして
旧・国道10号線の行事の交差点のひとつ向こう
「裁判所入り口」から左に曲がり、「シーサー館へ」

途中、道がちょっと狭いので気をつけなくては。

目印は「赤いポストのある家」ね。
はい、すぐにわかりました。

アポなしの突撃訪問です。
不在だったら表から写真だけ撮らせてもらって帰ろう。


そのつもりでしたが、ご本人がいらして、
館 (やかた) の中を案内してくださいました。

●「ぼけない五ケ条」は表で見つけてパシャ。

沖縄の言葉の本がズラリと並んでるし、
奥にはライブもできる空間もあるし、サイコー。

丸い柱には、ハングル文字と食材のポスターも
貼ってて、興味しんしん。


夕方までに下関に行かないといけなかった、宮村さん。
楽しいお話をどうもありがとうございました。


また今度、ゆっくりオジャマしま~す。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1669

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年6月15日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相川 理沙 (あいかわ りさ) さん」です。

次のブログ記事は「2枚のCD」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04