「言葉は生きている」

少し前に新聞の広告欄で見かけて気になってたので
申し込みをしていました。

●北九州市国際会議場で行われる【金田一秀穂先生の講演会】

「応募者多数の場合は抽選」となってたので
ハラハラ、ドキドキしながら過ごしていましたが、
先日【入場参加券】が届きました。

ばんざ~い!!


kotoba1.jpg

~ 若者言葉や流行語をめぐって ~


私の母国語は【日本語】です。
外国語を学ぶようになって、日本語のよさをあらためて実感しています。

雨や風や雲にも、いろんな名前がついている。

お月様も新月から望月まであるし、
色の名前は、聞いただけではどんな色なのか
ピンとこない「新橋色」なんてのもある。


kotoba2.jpg


「いつか読みたいな」と切り抜いていた広告。
三浦しをんさんの【舟を編む】
38万部突破とあったのが、今回は50万部突破!!となっています。


「辞書は言葉の海を渡る舟だ」

"言葉への敬意、不完全な人間たちへの
愛おしさを謳いあげる最新長編小説。 "


本を読むのが好きな人のおすすめの本は、
まず「ハズレ」がありません。

日本中の書店員さんが選んで、いちばん売りたい本
【2012年本屋大賞】に選ばれたこの本、
ますます読みたくなりました。


できれば金田一先生の講演会の前までに・・・。


●自分への誕生日プレゼントに奮発しようかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1794

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年7月 6日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これも勉強。  」です。

次のブログ記事は「「講演会」 と 「お茶会」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04