「講演会」 と 「お茶会」

7月7日 (土) くもり

朝7時に起き、ラジオ講座の【英会話タイムトライアル】
5日分の放送を聴き、洗濯機を回し、
新聞のスクラップをし、少し早めの昼食を夫と・・・。

午後から行橋で行われる講演会に出席する為です。
「一緒に行く?」 「いや、行かない」

彼はあまり関心がないようで、
こういうのの誘いには乗ってこないのです(笑)

07071.jpg


みやこ町の井上幸春町長も、ご一緒でした。
今回、ハガキを送ってくださった方と、
開始前、話をしているところをパシャ。


あれ、ちょっと雰囲気が違うのは髪型のせい?
もしかして、散髪に行かれたばかりでしたか?


会場には「まちネット人ネット九州」の北村先生もいらしてて、
講演の後の質問コーナーで、これからのことを訊ねていました。


●高齢化が進んでいく中で、どうやって伝えていくか、
活動を継続していくか?

「みなさんの貴重な経験を、資料として残していただきたい」
との、お答えでしたね。


07072.jpg


講演会終了後、お礼の挨拶をして帰ろうとしていたところ
「京都館に移動して、お茶会をします。いかがですか?」と
声をかけてくださいました。


「こんな機会は滅多にない!!」と、
ちゃっかり合流しましたとも。

ケーキセットもおいしかった~。


行橋京都日中友好協会のみなさま、
今日はどうもありがとうございました。

みなさまのおかげで、とても有意義な1日となりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1796

コメント(2)

magandang happon kumusta ka? Buti nga sa iyo! sige ha!

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年7月 7日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「言葉は生きている」」です。

次のブログ記事は「図書館の、ハシゴ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04