【チェルノブイリ・ハート】

7月7日 行橋で行われた「77講演会」の会場で
1枚のチラシをもらいました。

● 【チェルノブイリ・ハート】の上映会の案内です。


9302.jpg

● 期日: 2012年9月30日  
   13:30 開場   14:00 上映


● 会場: コスメイト行橋 文化ホール


● 入場料: 無料

"1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故発生。

それは当時生まれた子供たちにたくさんの災いを及ぼした。

放射能の影響で心臓に重度の障害をもった子供たち。

それを「チェルノブイリ・ハート」と呼ぶ。 "  

~パンフレットより~


9301.jpg


日曜日に、長渕剛のCD【Stay Alive】を買いました。
発売日から約2ケ月遅れです。
欲しかったのはヤマヤマだったけど、食べていく方が優先(笑)


今年の3月11日「報道ステーション」の特別番組を
最初から最後までじっと、ずっと観ました。


5番目に収録されている「カモメ」という静かな曲には、
あの時の映像が再現されています。

"浪江の街の駅前の ひしゃげたまんまの商店街
パン屋も床屋も雑貨屋も 命の音が聞こえない"


私が泣いてしまった場面。
信号機だけが点滅してた、あの交差点の景色。


"止めてくれ 原発を   止めてくれ 今すぐ
母親から子供を引き裂き 子供から母親を裂く
乳房をくわえる赤子の 瞳をどうやって僕は見つめればいいの"

このアルバムを聴いて、【チェルノブイリ・ハート】の
チラシをもらって帰ってたのを思い出しました。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1840

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年7月17日 19:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「日本語」 と 「歳時記」」です。

次のブログ記事は「岡田設備の岡田さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04