小倉駅北口にて。

若い頃、JR小倉駅で降りて表に出るのは、もっぱら【南口】のほうでした。

京町銀天街から魚町銀天街に曲がって、魚町の交差点の横断歩道を渡って・・・。
雑貨屋さんやレコード屋さん、映画館に百貨店。
いろいろ回るのは疲れるけど、楽しみでもありました。

●最近はなぜか【北口】方面にご縁があるようで。


kitaguti2.jpg


駅って、その土地の「玄関口」
いらっしゃいませ。 ようこそ、九州へ。


壁面の観光案内図も、主なところは中国語とハングルが併記されていました。
これからますます需要が高くなるのかな。頑張って勉強を続けないと。


先ごろ、新たな名所がオープンしました。
【北九州市漫画ミュージアム】

1年半くらい前にあった【松本零士さん】のトークショーに行ってました。
そのときの資料からご紹介したかったのですが、さすがに著作物ばかりで。


「北九州市ゆかりの漫画家さん」って、だーれだ?

北条司さん・陸奥A子さん・わたせせいぞうさん。
谷村ひとしさん・畑中純さん・山口かつみさん。
ほかにも、いっぱい。

kitaguti1.jpg

松本零士さんは久留米市の出身ですが、高校を卒業するまで
小倉北区で過ごしてるのですね、そののちに上京。

トークショーの会場は北九州芸術劇場だったのですが、
今はリバーウォークとなっている室町の、(旧)小倉玉屋の話も出てきたり、
圧巻だったのは、目の前で銀河鉄道999のイラストを下書きから
ペン入れ終了まで見せてくださったこと。

一番前の、近いところに座ってたのでゾクゾクしました。
シーンとした会場に響く、カリカリというペンの音。

その時のおみやげ(来場記念品)の【非売品の作品集】は宝物。
夫と一緒に行ってたので、同じものがもう一冊。
釧路の「イラストが得意なお友達」に送ってあげたら喜んでくれました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/1956

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年8月17日 20:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「吉富町ふるさとガイド」」です。

次のブログ記事は「「L.L.Bean」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04