「北九州市の文化財を守る会」

平成24年9月15日:土曜日

少し前に、ここでもレポートをした、門司港ホテルでの
【北九州ワイズメンズクラブの納涼会】

あの夜、師匠から紹介してもらって、
Facebookで交流があった方の書き込みで
この「歴史講演会」のことを知り、小倉まで行ってきました。

9151.jpg

●本日の講師は、当の本人です。= 「菊池 満さん」

私よりも一回り以上若いのに、とってもしっかりしていて、
「北九州市の文化財を守る会」の常任理事:事務長でもあり、
なおかつ、小倉郷土会の世話人でもあります。

小道具の「扇子」の扱い方や、
ズボンのポケットから時折取り出して
汗をぬぐっていた「紫色のハンカチ」、
若いのになかなかシブくて、板についてます(笑)


9152.jpg

休憩時間に、通路を挟んで隣に座ってらした方と、
おしゃべりをして、いろいろと教えていただきました。


開会の挨拶をなさった、こちらの会の会長さんと、理事の方です。
もちろん、美夜古郷土史学校の山内先生のことも、ご存知でした。

●40周年の記念誌を発行されたこと。

●5月が総会で、
6月は会長みずから「平清盛」についての講演をなさったこと。

●バスハイクもあり、次回は八女方面に行く予定だということ。

●事務局は「森鴎外」旧居にあり、月曜日は休みだけど、
日曜日はOKだということ。


こちらの本も、事務局で入手できるそうです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2050

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年9月15日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「等覚寺(とかくじ) 森のコンサート」です。

次のブログ記事は「安国寺と、伊達騒動。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04