松本清張記念館:企画展

「北九州市の文化財を守る会」さんの「歴史講演会」の
会場は、松本清張記念館一階の会議室でした。

ms2.jpg

「講演会に参加する方は、入場料はいただきません。」との
ことでしたが、私は常設展示も企画展も、どちらもしっかり
見て帰りたかったので、ちゃんと料金を払って入りました。

こちらに来るのは2回目です。
近いから、「いつでも行ける」と、タカをくくってズルズルと・・・(笑)


●【思索と創作の城】と題して、再現されている
東京都杉並区にあったご自宅の書斎や書庫や応接室。


やっぱり前回同様、ガラス越しに、ずいぶん長い時間
じぃーっと見つめてしまいました。

書庫の1階部分と2階部分。
書斎の机の上や、じゅうたんのタバコの焼け焦げ。
書斎から書庫への通路に置かれた飾り物。


ms1.jpg

会議室の隣の「企画展示室:映像ホール」では企画展として
【松本清張と映画】が開催されています。

清張さんの作品は、映画やドラマになったものも多く、
映画の台本やロケの写真や、ポスターなどが、
ところ狭しと並んでいました。

●ポスターの役者さんたち、み~んな若いっ!!

(故)緒形拳さん、シブくて、カッコイイ!!
緒形さんといえば、【復讐するは我にあり】で
ずいぶん昔に、苅田のロケも行われたそうですね。
夫が学生時代の話???


岩下志麻さん、今と変わらず、お美しい!!
極妻シリーズの姐(あね)さん役の、ピンと張り詰める、りりしさ。


ポスターをずらっとながめていたら、
【鬼畜】という作品が気になりました。
図書館で探してみようかな?


読むのがちょっとこわいような気もします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shikisaikan.info/mtos/mt-tb.cgi/2053

コメントする

このブログ記事について

このページは、剛のファンが2012年9月16日 12:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安国寺と、伊達騒動。」です。

次のブログ記事は「森鴎外:生誕150周年。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04